満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインの「コラーゲンプロテイン」をレビュー。ホエイプロテインに追加して飲むのがおすすめ

こんにちは!Natsumi( @natsumi_dct )です。

今回は、マイプロテインから発売されている「コラーゲンプロテイン」をレビューします!

容量は1㎏のみの展開で、ノンフレーバー、チョコレート、ストロベリー、バニラの4種類があり、全種類レビューしました。

フレーバーはプロテインの王道を集めたかのような4種類です。フレーバーがあるものは甘味が強いですが、口当たりはスッキリしています。

ノンフレーバーでP22、F0、C0の、タンパク質を丸呑みしているような栄養成分になっています。

男女問わず、飲み方(タイミング、摂取方法)次第で期待する効果が得られるので、その方法も紹介していきます。ぜひ最後まで読んでみて下さい!

コラーゲンプロテインのおすすめ点
  • コラーゲンペプチドが使用されていて吸収率が良い
  • 1食あたりタンパク質22g、脂質0g、糖質0g
  • 女性やダイエット中の人にお勧め
  • 男性はホエイプロテインに追加してみましょう
  • 溶けやすくダマになりにくい
  • サラサラしてスッキリとした口あたり
  • どのフレーバーも甘さは強い
  • ホエイプロテインに比べコラーゲン臭が気になる

ここをクリック

総合評価:コラーゲンプロテインはダイエット中の味方。女性は試す価値あり。男性も使い方次第で効果は無限大。

コラーゲンプロテインはダイエット中の味方。女性は試す価値あり。男性も使い方次第で効果は無限大。

最初に結論を掲載しておきます。

あくまでも暫定ではありますが、コラーゲンプロテインの総合評価は下記の通りです。

総合評価

溶けやすさ:★★★★☆
美味しさ:★★★☆☆

フレーバーランキング:チョコレート>ストロベリー>バニラ>ノンフレーバー

コラーゲン商品は粉がサラサラしているので、非常に溶けが良いです。ノンフレーバーだけ泡立ちが強かったので、なるべく常温のお水にするか、他のフレーバーや豆乳で溶かすようにして下さい。

スッキリとした味で口当たりは良いのですが、コラーゲン独特の臭さがあります。口が広いコップではなく、キャップのついたシェイカーで飲むと多少は気にならなくなると思います。

4フレーバーの中ではチョコレートが私は好みでした。コラーゲンによる臭みが少なく、チョコレートの甘さがしっかり感じられます。チョコ好き、甘いもの好きの方にお勧めです。

1食でタンパク質22g、脂質0g、糖質0gなのでダイエットしている方は積極的に取り入れたいですね!タンパク質と甘味が食欲を抑えてくれます。

男性はホエイプロテインにコラーゲンプロテインを追加することをお勧めします。選ぶフレーバーはお任せしますが、粉の量が50gになっても溶けは問題ありません。お肌のケア・腱肥大・筋肉痛軽減などの効果が期待できます。

ここをクリック

女性はトレ後や食事のタイミング、男性はホエイプロテインに追加した摂取がお勧め

コラーゲンプロテイン摺り切り一杯のグラム数

付属のスプーン1杯は28gになりました。

公式HPでは摂取タイミングと利用目安を以下のように説明しています。

運動前または運動後に、プラスチック スプーン(大)1杯を水やミルクに入れてお召しあがりください。

サラサラしていて口当たりが良いので、トレーニング前後でも飲みやすいと思います。

しかし、私がお勧めする摂取タイミングは、女性はトレーニング後や食事と一緒に、男性はホエイプロテインに追加してトレーニング後や就寝前の摂取です!

女性の方でトレーニングをしている方はトレーニング後に。ダイエット中の方は食事と一緒に摂取することでタンパク質が空腹感を抑え、甘味のあるフレーバーで満足感も得られやすいと思います。

男性はホエイプロテインに追加しましょう。フレーバーや配合量は、お好みで!

インパクトホエイプロテインモカ味とコラーゲンプロテインノンフレーバーをそれぞれスプーン1杯ずつ混ぜてみました。摂取できるタンパク質量は43gになります。

コラーゲンプロテインは溶けが良いので、粉の量が多くなってもダマになることは無かったです。

インパクトホエイプロテインモカ味とコラーゲンプロテインノンフレーバーをそれぞれスプーン1杯ずつ混ぜてみました。

インパクトホエイプロテインモカ味とコラーゲンプロテインノンフレーバーをそれぞれスプーン1杯ずつ混ぜてみました。

乾燥しやすい時期や大会前の肌ケアにもホエイプロテインとコラーゲンプロテインの組み合わせはお勧めです。

ホエイプロテインで筋肉へ、コラーゲンプロテインで真皮と腱にアプローチしましょう!

タンパク質の量 筋肥大・ダイエットに効果的なタンパク質の摂取量と1回あたりのグラム数が判明しました。

コラーゲンプロテイン4フレーバーの栄養成分を比較

コラーゲンプロテイン4フレーバーの栄養成分を比較

1食(30g)あたりの栄養成分を以下の表で比較しています。

フレーバーによってわずかに成分は異なります。

甘さがあるにもかかわらず約100kcalであることは、ジュースを飲むより何倍も得をする気がします。

  ノンフレーバー チョコレート ストロベリー バニラ
エネルギー(kcal) 90 106 108 108
脂質(g) 0.2
ー飽和脂肪酸(g) 0.1
炭水化物(g) 1.4 1.2 1.1
ー糖質(g) 0.2
タンパク質(g) 22 24 26 25
食塩相当量(g) <0.01 <0.01 <0.01

コラーゲンプロテイン4フレーバーを実食レビュー!1位はチョコレート

甘いもの好きの私は以下の順でフレーバーランキングをつけました。

※水で溶かすことを前提としたランキングです。

  1. チョコレート
  2. ストロベリー
  3. バニラ
  4. ノンフレーバー

以下、ランキング順にレビューしていきます。

※公式HPにお勧めの水・ミルク量は記載されていませんでしたが、今回は200mlの水に溶かしています。

1位:チョコレート

コラーゲンプロテイン:チョコレート味

チョコレートはコラーゲン臭が一番少なかったので、コラーゲン臭が気になる人におすすめです。

4フレーバーの中で甘さも一番強いです。

甘いもの好き、チョコ好きの私は一番おいしく飲めるフレーバーでした。

チョコを食べたくなったらコラーゲンプロテインチョコレートを飲もうと思います(笑)

甘いチョコが好きな方はぜひお試しください!

ここをクリック

2位:ストロベリー

コラーゲンプロテイン:ストロベリー味

甘くてストロベリーの味が強いです。

溶かした後もクリーミーな色ではなく、BCAAなどのトレーニング中のドリンクのようなスッキリとした鮮やかな色になります。

公式HPではストロベリーに対する好評のレビューが多くありました。

ホエイプロテインをプレーンにして、コラーゲンプロテインをフレーバーありにする組み合わせも良いようですね!

ストロベリー味購入
インパクトホエイよりサラサラ、粉の状態でもほんのりイチゴの香り。 溶けやすく、味もホエイよりあっさりしていて飲みやすい。 コンビニのパックのイチゴオレみたい。 もっとフレーバーが増えて欲しい。20/09/06 by pikiさん

お気に入りのストロベリー味。
マイプロ購入歴4年。今回お試しに購入したのは、ストロベリー味。溶け込みが良く、サラッとした食感です。苺感の味が強く、プレーン味のホエイに味付け用として重宝しています。20/07/01 by 孤高のビルダーさん

引用:マイプロテイン「コラーゲンプロテイン」

ここをクリック

3位:バニラ

コラーゲンプロテイン:バニラ味

味がバニラというよりは、バニラの匂いが強いです。

私の嗜好にはなりますが、どの商品もバニラは匂いが強くてあまり好きになれません…。

ここをクリック

4位:ノンフレーバー

コラーゲンプロテイン:ノンフレーバー

水で飲むことを前提にすると4位になりましたが、こちらは他のプロテインとの組み合わせで味は無限大です!

先に記載したホエイプロテインモカ味とコラーゲンプロテインノンフレーバーとの組合せは、臭いや味がホエイプロテインだけを飲んでいる時とあまり変わりませんでした。

ノンフレーバーを水で溶かすと他のフレーバーよりも泡立ちが強く、泡が消えにくく、ダマもできやすいです。

水で溶かす場合は、なるべく常温に近い水にすることで少しは泡立ちとダマの対策になると思います。

コラーゲンプロテイン:ノンフレーバーを溶かした様子

また、豆乳や牛乳との組み合わせでも泡立ちとダマは解消することができます。

豆乳に混ぜるとコラーゲン臭も抑えられて飲みやすかったです。

女性は豆乳×コラーゲンは美容に嬉しい組み合わせですね!ぜひお試しください。

コラーゲンプロテイン:ノンフレーバーを豆乳で溶かした様子

ここをクリック

コラーゲンプロテインとコラーゲンパウダーの違い

コラーゲンプロテインとコラーゲンパウダーの違い

今までマイプロテインのコラーゲン商品のレビューをしてきて疑問に思ったことがあります。

コラーゲンプロテインとコラーゲンパウダーは原材料、栄養素がほぼ同じなんです。

以下にコラーゲンプロテイン(チョコレート)とコラーゲンパウダー(レモン&ライム)の100gあたりの栄養成分を比較しています。

 

コラーゲンプロテイン:チョコレート味

コラーゲンパウダー:レモン&ライム

エネルギー(kcal) 352 332
脂質(g) 0.6
ー飽和脂肪酸(g) 0.4
炭水化物(g) 4.2 1.2
ー糖質(g)
タンパク質(g) 81 82
食塩相当量(g) <0.01 1.8

コラーゲンプロテインとコラーゲンパウダーは脂質0砂糖0、コラーゲンペプチドを使用していることがアピールポイントです。

※コラーゲンプロテインのチョコレート味だけは、微量な脂質が含まれています。

上記フレーバーのPFCは以下の通りです。

コラーゲンプロテイン:P82 F0.6 C4.2

コラーゲンパウダー:P81 F0 C1.2

※コラーゲンプロテインのノンフレーバーは炭水化物も0gです。

どちらを選択するかは好みのフレーバーに合わせても良いと言えるでしょう。

コラーゲンプロテインとコラーゲンパウダーそれぞれ、どんな人にお勧めかのかまとめたので、参考にしていただければ嬉しいです。

コラーゲンプロテインをオススメする人
  • トレ後にサラサラしたプロテインを飲みたい方
  • 甘いプロテインが好きな方
  • 他のプロテインと混ぜて飲む方法を考えている方
  • 腱肥大・筋肉痛軽減を期待している方
  • 就寝前に飲み、睡眠の質を上げたい方
コラーゲンパウダーをオススメする人
  • 日常のドリンクでタンパク質を補給したい方
  • トレ中・トレ後はスッキリとした味のドリンクが飲みたい方
  • 普段からコラーゲンをたっぷり摂取したい方
  • お肌に対する効果を期待している方
  • プロテインの利用に抵抗がある方
マイプロテインの「コラーゲンパウダー」は砂糖・脂質がゼロでタンパク質18g!筋トレオフ日のドリンクとしておすすめ

まとめ:水で溶かすならチョコレートが美味しい。ホエイプロテインとの組み合わせがお勧め。

まとめ:水で溶かすならチョコレートが美味しい。ホエイプロテインとの組み合わせがお勧め。

コラーゲンプロテインのおすすめ点
  • コラーゲンペプチドが使用されていて吸収率が良い
  • 1食あたりタンパク質22g、脂質0g、糖質0g
  • 女性やダイエット中の人にお勧め
  • 男性はホエイプロテインに追加してみましょう
  • 溶けやすくダマになりにくい
  • サラサラしてスッキリとした口あたり
  • どのフレーバーも甘さは強い
  • ホエイプロテインに比べコラーゲン臭が気になる

私の独断ですが、水で溶かして飲む場合のフレーバーランキングは以下の通りです。

ノンフレーバーは4位になっていますが、他のプロテインと混ぜて飲めば味も自分好みにできます。

  1. チョコレート
  2. ストロベリー
  3. バニラ
  4. ノンフレーバー

お勧めする摂取タイミングは、女性はトレーニング後や食事と一緒に、男性はホエイプロテインに追加してトレーニング後や就寝前の摂取になります。

女性の方でトレーニングをしている方はトレーニング後に。ダイエット中の方は食事と一緒に摂取することでタンパク質が空腹感を抑え、甘味のあるフレーバーで満足感も得られやすいと思います。

男性はホエイプロテインに追加しましょう。フレーバーや配合量は、お好みで!

ホエイプロテインで筋肉へ、コラーゲンプロテインで真皮と腱にアプローチしましょう。

それではコラーゲンで理想のお肌と筋に近づけますように!良いトレーニングライフをお過ごし下さい。

ここをクリック