満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインの「THEアミノエナジー」を全種類レビューで味ランキング!プレワークアウトと思いきや、筋トレ中のアミノ酸。カフェイン入り

MYアミノエナジー

こんにちは!小川(@result_blog)です。

今回はマイプロテインで販売されている「THEアミノエナジー(旧:MYアミノエナジー)」を全種類(5種類)レビューしつつ、個人的な味ランキングを紹介します。

THEアミノエナジーはワークアウトドリンクとして活用できる商品で「アミノ酸の塊+カフェイン+α」からできています。筋トレ中に活用するのはもちろん、ここぞという時にエネルギードリンク的な使い方もできます。

プレワークアウト商品よりも含まれているカフェイン量が少ないのが特徴です。

成分的にはBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が物足りないのでBCAAを追加して摂ることをお勧めします。(味の調整にも役立ちます)

ここをクリック

BCAAラムネ味+シトルリンマレート マイプロテインのBCAAを21種類レビュー!お勧めフレーバーとBCAAの効果や飲み方、作り方を解説

まとめ:スイカ味が一番美味しかったです

記事が長くなってしまったので先に結論をお伝えします。

THEアミノエナジーの味ランキング
  1. スイカ味
  2. クランベリーラズベリー味
  3. ピーチマンゴー味
  4. トロピカル味
  5. ブルーラズベリー味

あくまでも個人的な好みとはなりますが「1位>2位≧3位≧4位>5位」という感じです。

試すのであれば「スイカ味」をお勧めします。BCAAを加える場合はビターレモン味が合いやすいです。

効果として実感するのはカフェインで、集中力が続きやすい感覚がありました。

ここをクリック

THEアミノエナジーとは?使い方は?

公式HPでは下記のように説明されています。

3gのBCAAや1gのグルタミンを含め、必須アミノ酸を全て含有しているので、どのようなトレーニングをする方にも適しています。負けないカラダづくりに重要なビタミンCも豊富で、あなたの毎日を健康的でエネルギッシュなものに感じさせてくれるでしょう3。

THE アミノ エナジーに含まれる植物由来のカフェインは、シャープでキレのあるカラダをキープするのに役立ちます1。

THE アミノ エナジー:主な成分は以下の通り。
アミノ酸: 13種類のアミノ酸を含有し、BCAAも3g配合。カラダの成長と維持に必要な2タンパク質を形成する成分です。

カフェイン: 緑茶やコーヒー豆由来の植物成分で、パフォーマンス向上1に重要な栄養素です。

ビタミンC: トレーニング後の負けないカラダづくりをサポートし、シャープな気持ちを維持するのに大切な成分です3。

引用:マイプロテイン「THEアミノエナジー」

商品説明を読む前は、てっきりプレワークアウト商品かと思っていましたが、説明ではワークアウトドリンクとしてお勧めされています。

THEプレワークアウトと比べると説明文がだいぶまろやかです。プレワークアウト商品の場合は高強度のトレーニングをする人前提の説明文となっていましたが、THEアミノエナジーの説明文では「どのようなトレーニングをする方」という文言になっています。

マイプレ2.0の成分表 マイプロテインの「THEプレワークアウト(旧:マイプレ2.0)」を4種類レビュー!トレーニング前に飲んで集中力UP

これは恐らく、カフェイン量の違いによるものだと考えます。(THEプレワークアウトは175mgでTHEアミノエナジーは100mg)

イメージとしては「プレワークアウトとワークアウトドリンクが一緒になったもの」と捉えるのが良いでしょう。(プレワークアウトを摂って、THEアミノエナジーを飲むのは、カフェインの摂りすぎとなるのでお勧めしません。)

その場合はBCAAの量が少ないので別で追加してあげるのが良いと考えます。(10gあたりBCAAは3g程度)

THEアミノエナジーの成分表は5種類とも全て同じとなっていました。

成分 1食(10g)あたり
L-ロイシン 1.5 g
L-グルタミン 1 g
L-イソロイシン 750 mg
L-バリン 750 mg
L-シトルリン 500 mg
L-チロシン 500 mg
タウリン 500 mg
L-アルギニン 500 mg
L-リジン 200 mg
L-トレオニン 200 mg
L-ヒスチジン 200 mg
L-メチオニン  200 mg
L-テアニン 200 mg
生コーヒーエキス 140 mg
カフェイン  100 mg
緑茶エキス 78 mg
ビタミン C 24 mg

なお、THEアミノエナジーの内容量は300gとなっています。

THEアミノエナジーの飲み方

公式サイトには下記のように書かれています。

1杯10gを250〜350mLの水またはジュースに混ぜてお飲み下さい。運動の前後または運動中にお召し上がりいただけます1。

引用:マイプロテイン「THEアミノエナジー」

飲み方に「運動の前後または運動中に」と書かれているように、プレワークアウト商品ではありません。ワークアウトドリンクとして活用するのがよさそうです。イメージとしてはBCAAが近いです。

ここで2020年4月8日時点でのレビューを拾ってみます。全部で28件のレビューしかありませんが5段階評価で4.64となっています。

仕事でしんどかった日やしんどい朝に飲むとビックリするくらい身体が楽になります!! もうこれがないとやっていけませんね

20/02/06 by きっぺー

私は朝イチとかもうひと頑張り しなくちゃ的な時に飲んでいます!  はじめて飲んだ時は、すごい元気やる気 が出るので、びつくりしたのですが、飲み続けていると少づつ体がなれてくる感はありますが効果アリ‼️

20/01/29 by いなちゃん

私自身、カフェインが強く無いと言うのもありますが効きます! 効き過ぎます!! (国内産のエナジードリンク飲んだくらいでは普通に寝る人間ですが、)コレを飲むと、大体深夜の2〜3時まで寝れなくなりました。 ただ、ワークアウト中の集中力はかなり上がりますし、身体の軽さも段違いです。

20/01/20 by もえかん

仕事の4日目や5日目の朝に飲むと疲れが違います。リセットされるような感じなので週の真ん中あたりで飲むようにしています。一週間を簡単に乗り切れる感じがして今後も購入するつもりです。

19/10/14 by いつか

サーフィンまえにとったり、トレ中に飲んでます、カフェイン入ってるし集中力がでる、あとは次の日の身体が楽な感じがします、味も美味しいし俺はかなりいい!

19/07/10 by 筋トレマニア

引用:マイプロテイン「THEアミノエナジー」

筋トレ中に飲んでいるという声もありましたが、筋トレとは関係なく、エネルギードリンク的な使い方をしている方も多いようです。

確かに成分的にはプレワークアウトよりもマイルドなので、気合いを入れたいときに活用するのはアリだと考えます。

THEアミノエナジーのスプーン摺り切り一杯のグラム数

MYアミノエナジー「TROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」に入っているスプーン

THEアミノエナジーに付属しているスプーンは独自のものとなっています。(初めて見るスプーンでした。)

MYアミノエナジー「TROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」のスプーン摺り切り一杯の様子

スプーン摺り切り一杯のグラム数を測ってみると…

MYアミノエナジー「TROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」のグラム数

スプーン一杯のグラム数は11.33gでした。パッケージには「10g」と書いていたので、少し多かったです。

それでは各フレーバーのレビューを行っていきます。

THEアミノエナジーの味ランキング

第5位:ブルーラズベリー味

MYアミノエナジー「BLUE RASPBERRY FLAVOUR(ブルーラズベリー味)」

第5位は「ブルーラズベリー味」です。

マイプロテインのMYアミノエナジー「BLUE RASPBERRY FLAVOUR(ブルーラズベリー味)」を開封した様子

パッケージを開封した様子がこちらとなります。粉末は非常に細かく、少し動かすことで粉末が宙を舞います。粉末の匂いはほとんどありませんでした。

マイプロテインのMYアミノエナジー「BLUE RASPBERRY FLAVOUR(ブルーラズベリー味)」の粉末の様子

粉末の様子がこちらとなります。粉末は薄っすらと青いです。写真からでも粉末の細かさを感じてもらえるかと思います。

マイプロテインのMYアミノエナジー「BLUE RASPBERRY FLAVOUR(ブルーラズベリー味)」に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐことで濃い目の青色となります。少し溶けにくそうな様子が見られます。

マイプロテインのMYアミノエナジー「BLUE RASPBERRY FLAVOUR(ブルーラズベリー味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。結構な泡立ちがありますが、しっかりと溶けてくれました。

「ブルーラズベリー味」は日常生活で味わうことが難しいフレーバーです。

酸味があるわけでも、甘みがあるわけでもないので、なんとも表現しづらい味となっています。後味に若干の苦みを感じることもあるので、単品の味わいだけで言ったら「美味しくない」と言えます。

僕は味付けにBCAAを足しています。BCAAで味を加えてあげると、不味いと感じることなく飲むことができます。

第4位:トロピカル味

MYアミノエナジー「TOROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」

第4位は「トロピカル味」です。

MYアミノエナジー「TROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」を開封した様子

ボトルを開封した様子がこちらとなります。粉末はかなり細かい粉となっており、粉が舞いやすいです。色は白ですが、匂いはかなり強く、科学的な柑橘類の匂いがします。

MYアミノエナジー「TROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」の粉末の様子

粉末の様子はこちらとなります。粉末はかなり細かくて、少し動かすと粉が舞います。

MYアミノエナジー「TROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐだけでは粉末は溶けなかったです。

MYアミノエナジー「TROPICAL FLAVOUR(トロピカル味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらです。それなりの泡立ちがあることが確認できます。色合いは薄い黄色でトロピカル味っぽいです。

確かに「トロピカル味」から予想できる通りの味がしますが、BCAAやグルタミンとは違って、あまり美味しさを感じることはできませんでした。口に含むとかなりの粉っぽさを感じますし、後味にアミノ酸特有の苦みも感じました。

不味くて飲めないということはないですが、ゴクゴク飲めるほど美味しくは無かったです。

第3位:ピーチマンゴー味

MYアミノエナジー「PEACH MANGO FLAVOUR(ピーチマンゴー味)」

第3位は「ピーチマンゴー味」です。

MYアミノエナジー「PEACH MANGO FLAVOUR(ピーチマンゴー味)」を開封した様子

パッケージを開封した様子がこちらとなります。粉末は非常に細かく、ちょっとした振動で粉が舞います。粉末の匂いはほとんどなかったです。

MYアミノエナジー「PEACH MANGO FLAVOUR(ピーチマンゴー味)」の粉末の様子

粉末の様子がこちらとなります。粉末に色合いは無く、白く見えました。

MYアミノエナジー「PEACH MANGO FLAVOUR(ピーチマンゴー味)」を水に溶かした様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐことでオレンジ色となりました。

MYアミノエナジー「PEACH MANGO FLAVOUR(ピーチマンゴー味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。しっかりと溶けてくれましたが、色は結構濃いオレンジ色となりました。

「ピーチマンゴー味」はその名の通りのフレーバーでした。

口に含むとマンゴーの風味が口に広がり、後味でピーチの味が残ります。ただ、ピーチの味は皮に近い風味でちょっとした苦みを感じます。実際にはアミノ酸特有の苦みなのでしょうが、上手く誤魔化しきれていないような…そしてさらに後味に粉っぽさも感じました。

正直「美味しい」とは言えない味ですが、「不味くて飲めない」というわけでもありません。僕はワークアウトドリンクに入れていますが、味付けとしてBCAAを加えています。柑橘系のBCAAを入れることで後味の苦みを感じずに美味しく飲むことができています。

第2位:クランベリーラズベリー味

MYアミノエナジー「CRANBERRY RASPBERRY FLAVOUR(クランベリーラズベリー味)」

第2位は「クランベリーラズベリー味」です。

MYアミノエナジー「CRANBERRY RASPBERRY FLAVOUR(クランベリーラズベリー味)」を開封した様子

パッケージを開封した様子がこちらとなります。粉末はかなり細かく、粉末が宙を舞います。粉末はベリー系の甘い匂いが漂います。

MYアミノエナジー「CRANBERRY RASPBERRY FLAVOUR(クランベリーラズベリー味)」の摺り切り一杯の様子

粉末の様子がこちらとなります。粉末は薄っすらと赤い気がしますが、気のせいかもしれません。(笑)見た目では特筆することはありませんでした。

MYアミノエナジー「CRANBERRY RASPBERRY FLAVOUR(クランベリーラズベリー味)」に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水に注ぐことで赤く色がつきますが、溶けにくさを感じさせられました。

MYアミノエナジー「CRANBERRY RASPBERRY FLAVOUR(クランベリーラズベリー味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。多少の泡立ちはありましたが、しっかりと溶けてくれた様子が確認できます。

「クランベリーラズベリー味」とはなっていますが、酸味はそれほどなく甘みが強いです。口に含んだ瞬間はベリー系の酸味が少しだけ感じられますが、後味はカルピスのグレープ味に近い感じで、甘みとともに少しの粉っぽさが残ります。

不味くて飲めないということは無いですが、たくさん飲みたい!と思うほど美味しくはなかったです。

第1位:スイカ味

MYアミノエナジー「WATERMELON FLAVOUR(スイカ味)」

第1位は「スイカ味=ウォーターメロン味」です。

MYアミノエナジー「WATERMELON FLAVOUR(スイカ味)」を開封した様子

パッケージを開封した様子がこちらとなります。粉末は非常に細かく、すぐに粉が舞います。粉末の匂いはほとんど気にならなかったです。

MYアミノエナジー「WATERMELON FLAVOUR(スイカ味)」の粉末の様子

粉末の様子がこちらとなります。色合いはうっすらと赤かったです。

MYアミノエナジー「WATERMELON FLAVOUR(スイカ味)」に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐことでうっすらとピンク色となりました。

MYアミノエナジー「WATERMELON FLAVOUR(スイカ味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。しっかりと溶けて、濃い目のピンク色となりました。

「スイカ味」の名前の通り、人工的なスイカ味でした。口に含むことで若干の粉っぽさは感じますが、変な苦みを感じることなく美味しく飲むことができます。

THEアミノエナジーの中では一番飲みやすく美味しいフレーバーです。

僕はワークアウトドリンクの中に入れていますが、BCAAで味を足さなくても問題なく飲むことができます。(柑橘系のBCAAを入れることでより美味しく飲むことができます。)

THEアミノエナジーを購入するのであれば、スイカ味を推しておきます。

まとめ:スイカ味が一番美味しかったです

最後にまとめておきます。

THEアミノエナジーの味ランキング
  1. スイカ味
  2. クランベリーラズベリー味
  3. ピーチマンゴー味
  4. トロピカル味
  5. ブルーラズベリー味

あくまでも個人的な好みとはなりますが「1位>2位≧3位≧4位>5位」という感じです。

試すのであれば「スイカ味」をお勧めします。BCAAを加える場合はビターレモン味が合いやすいです。

効果として実感するのはカフェインで、集中力が続きやすい感覚がありました。

ここをクリック

BCAAラムネ味+シトルリンマレート マイプロテインのBCAAを21種類レビュー!お勧めフレーバーとBCAAの効果や飲み方、作り方を解説