満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのオートブランをレビュー。低糖・低脂質で食物繊維が豊富!時短レシピも紹介します

こんにちは!設楽です。

今回は世の中に品薄になっているオートミールの一種、マイプロテインの「オートブラン」の成分や味のレビューとアレンジレシピをご紹介します。

オートブランとは、オーツ麦を製粉する過程で出る、オーツ麦の外皮の粉のことです。

「オーツブラン」や、「ふすま」とも呼ばれています。

オーツ麦と最も違うところは、低糖質であること。また、水溶性食物繊維β-グルカンを多く含むことで、健康的な食材として使われています。

例を挙げますと、日本では、ローソンさんがこの食材を使い、ブランパンを販売しています。

ローソンのブランパン

パンなのに低糖質でかつ食物繊維が多いと愛用されている方も多々います。

パンを食べたいけど、カロリーが高いし、炭水化物も多い・・と懸念している方の悩みを解消されています。

ブランパンの成分表

原材料表示の通り、オーツブランが多く使われています。

オーツブランと小麦ふすまの違いは、オートミールからふすま(外皮)を取ったのか、小麦から取ったのかの違いかと思われます。

何にせよオーツブランを主成分にすることよって、低糖質になり、食物繊維が豊富な食べ物となります。

ただ今回、オートブランを使ったパン作りを試してみましたが、素人レベルですと、かなり難易度が高いことが分かりました。大手企業かパン職人の方、またはパン作りを趣味にされている方ではないと、なかなか作れないと思います。

理由は、パンらしく作るには、オーブンと小麦粉 or 小麦グルテンとイーストが必要なこと。かつ発酵する時間を待たないといけないからです。ふっくらと膨らませることが難しく、できたとしても美味しくないです(笑)

なので、この記事では、トレーニーの方でも時短でできるレシピをご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください!

ここをクリック

まとめ:オートブランはオートミールのようにも使える。低糖質で食物繊維を摂る食事をしたい方にオススメ

マイプロテイン:オートブラン

記事が長くなってしまったので先に結論からお伝えします。

オートブランのまとめ

成分:オートブランの原材料、低糖類で食物繊維が多いので良い
対象:食事は身体に気を使いたい方、減量中やダイエットの食事に。腸内環境に気を使われている方
味:そのままでは無味。好みの調理法を見つけられば美味しい!

美味しく食べるには他の食材や調味料が必要でありますが、朝昼の食事と使えるので良い製品だと思います。オートミールのように腹持ちがよくダイエット食として優秀です。

筆者は、オートブランを調理する際の食材の1つかと思っていたのですが、メインとしても食べられるます。

朝急いでいる時などは、電子レンジで温めるだけで調理できるので、簡単で楽です。

たんぱく質を摂りたいときは、調理の際、タンパク質が豊富な食材を追加すれば補うことができます。

味としては、オートミールが苦手な方は、オートブランをあまり好まないかもしれません。

ですが、オートブランのみの原材料であり、自分自身の好みで味の調整が可能で、栄養素の追加できます。

興味のある方は、ぜひ試されてみてください!

ここをクリック

マイプロテインのオートブランとは?

公式HPでは以下のように説明されています。

商品概要
オートブランとは?

オートブランは、オート麦の外皮の高品質なホワイトミリングオート麦から製造され、製品の品質を落とさないように安定化されています。。

オススメの理由
10gあたりわずか0.1gと低糖類で、ナトリウムも低く、タンパク質が約14%と豊富に含まれています。

こんな人にオススメ
食物繊維摂取量を増やしたい方にオススメです。ポリッジに入れたり、サプリメントと混ぜて炭水化物と食物繊維を増やすのもオススメです。

マイプロテインの使命は、お客様の食生活をサポートすることです。本品は、ビーガンの方にもお召し上がりいただける素材・工程を経ておりますが、乳を扱う製品と共通の設備で製造しており、ごくわずかですが本品に混入してしまう可能性があることをご了承ください。

特徴
糖類控えめ

利用目安
オートブランは食物繊維が豊富で、β-グルカンを含んでおり、日々の食事に加えると良いです。より多くの栄養を摂るためにお好みの大さじ¼スクープを(10g)をシェイク、スムージー、ジュースに加えてください。

引用:マイプロテイン「オートブラン」

商品説明でも、食物繊維が豊富なことを記載しております。

記載中のβ-グルカンは、水溶性食物繊維の1種です。余分な糖質やコレステロールを吸収しにくくし、腸内環境を整えるのにも良いと言われています。

何かの食品に加えることをおススメしておりますが、私個人としては物によるかなと考えています。

スムージーに入れると、かさが増し満腹感を補えるのですが、粉のざらつきが少し気になりました。

オートブランの原材料は オーツのみで安心!

オートブランの原材料は オーツのみで安心!

グルテンを含む穀物など、アレルギー物質については、太字をご参照ください。 乳成分を取り扱う施設で製造されています。

オートブラン100%

引用:マイプロテイン「オートブラン」

オートブランのみでシンプルな原材料です。

お子さんでも食べられそうですね。ただグルテンが含まれている可能性がありますので、小麦アレルギーの方や、グルテンフリーの食事をされている方は、お気をつけください。

オートブランの栄養成分は食物繊維が多く糖類が低い

オートブランの栄養成分は食物繊維が多く糖類が低い

  100gあたり 1食あたり(10g)
エネルギー 364kcal 36kcal
脂質 9.4g 0.9g
ー飽和脂肪酸 1.8g 0.2g
炭水化物 47.3g 4.7g
ー糖類 1.2g 0.12g
食物繊維 18.2g 1.82g
たんぱく質 13g 1.3g
食塩相当量 0g 0g

1食(10g)あたり36kcalでP:1.3g F:0.9g C:4.7gとなっています。(糖類は0.12g)

タンパク質量だけみると少ないですが、注目したいのは、食物繊維の多さと糖類の低さです。

1食10gだと少ない気がしますが、30g食べると食物繊維を約6g摂れます。かつ糖類は1gを超えません。

30gのオートブランを電子レンジで温めると大福1個強ぐらいになります。

たんぱく質を摂取したい方は、プロテインドリンクと混ぜて飲めば、200kcal弱で、高たんぱく、低脂質、低糖類、そして食物繊維が豊富な食事になります。

また、公式ホームページには記載されておりませんが、オートブランにはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄などのビタミン・ミネラルが含まれています。

ここをクリック

オートブランのスプーン1杯のグラム数は42gです

まず、スプーン摺り切り1杯のグラム数をお伝えします。

オートブランは擦り切りで入れて42gになります。

擦り切りで入れて42gになります。

さらさらした粉になっているので、量が入るようです。

スプーンの目盛り20あたりで10gになります。

公式に推奨されている1食の量は10gです。

スプーンの目盛り20あたりで該当の量になります。

オートブランを簡単、楽に美味しく食べる3つのコツ

最初に簡単で楽に作るポイントをまとめます。

使い方は、ロールドオーツとほぼ同じと考えて良いと思います。

オートミールが売り切れ…マイプロテインのロールドオーツとグルテンフリーロールドオーツをレビュー。栄養素はもちろん、レシピのアレンジを紹介します!

細かな違いを言いますと、ロールドオーツは主食になることが多く、オートブランは副原料になることが多いです。(調理のアレンジによって異なる可能性はあります)

ポイントは下記の3点です。

  • 電子レンジで温めると楽で主食にできる
  • 甘味または塩味のある食材を一緒に入れる
  • 副原料とするときは、ほぼ味はしないと考える(使用量にもよる)

以上を押さえておくと、時短で美味しさも出しやすい調理ができます。

※そのまま食べても美味しくないので、調理をオススメします。

これらを考慮に入れ、3つのレシピをご紹介します。

最初に主食となるレシピです。

まるでおはぎ!簡単で朝食やおやつにぴったりのレシピ

まるでおはぎ!簡単で朝食やおやつにぴったりのレシピ

朝食やおやつになるレシピです。

以下のように作ると、オートブランが「おはぎ」のようになります。

材料

①オートブラン:30g
②水:150ml
③きなこ:20g
④オーガニックアガベシロップorはちみつ:お好みで

手順1
材料を混ぜます
①を容器に移し、②を入れ、軽くかき混ぜます。
手順2
電子レンジで温める
電子レンジ(600w~700W)で1分半~2分温めます。温まり具合の様子を見て、ふつふつと泡が出てきたら、取り出してOKです。
手順3
きな粉を入れる
温まったオートブランに、きなこを入れかき混ぜます。
手順4
シロップをかける
お好みでオーガニックアガベシロップかはちみつをかけて出来上がりです。

まるでおはぎです

見た目は味噌のようですが、もちもちしたおはぎのようになります!

きなこがオートブランにしっかりくっつくので、味もしっかりしていて香ばしさがあります。ふすまのえぐさは感じません。

甘味を加えれば、より和菓子のようになり美味しいです。

低糖類で砂糖不使用。植物性のたんぱく質も摂れるので、ダイエット中の方やベジタリアン、ビーガンの方、朝食は軽めで良い方にもオススメのレシピです。

私は何度もこの食べ方をしているくらい美味しいので、ぜひ試してみてください。

ここをクリック

たんぱく質に加え食物繊維も摂れる!そして低糖類のパンケーキレシピ

たんぱく質に加え食物繊維も摂れる!そして低糖類のパンケーキレシピ

マイプロテインのプロテインパンケーキミックスにオートブランを加えたレシピです。

マイプロテインのプロテインパンケーキミックス「GOLDEN SYRUP FLAVOUR(ゴールデンシロップ味)」 マイプロテインのプロテインパンケーキミックス「GOLDEN SYRUP FLAVOUR(ゴールデンシロップ味)」をレビュー。かなり人工的な甘みと香り…

たんぱく質をしっかり摂れつつ、パンケーキにはさほど含まれていない食物繊維も一緒に摂れるようになります。

プロテインパンケーキミックスの栄養成分は、1食あたり186 kcal、P34g、F3.2 g C5.6 g(糖類1.7 g)、食物繊維0.6gです。

そこにオートブラン30gを加えると1食あたり294kcal、P:37.9g F:5.9g C:19.7g、食物繊維6.06gとなり、腸内環境にも気を使った食事となります。

材料

①オートブラン:30g
②プロテインパンケーキミックス ノンフレーバー:50ml
③水:100ml
④オーガニックメープルシロップ:お好みで

手順1
材料を混ぜる
①②③をボールなどにいれ、どろどろになるまでかき混ぜます。
手順2
フライパンで調理
フライパンを使い、1を入れます。
手順3
弱火で焼く
弱火で焼き、生地にふつふつと気泡が出たらひっくり返します。

※プロテインパンケーキ単体で作るより、泡が出づらいので、火の通り具合を見ながら焼いてください。

手順4
両面を焼いて完成
両面を焼いたら、お皿に移して出来上がりです。

プロテインパンケーキ&オートブラン

焼き過ぎてきれいな見た目になりませんでしたが、すいません(笑)

オートブランを加えたことによって、味はさほど変わりません。

元々、プロテインパンケーキミックスのノンフレーバーが無味なので、そこにほんの少し風味が出るくらいです。なので、オーガニックメープルシロップなどの甘味をかけて食べると良いです。

栄養成分の他に良い点として、パンケーキ生地のかさが増します。300lcal程度であるのに、お腹がいっぱいになります。なので減量・ダイエットをしたい方にもオススメの食べ方です。

プロテインを組み合わせた蒸しパンレシピ 朝昼おやつに

プロテインを組み合わせた蒸しパンレシピ 朝昼おやつに

ブランパンを自宅で作るのは、困難なことが分かったので、レンジでできるブラン入り蒸しパンを作りました。小麦粉ではなく、プロテインを使い、低糖質高たんぱく質な物にしました。

材料

①オートブラン:30g
②プロテイン ノンフレーバー:25g
③ベーキングパウダー:2g
④卵:1個
⑤豆乳 or 低脂肪牛乳:50ml
⑥ステビア:1g

手順1
材料を混ぜる
①②③を耐熱容器にいれ、軽くかき回します。
手順2
ボウルでかき混ぜる
④⑤⑥をボウルに入れ、かき混ぜます。泡だて器でふわふわにさせた方が、出来上がりもふっくらしやすいです。
手順3
すべての裁量を混ぜる
2を1に入れ、ドロッとするまで、かき混ぜます。
手順4
電子レンジを加熱
電子レンジ(600W~700W)で2分前後温めて、膨らんできたら完成です。

オートブラン入りプロテイン蒸しパン

容器から取り出して、カットした後の様子です。卵焼きのように見えますが、蒸しパンです(笑)

市販で売られている蒸しパンよりかは、柔らかくありませんが、もちっとしています。温めすぎるともそもそしてしまうので注意してください。

多少の脂質が大丈夫な方であれば、ココナッツオイルやオリーブオイルなどを入れるとしっとりとします。

こちらも、たんぱく質が摂れ、かつ食物繊維が摂れるレシピです。

総評:食物繊維が追加でき、腹持ちも良くなる。減量中や朝食にオススメ

総評:食物繊維が追加でき、腹持ちも良くなる。減量中や朝食にオススメ

副原料として、糖分や脂質を抑えたのまま、食物繊維が摂れる商品です。ご自身なりの調理の仕方を覚えれば、好きな味や栄養素にもできるでしょう。

今回甘い系のレシピを紹介しましたが、お茶漬けを入れて食べるのも悪くないです。

お湯をいれたり、温めることによって、かさが増すのもオートブランの良い点です。腹持ちが良い食事になります。

減量やダイエット、腸内環境に気を使っている方、低糖、低脂質の食事をしたい時などにオススメです。

朝食としてもサッと用意できて便利ですので、ぜひ試してみてください。

ここをクリック