満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのプロテインバーエリート全3種の味ランキング!成分表もまとめました。

プロバー・エリート

こんにちは!小川(@result_blog)です。

この記事ではマイプロテインで販売されている「プロテインバーエリート」を全種類レビューしつつ、個人的な味ランキングを紹介します。

2020年2月現在、販売されているのは「タフィーバニラ」・「キャラメルヘーゼルナッツ」・「ダークチョコレートベリー」の3種類です。

1つ70gで26gのタンパク質を摂ることができるプロテインバーです。ドーピング検査済の商品なのでドーピングチェックのあるスポーツをしている人でも安心して食べることができます。

個人的にはスニッカーズに近い味である「キャラメルヘーゼルナッツ味」が好みでした。

ここをクリック

まとめ:プロテインバーエリートは「キャラメルヘーゼルナッツ味」がおすすめです。

記事が長くなってしまったので先に結論をお伝えします。

プロテインバーエリートの味ランキング
  1. キャラメルヘーゼルナッツ味
  2. タフィーバニラ味
  3. ダークチョコレートベリー味

あくまでも個人的な好みとはなりますが「1位≧2位>3位」という感じです。

1個70gでタンパク質が26g摂れる商品です。ドーピングチェックをクリアしている商品なので、ドーピングチェックのあるスポーツをしている人でも食べることができます。

味の癖も強いので、まずは「キャラメルヘーゼルナッツ味」と「タフィーバニラ味」のサンプルから試すことをおススメします。

ここをクリック

サンプルで試してみて問題ないと判断してから箱買いすることをお勧めします。

マイプロテインのプロテインバーエリートとは?

公式HPの説明では下記のように書かれています。

1本あたりタンパク質を26g含有。低糖質なので甘党の方にもおすすめ。トレーニングを台無しにすることなくお楽しみいただけます。

INFORMED-SPORTプログラムで試験が行われ、世界アンチドーピング機構(WADA)のガイドラインに従い、英国政府化学者研究所(LGC)が誇る世界トップクラスのスポーツラボで禁止物質についてのテストをクリアしています。プロスポーツ選手が安全に使用できることを意味しています。

引用:マイプロテイン「プロテインバーエリート」

プロテインバーエリートは一般的な「プロテインバー」の1つ言えるでしょう。

似たような商品に「ハイプロテインバー」がありますが、大きな違いは「ドーピングチェックの有無」と言えます。

マイプロテインのハイプロテインバー全5種の味ランキング!成分表もまとめました。

マイプロテインのドーピングチェックの体制は別記事でまとめていますが、商品名に「エリート」がついているものはドーピング検査が行われている商品となっています。

エリート マイプロテインはドーピング検査に引っかかる?アンチドーピングの商品を紹介します

ドーピングチェックのある競技ををしている人でも安心して食べることができるプロテインバーとなっています。

プロテインバーエリートの成分表と個人的な味ランキング

第3位:ダークチョコレートベリー味

プロバー・エリート「DARK CHOCOLATE&BERRY FLAVOUR(ダークチョコレート&ベリー味)」を開封した様子

第3位は「ダークチョコレートベリー味」です。(配送で少し形が崩れていました…)

項目 70gあたり
エネルギー 225kcal
脂質 5.8g
飽和脂肪酸 4.0g
炭水化物 23g
糖質 1.3g
食物繊維 4.2g
タンパク質 26g
塩分 0.25g

ダークチョコレートベリー味は1袋70gで225kcalとなっています。タンパク質は26gで脂質が5.8g、炭水化物が23g(糖質が1.3g)でした。

プロバー・エリート「DARK CHOCOLATE&BERRY FLAVOUR(ダークチョコレート&ベリー味)」を実食

包丁で切った断面はこんな感じでした。パッケージ通りで外側がチョコレートでコーティングされていました。

食感は柔らかめでしたが、以前レビューした「ハイプロテインバー」よりは硬さがあって粉っぽさも少なかったです。

味は外側をコーティングしているチョコレートが少し濃い目でした。(そのあたりが「ダークチョコレート」にあたる部分なのでしょうか…)ラズベリーの風味はどこから…?と思って断面を眺めていたら発見しました。

DARK CHOCOLATE&BERRY FLAVOUR(ダークチョコレート&ベリー味)のラズベリー

外側のコーティングに含まれていました。(ということは中身の白がプロテイン要素なんですね。)

味はダークチョコレートベリー味の名前の通りです。

そこそこ美味しいですが、「美味しくて食べる手が止まらない!!」とはならないですね。

プロテインバーエリートの中では最下位とさせてもらいました。

第2位:タフィーバニラ味

プロバー・エリート「TOFFEE VANILLA FLAVOUR(トフィーバニラ味)」を開封した様子

第2位は「タフィーバニラ味」です。

項目 70gあたり
エネルギー 231kcal
脂質 6.5g
飽和脂肪酸 4.3g
炭水化物 24g
糖質 2.3g
食物繊維 3.6g
タンパク質 26g
塩分 0.28g

タフィーバニラ味は1袋70gで231kcalとなっています。タンパク質は26gで脂質が6.5g、炭水化物が24g(糖質が2.3g)でした。

プロバー・エリート「TOFFEE VANILLA FLAVOUR(トフィーバニラ味)」の断面の様子

包丁で切った断面の様子がこちらとなります。こちらもパッケージ通りですね。

外側はチョコレートでコーティングされており、内側の白い部分は他のフレーバーと同じですね。断面部分に写っていますが、外側と内側の間にヘーゼルナッツと思われるものが確認できました。

食感は柔らかめで甘みは強めですが、他のフレーバーと比較すると若干優しい甘さです。(とは言え、しっかりと喉は渇きます。)

味はプリンのカラメル部分の味と若干のバニラの味が広がります。

不味くて食べられないというわけではなく、美味しい部類に入ります。

ガツガツ食べるというものではなく、おやつとしてコーヒーやお茶と一緒に食べるのがオススメです。

第1位:キャラメルヘーゼルナッツ味

CARAMERL HAZELNUT FLAVOUR(キャラメルヘーゼルナッツ味)を開封した様子

第1位は「キャラメルヘーゼルナッツ味」です。

項目 70gあたり
エネルギー 238kcal
脂質 7.3g
飽和脂肪酸 3.9g
炭水化物 22g
糖質 3.4g
食物繊維 3.9g
タンパク質 26g
塩分 0.38g

キャラメルヘーゼルナッツ味は1袋70gで238kcalとなっています。タンパク質は26gで脂質が7.3g、炭水化物が22g(糖質が3.4g)でした。

CARAMERL HAZELNUT FLAVOUR(キャラメルヘーゼルナッツ味)の断面の様子

包丁で切った断面はこんな感じでした。パッケージ通りですね。

外側はチョコレートでコーティングされて、内側(白い部分)はプロテインバーと思われるもので満たされています。断面の部分にちょうど写っていますが、外側と内側の間にヘーゼルナッツと思われるものやキャラメルと思われるものが見られます。

なんとなくではありますが、製造工程を垣間見ることができます。(内側のコアの部分は他のフレーバーと共通なのでしょう。)

食感は柔らかめで、甘みが強いです。一口目に思ったことは「スニッカーズに近いかも…」でした。(実際にはそれほど甘みが強いわけではありませんが…)

確かにキャラメルの味とヘーゼルナッツを感じるのでして、名前通りの味に仕上がっています。

強烈に喉が渇くのは仕方のないことなのでしょうが、普通に美味しいです。スニッカーズが好きな人にはお勧めできるフレーバーです。

まとめ:プロテインバーエリートは「キャラメルヘーゼルナッツ味」がおすすめです。

最後にもう一度まとめます。

プロテインバーエリートの味ランキング
  1. キャラメルヘーゼルナッツ味
  2. タフィーバニラ味
  3. ダークチョコレートベリー味

あくまでも個人的な好みとはなりますが「1位≧2位>3位」という感じです。

1個70gでタンパク質が26g摂れる商品です。ドーピングチェックをクリアしている商品なので、ドーピングチェックのあるスポーツをしている人でも食べることができます。

味の癖も強いので、まずは「キャラメルヘーゼルナッツ味」と「タフィーバニラ味」のサンプルから試すことをおススメします。

ここをクリック

サンプルで試してみて問題ないと判断してから箱買いすることをお勧めします。