フィジークの大会まで残り5週間。水抜きや塩抜き、カーボローディングなど予定している調整方法を共有します。減量4か月で体重-8.5kg、体脂肪率-4.1%

2019年6月23日の身体の様子
この記事のURLとタイトルをコピーする
  

こんにちは!小川(@result_blog)です。

2019年3月4日から減量を始めて、間もなく4カ月が経過しようとしています。

※これまでの減量記事はコチラからご確認ください。

2019年6月8日の身体の様子

減量開始3か月で体重-7.3kg、体脂肪率-4.1%を達成するも、課題は山積み。フィジークのポージングが難しい

2019年6月8日
減量開始2か月目の様子

減量開始2か月で体重-5.8kg、体脂肪率-2.4%達成するも、まだまだ落とせそう。筋肉は残るのか?

2019年5月11日
2019年3月26日の身体の状態

2019年7月の大会に向けて減量スタート。1か月経過で-3kg達成も課題は山積みです。

2019年3月27日

今年は何となく減量するのをやめて、大会出場を目標として取り組んできたわけですが、僕が出る大会は2019年7月28日(日)に開催される「埼玉県フィットネスオープン選手権大会」です。

この記事を書いているのが6月23日(日)なので、残すところ5週間です。

埼玉県フィットネスオープン選手権大会

出場を予定している「埼玉県フィットネスオープン選手権大会」のポスターです。2019年は志木市民会館パルシティで開催されます。

恥ずかしい話ではありますが、フィジークの大会に出るのは初めてなので、わからないことだらけで肉体的&精神的に消耗しています。

最も課題だと感じたことは「大会に向けての調整方法」です。

ネットで調べてみても方法論はたくさん出てきます。どうやら「個人差が大きいところで絶対的な正解はない」とのことです。試行錯誤を繰り返しながら、自分の身体に合う方法を見つけていくしかないのでしょう。

僕自身、初めての経験なので教えられることは何もないのですが、色々と調べて決めた「残り5週間の予定(調整方法)」を共有しておきます。(実際にできるかどうかは別問題として。)

現在の身体のコンディションやポージング練習の成果なども記録として残しておきます。(あまり役立つ部分はないかと思いますが、参考にできる部分は参考にしてみてください!)

2019年6月23日の身体のコンディション(写真)

2019年6月23日(日)の時点で体重67.8kg、体脂肪率8.7%でした。

まずは現在の身体の様子を載せておきます。今日はトレオフだったのでノーパンプの状態です。

2019年6月23日時点の正面からの写真

2019年6月23日時点の正面からの写真

2019年6月23日時点の側面からの写真

2019年6月23日時点の側面からの写真

2019年6月23日時点の背面からの写真

2019年6月23日時点の背面からの写真

比較用に前回(2019年6月7日:体重69.0kg、体脂肪率8.6%)の写真も載せておきます。

2019年6月8日時点の正面からの写真

2019年6月8日時点の正面からの写真

2019年6月8日時点の側面からの写真

2019年6月8日時点の側面からの写真

2019年6月8日時点の背面からの写真

2019年6月8日時点の背面からの写真

色がついてきたおかげか、少し立体感が出てきていますね。腹筋が少しだけハッキリしてきました。

自分としては「お腹周り(特に腰周辺)の脂肪が落ちないこと」を感じていて、結構な焦りを感じています。このままだと余裕で絞り切れません。

「炭水化物の摂取タイミングの変化」で一段階落ちました。

以前の記事でも触れましたが、ここ最近は食事を固定しており、6月の頭からは炭水化物を入れるタイミングを変更しました。(トレ後に集中的に入れるようにしました。)

現在の食事
  • 食事1:ご飯100g+鶏胸肉150g+卵1個
  • 食事2:ご飯100g+鶏胸肉150g+卵1個
  • 食事3:ご飯200g+鶏胸肉150g(トレ後のタイミング)
  • 食事4:鶏胸肉150g
2019年6月8日の身体の様子

減量開始3か月で体重-7.3kg、体脂肪率-4.1%を達成するも、課題は山積み。フィジークのポージングが難しい

2019年6月8日

そのおかげか、少し絞れてきたように感じています。

ただ、変化させたのはこのぐらいで、あとは特に変えていません。強いて挙げれば…どうしてもお腹が空いた時に0カロリーのゼリーを食べるようにしたぐらいでしょうか。

残り5週間、食事に関してはこのままローファットでやりきることにしました。(ネタ的にローカーボもやりたかったのですが、ギリギリすぎて試すのが怖いのでやめました。やるなら来年でローカーボをやってからローファットに移行する形で試したいです。)

ポージングは週1で練習を重ねています。

6月頭から週1でジムで開催されているポージング練習会に参加した結果、ほんの少しだけできるようになってきました。(毎週、泣きそうになりながら練習しています。)

フロントポーズ
サイドポーズ
バックポーズ
サイドポーズ

最大の難関は「笑顔」です。本当に無理…

ポージングもまだまだ下手くそなので練習を重ねます。(練習会に参加する以外にも、筋トレのレスト中に鏡の前で練習しています。「人前でやるのが恥ずかしい」という気持ちはどこかに行きました。)

あと、水着のサイズが合っていなかったので新しく買いました。本番はこの水着で行く予定です。

髪がボサボサなので、時間を作って切りに行かないと…

タンニングだけで黒くするのは諦めて、カラーリングすることにしました。

現在は週1~2の頻度で日サロに行って焼いています。

一般人(?)の中にいると、だいぶ黒くはなっているのですが、大会参加者と並ぶと「真っ白」というのが現実です。みんな黒すぎ…

どうしようかと悩んでいたのですが、埼玉県フィットネスオープン選手権大会の要綱に「タンニングローション(コンテストブラック)の使用」と「カラーリングサロンでの施術」が認められていることを確認しました。

★カラーリングについて

今回の大会では、JBBF推奨のタンニングローションの「コンテストブラック」の使用と、JBBF指定のカラーリングサロン「Venus」での施術は可としました。

更に、越谷市のカラーリングサロン「Mega Chance(メガチャンス)」、大宮のサロン「ビヨンドワックス 大宮 (BEYOND WAX)」での施術も可となりました。

上記店舗の連絡先等は、以下の通りとなりますので、ぜひご利用ください。

メガチャンス 〒343-0857 埼玉県越谷市新越谷1-388-1 責任者:三井様 090-2164-4449

https://megachance.amebaownd.com

ビヨンドワックス大宮 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-158-5 リュウジンマンション1F

TEL:070-2186-5071

引用:※重要!出場選手へのお知らせ

これも良い経験!とポジティブに解釈して、自宅から最も近い「ビヨンドワックス大宮」さんでカラーリングをしてもらうことに決めました。

電話をしてみるとかなり予約が殺到しているようで「空き時間を作って折り返し連絡する」と言われたので大船に乗ったつもりでいます。(これは油断なのかもしれませんが…笑)

施術するとしたら26日(金)か27日(土)で価格は1万円~1万3千円ぐらいとのことです。(使う塗料によって価格が変わるとのことです。)

タンニングスプレーはするにしても、下地は作っておいた方が良いので今のペースで日サロには通い続ける予定です。

フィジークの大会まで残り5週間の調整方法(予定)を共有します!

初の大会出場で勝手がわからないという部分もあるのですが、自分で調べた中で試してみる調整方法を共有します。

自分で経験したことではないので、自信をもってお伝えできることではないのですが、「そんな風に過ごす人もいるのか…」程度で捉えていただければと思います。

プロテインを飲むのをやめて、タンパク質は食事から補給します。

これまではトレーニング前後にプロテインを摂っていたのですが、これを辞めます。全てのタンパク質を食事から補給することにしました。(プロテインを飲まないのは口寂しい感じがしますが…)

プロテインを飲むのはやめますが、各種アミノ酸は普通に摂ります。というよりも、アミノ酸の摂取量は少し増えている気がします。

2週間前(7月14日)までに絞り切るために朝イチ有酸素を週3~4回程度入れます。

調整期間を2週間ほど取りたいので、減量は2週間前までに終わらせるように頑張ります。なので3週間を目途に朝イチで有酸素運動を行うことにしました。(寝起きでBCAAだけ摂って有酸素を30~40分程度)

これまでよりも早起きする必要が出てきたので、早めに寝ることにします。3週間だけと気合いを入れて頑張ります。

なお、食事は1週間前まで現状のものを変えずにいきます。

クレアチンは2週間前(7月14日)に摂取をやめます。

クレアチンを辞めるタイミングは諸説あるようですが、今回は2週間前(7月14日)にやめてみます。身体がどのように変化するのか、楽しみです。

下半身のトレーニングは1週間前(7月20日)を最後にし、25日までは上半身だけ刺激します。

ルーティンにもよりますが、脚トレは1週間前を目途に切り上げ、以降は上半身だけを刺激するようにします。

大会2日前からはトレオフにするので、21日~25日までは上半身だけを刺激します。ケガが怖いので基本的に低重量・高回数のメニューでセット数を多めに組みます。

水抜きの準備は1週間前(7月21日)から。実際に抜くのは前日(7月27日)の夜からとします。

大会前日の夕方ぐらいまで「水を飲めるだけ」飲んで、夕方からは口を湿らせる程度に控えます。

カーボアップは3日前と2日前(7月25日~26日)に。

体重×6g程度の炭水化物を入れることを2日間続けます。食事回数をなるべく増やして細かく入れたいです。

塩抜きは2日前(7月26日)の夕方ぐらいから。気持ち控える程度で。

塩抜きは2日前の夕方から行いますが、全てカットするのではなく、気持ち控える程度にしておきます。

…と、要点を箇条書きする形ではありますが、今年はこんな感じでやってみようと思っています。身体がどのように反応してくれるのかも楽しみです。(これもまた共有します。)

減量することで客観的な弱点も見えてくる

元々「バルクがない」ということは自覚していましたが、減量を進めることでよりバルクの無さを実感しています。

僕が特に弱いのは「胸」と「腹筋」ですね。

大会出場者の身体を見ると、胸が大きい人ばかりで嫌になります。(笑)とはいえ、今更どうしようもないので今あるもので戦うのみです。(腹筋は諦めきれなくて、毎日何らかの種目をやるようにしていますが、今のところ効果は表れていません…)

僕には「勝ち方を伝えること」はできないです。伝えられるのは「過程」だけなので、そこは包み隠さずにお伝えしようと改めて気合いを入れ直しました。

残り5週間、やれるところまでやり切ります。

2019年7月12日の身体の様子

フィジークの大会まで残り2週間。チューブを使ったパンプアップ方法を共有します。減量4か月半で体重-9.6kg、体脂肪率-5.4%

2019年7月13日

続報はLINE@でお伝えしていきます!

2019年の減量の続報はLINE@にてお知らせしていきます。ご意見・ご質問などがある場合も、LINE@よりお気軽にお問い合わせください。(アドバイスも心よりお待ちしております!!)

通常配信では「マイプロテインのセール情報」を主にお届けしています。個別での相談も完全無料で受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!

※スマホの方は下記のボタンをクリックしてください※

友だち追加

※上手くいかない場合は「@tlg4179g」で検索いただくか、こちらのリンクをクリックしてください。

※パソコンの方は下記のQRコードをスマホで読み込んでください※

@tlg4179g

夏に向けて減量頑張っていきましょう!

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

マイプロテインで「秋セール」が開催中

マイプロテインでは現在、「秋セール」が開催中です。

割引コード【 AKI30 】で「追加30%オフ」となるセールです。全体的に高いので次回のセールを待ちましょう。新規購入キャンペーンは別で開催されているので、初めてマイプロテインを購入する方はチェックしてみることをお勧めします。

セール情報の詳細は記事にもしています。合わせてチェックすることを強くお勧め致します。

マイプロテインのセール情報

マイプロテインのセールで安いのはいつ?セール情報を追い続けている管理人が買い時と時期をお知らせします!

2017年6月6日

不明点やご質問はLINEにてお気軽にお問い合わせください!

文章を読むのが面倒な方は、LINEで直接聞いてください。

※完全無料でいつでも配信停止できます。現在6,539名の方にご登録いただいています!(累計)

※リアルタイムで買い時をお知らせ※

※パソコンからご覧の方は「@tlg4179g」と検索してください。


 

スポンサードリンク




【満足度98.4%】マイプロテインのセール情報をLINE@でお届け!

マイプロテインに興味はあるけど…

  • セールが頻繁に行われていて買い時がわからない
  • 自分に合う商品が何かわからない
  • どうせ購入するならお得にゲットしたい!

とお考えの方に向けてLINE@を配信しています。

マイプロテインユーザーであれば、登録しないのは損です。(キッパリ)

LINE@で情報を受け取る