満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのビーガンプロテインバーをレビュー。原材料が良いだけでなく、自然素材の食物繊維が摂れるスナック

こんにちは!設楽です!

今回は、植物由来のタンパク質を摂取できるマイプロテインの「ビーガン プロテインバー」をレビューします。ご紹介するのは、3種のフレーバーがある中の「チョコレートカシューナッツ&オレンジ味」です。

商品名の通り、ビーガン向け商品で原材料に乳製品・卵・肉・魚由来の物を使っておりません。人工甘味料・砂糖も不使用なので糖分を気を付けたい方にもオススメできます。

1個あたりの重量はあるのですが、他のビーガンプロテインバーよりも小ぶりで食べやすさがありました。

ビーガンカーボクラッシャーを実食レビュー マイプロテインの「ビーガンカーボ クラッシャー」を全種レビュー。お勧めはチョコレートシーソルト味だが、甘さに注意

味は、甘さやチョコ感も控えめで上品です。海外のお菓子らしいキツさはありません。しっとりとしていて美味しいのですが、濃厚さはないので、甘党の方には物足りないかもしれません。

イメージとして表現するならば、ヨガをやってるスレンダーな女性が好みそうな味です(笑)

ここをクリック

マイプロテインのビーガンプロテインバーとは?

マイプロテインのビーガンプロテインバーとは?

公式HPでは以下のように説明されています。

商品概要

天然素材のみで作った植物由来のプロテインバー。最高品質のカカオバター、チョコレートチップ、ローストナッツを使用しています。グルテンフリーで、人工甘味料、砂糖不使用。ビーガンの方におすすめです。

特徴

植物由来のタンパク質を13g含有
持ち運びに便利なおやつ
砂糖不使用
トレーニング後の栄養補給に最適

選ぶ理由
カラダの成長と維持に必要なタンパク質を13g含むこの商品は、美味しいのにしっかりとあなたの目標達成を手助けしてくれます。

12g含まれている炭水化物は、トレーニング後のエネルギー補給に有用です。食物繊維も4g含有。手軽に持ち歩けていつでも楽しめるスナックです。

利用目安
ビーガン プロテインバーの摂取タイミング目安
運動後のエネルギー補給にどうぞ。毎日の食事に必要なタンパク質が豊富に含まれているので、忙しい時にカバンの中に1本あると重宝するプロテインバーです。

ビーガン プロテインバーのおすすめ摂取方法
本品と共に、豆、米、ヘンプの天然由来タンパク質からつくられたビーガン プロテイン ブレンド を取り入れて、毎日のタンパク質摂取量の底上げをしましょう。

ベジタリアン・ビーガンの方に最適です。直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。栄養バランスの取れた食事を取り、日頃の運動と併せてご使用ください。

引用:マイプロテイン「ビーガン プロテインバー」

天然素材のみ、植物由来のタンパク質、最高品質のカカオバター、グルテンフリー、人工甘味料、砂糖不使用というのがこの商品の特徴です。

原材料のクオリティーが高いです。ただ注意すべきなのが、タンパク質が1本あたり12gと少な目であるということ。プロテインバーの中では少ない部類です。(公式サイトはチョコチップ、ナッツ&バニラ味の栄養価を示しているので13gと記載)

なので、素材には気を使っていますが、パルクアップを目的にされている方には向きません。

  • たんぱく質を摂るなら植物由来にしている
  • おやつでも体に良い物を食べたい

と言った方にお勧めできる商品です。

ここをクリック

ビーガン プロテインバーの原材料は?自然な素材を使用

ビーガン プロテインバーの原材料は?自然な素材を使用

チョコレート、カシュー& オレンジ味:カシューナッツ(19%)、ライスシロップ、ライスプロテイン、ピープロテインアイソレート(11%)、チョコレート チップ(10%)(ココアマス、甘味料 [キシリトール]、ココアバター、乳化剤 [サンフラワー レシチン])、甘味料(キシリトール)、チコリーファイバー、カカオ バター(6%)、コンセントレートフルーツジュース(グレープ)、米デンプン、カシューナッツバター、カカオパウダー、緑茶エキス、オレンジオイル、海塩

アレルゲンに関しては太字参照。以下を含む可能性あり:その他ツリーナッツ、ピーナッツ

引用:マイプロテイン「ビーガン プロテインバー」

原材料の主となるのは、良質な油が含まれているカシューナッツ。お米由来の甘味ライスシロップ。たんぱく質の主材料はライスプロテインとピープロテインです。すべて植物由来で自然素材を使用しているのが伝わってきます。

砂糖や人工甘味料も不使用で、甘味はライスシロップとキシリトール、果物で出しています。トレーニングをしていないが健康に気を使っている方にも好まれそうな原材料です。

日本では馴染みがあまりないチコリですが、水溶性食物繊維を含んでいる野菜です。

糖の吸収を抑えるとも言われてますので、血糖値の上昇を気にする方にも良いでしょう。

ビーガン プロテインバーの成分表は?

ビーガン プロテインバーの成分表は?

  100gあたり 1食あたり
エネルギー 450 kcal 225kcal
脂質 23g 12g
ー飽和脂肪酸 9g 4.5g
炭水化物 32g 16g
ー糖類 12g 6.1g
食物繊維 8.3g 4.2g
タンパク質 25g 12g
塩分相当量 0.38g 0.38g

1本(50g)あたり225kcalでP:12g F:12g C:16gとなっています。(糖類は6.1g)

栄養素はプロテインバーとしてはイマイチです。プロテインバーとしては、タンパク質の量が少ないです。

おやつとしては、糖類が控えめでバランスが良いと思います。

できるだけ添加物とか入ってないものからタンパク質を摂りたいなぁ…という方向けです。

良い点は、自然素材から食物繊維が摂取できること。プロテインバーで4g以上入っている物は他にもありますが、野菜由来の繊維であることはなかなかありません。イヌリンが使われているものは多くありますが、加えて、化学的に作られた物が入っていないのはビーガンシリーズらしさでしょう。

現代人は食物繊維が不足していると言われています。積極的に摂っていきたい栄養素なので、腸内環境に気を使いたい方には良いプロテインバーでしょう。

ここをクリック

マイプロテインのビーガン プロテインバーを実食レビュー!

マイプロテインのビーガン プロテインバーを実食レビュー!

開封した写真です。他のプロテインバーよりも小ぶりなサイズです。焼き菓子のフィナンシェと同じくらいでしょうか。

女性向けにして食べやすくしているのでしょう。プロテインバーを1本食べるのは多い…という方に嬉しい大きさですね。

中には、刻んだナッツが散りばめられています。原材料でも多いカシューナッツですね。

中には、刻んだナッツが散りばめられています。原材料でも多いカシューナッツですね。

味としては、ギュッとした触感ですが、食べるとしっとりしています。ショコラを固くした感じと言ったら良いでしょうか。ナッツの食感と味は、ほとんどしません。

チョコの味は優しめで、ほんのりオレンジの香りがします。よく言うと上品。悪く言う濃さが足りない味わいです。

しつこくないのでパクパク食べられてしまいます。飲み物なしでもいけますね。

女性が好きな味だと思います。甘党の方には、物足りないでしょう。

これ美味しい!!というより、『あ、なかなかイケるね。』ぐらいの味と思われるとよいと思います。(笑)

ビーガンプロテインバーは定価が4,090円

ビーガンプロテインバーは定価が4,090円と少々お値段がしますが、18本入りです。他のプロテインバーは12本入りがほとんどなので、1本あたりは、ほぼ変わらないお値段かと思います。(1本あたり227.2円)

とはいえ、マイプロテイン商品を定価で買う方はいないでしょう。大型セール時に安くなることもありますので、セールを狙って試すことをお勧め致します。

量も多いので、おやつに常備しておいたり、友人とシェアしたりするのも良いですね!

食物繊維を摂り、かつ体に良い素材を物をできる限り選びたい方は、ぜひ試してみてください。

ここをクリック