マイプロテインのEAA PLUSをレビュー。EAAサプリの効果・効能と摂取方法、そして飲んでみた実感は?

リスト内商品50%オフセールと全品33%オフセールが開催中!

■ リスト内商品50%オフセール

・割引コードは JP50 です。

グルタミン 1kg:3,320円
BCAA4:1:1 1kg:4,085円
クレアチン 1kg:1,100円
マルトデキストリン 5kg:1,540円
CLA 180錠:1,745円
EAA Plus 270錠:1,970円
アルファ・メン 240錠:1,420円
オメガ3 250錠:730円

■ 全品33%オフ!

・割引コードは JP33 です。

【WPC】Impactホエイプロテイン 5kg:7,363円
【WPI】Impact 分離ホエイプロテイン (アイソレート) 5kg:9,775円

スポンサードリンク

こんにちは!小川(@ogawakenta)です。

今回はマイプロテインの「EAA PLUS」をレビューします。僕がEAA PLUSをゲットしたのは先日行われた「七夕セール」の時でしたから、約2か月前となります。

→ 【67%オフ】合計9点で2万円以上の割引でした!マイプロテインの七夕セールで何を買いました?

2か月間飲み続けて、270錠がちょうど無くなりそうになってきているタイミングでレビュー記事を書かせていただきます。研究結果については事実として受け止めていただいてよろしいかと思いますが、僕個人の感想も含まれる点はご了承ください。

なお、EAAはHMB同様、「情弱狩り」をされやすい状況にあると考えています。(適当なサプリが多いジャンルということです。)存在を否定するつもりはないですが、しっかりと内容を見極めて選ぶようにしたいものです。

結論:EAA PLUSを導入すべきかどうか?

思ったよりも記事が長くなってしまったので、先に結論をまとめておきます。

あくまで個人的な見解ではありますが、「しっかりと筋トレをする方で減量期の方にはお勧めできる」と考えています。ネット上の記事を見ると「増量期にお勧め!」と書かれている記事が多いのですが、僕の体感は真逆です。減量期こそ摂るべきサプリだと思いました。(ちょうど減量期の期間に飲んでいたというのもありますが…)

詳しくは後述しますが、EAAは必須アミノ酸なので、しっかりとタンパク質(アミノ酸の塊)を摂取できているのであれば優先度は低いサプリだと考えます。逆に減量期では栄養不足になりがちなので、サプリでしっかり補ってあげることが大切だと考えています。

実際EAAを取り始めてから、体重を落としながら筋肉量を増やすことができました。(他のサプリの兼ね合いもある可能性は大いにありますが…笑)

→ 3か月半で8.25kgの減量を成功させた食事管理のやり方を公開。減量期・増量期に意識したいこと。

増量期に入ってからも改めて飲み続けていきますが、僕の経験では「減量時に筋肉量を落とさずに体重を落とせた」ので、体重を減らしたい方に対してお勧めしています。(筋トレをしっかりやるのは前提条件です。)

気になっている方は試してみる価値があります。(正直、体感はしづらいですが結果に現れました。)

EAAとは必須アミノ酸(Essenntial Amino Acids)のこと

EAAは必須アミノ酸(Essenntial Amino Acids)の略称です。

僕たちの身体のタンパク質を構成しているのは20種類のアミノ酸ですが、そのうち体内で作り出すことができる非必須アミノ酸(グルタミンとか)が11種類で、体内で作り出せないアミノ酸が9種類あります。必須アミノ酸は「体内では作り出せないアミノ酸」のことを意味します。体内では作り出せないので、当然食品などから摂取するしかありません。

9種類の必須アミノ酸は下記の通りです。

バリン ロイシン イソロイシン
トリプトファン リシン メチオニン
フェニルアラニン トレオニン ヒスチジン

聞きなれない名称が続きますが「バリン」・「ロイシン」・「イソロイシン」の3つを耳にしたことがある方も多いはずです。以前レビューした「BCAA」を構成する3つのアミノ酸ですね。

→ 【トロピカル味】マイプロテインのBCAAをレビュー。そもそもの効果と摂取方法、効果について思うところ。

だからこそ「EAAを摂っていればBCAAは要らないのか?(もしくはその逆)」と考える方も多いようですが、配合量が全く違うので、基本的には別物と考えた方が良いでしょう。

…と、「EAAは9つの必須アミノ酸のこと」とお伝えしましたが、メーカーによっては「トリプトファン」を除いた8種類の必須アミノ酸のことを指すことがあります。というのも、調べてみると昔「トリプトファン事件」というものがあったことが1つの原因なんだとか。

トリプトファン事件(トリプトファンじけん)とは、米国において1988年末から1989年6月にかけて、昭和電工が製造した必須アミノ酸である「L-トリプトファン」を含む健康食品を摂取した人の血中に好酸球が異常に増加して筋肉痛や発疹を伴う症例、好酸球増加筋肉痛症候群[1] (eosinophilia–myalgia syndrome – EMS)が大規模に発生した事件である。FDAのサイトによると、被害は1,500件以上、死者38名と記録されている[2]。

引用:ウィキペディア「トリプトファン事件」

トリプトファンは眠気を誘発するアミノ酸でもあるので、筋トレには適さないとする見方もあるようで、あえてEAAサプリに配合していないものもあるようです。

つまり、EAAは8種類もしくは9種類の必須アミノ酸が含まれているものと言えます。

EAAの効果とは?

では、EAAの効果とは何なのでしょうか?それぞれのアミノ酸の効果をまとめても良いのですが、無駄に記事が長くなるばかりなので結論だけお伝えします。(笑)

期待される効果は大きく2つで「筋タンパクの合成促進」と「筋タンパクの分解抑制」です。筋肉を分解させにくくしつつ、筋合成を促進させるので筋肉量の増加の効果があると言われています。

筋肉が「合成>分解」となっている状態を「アナボリック」と言い、逆に「合成<分解」となっている状態を「カタボリック」と言ったりしますが、EAAを摂取することでアナボリックな状態を維持する効果があるというわけです。

テキサス大学の研究者たちの実験によると、筋トレ後にEAA6gと糖質35gを摂取したことで、タンパク質合成の働きが通常よりも400%も高まったと報告されています。(実際どうなのかは、よくわからないですけどね…)

EAAに関する研究結果は様々あるのですが、摂取量についてはまだ結論が出ているわけではありません。(筋タンパク合成の様子をEAAとホエイプロテインで比較したら、EAAの方が効果があったと示す実験筋トレ中に「BCAA」・「EAA」・「ロイシン単体」をそれぞれ摂取した時に、筋タンパクの合成を高める酵素の活性が見られたのは「EAA>BCAA>ロイシン単体」とする実験

実験で摂取されているEAAの量は6g~12gと、結構多いのが判断を難しくさせます。(笑)

とは言え、「筋タンパクの合成促進」と「筋タンパクの分解抑制」の効果があることは確かと言われていますので、ザックリと認識しておけば良いと考えます。

EAA商品の選び方

EAAサプリは日本でも色々な商品が販売されていますが、高価で怪しいものも多いです。(笑)それこそHMBの世界と似てますね。

→ 【クランベリー&ザクロ】マイプロテインのHMBをレビュー。摂るべき理由と摂取方法、実感など。

「特定の商品が良い!」という話ではなくて、内容量と価格のバランスで選べば良いと考えます。(味は基本的に美味しくないものらしいです。笑)

日本メーカーで選ぶのであれば、バルクスポーツのEAA一択かな?と思います。

その他の怪しいレターの商品は無視してもらってOKです。(笑)

マイプロテインの商品で言えば…

マイプロテインEAA

粉末状の「EAA(必須アミノ酸)」が1つ。

マイプロテインEAA PLUS

タブレット状の「EAA PLUS」があります。

レビュー件数だけみると粉末タイプの方がスタンダードな商品だとは思うのですが、レビューを見てみると「不味い」のオンパレードです。(笑)

不味いのは嫌なので今回はタブレットタイプの「EAA PLUS」を購入しました。

EAAを飲むタイミング

EAAを飲むタイミングは「運動前」と「運動後」です。僕はこれに加えて「夜寝る直前」にも飲んでいました。(睡眠中のカタボリック状態を防ぐ狙い)

EAA PLUSでの分量でいえば、運動前に2錠、運動後に1錠、寝る直前に3錠で1日3~6錠ほど摂取していました。(ちなみに運動中はマルトデキストリンとBCAAを混ぜたものを飲んでいます。)

なお、粉末状の「EAA(必須アミノ酸)」の分量は1食15gで、運動前後の両方で1日2回飲むことが推奨されています。

今回購入した「EAA PLUS」について

公式サイトからの引用となりますが…

EAA PLUSとは

アミノ酸は、タンパク質の構成要素である複雑な化学物質です。必須アミノ酸(EAA)は、体内では生成されないため、食事を通しての摂取が必要不可欠です。

この製品のメリットとは

主な必須アミノ酸は、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、メチオニン、そしてトリプトファンの9つから成ります。EAA Plusは15gにつき5000mgのロイシンが配合されており、 弊社一押し製品のImpact ホエイプロテインよりも高い数値です。

引用:EAA PLUS

という説明が書かれています。

EAA PLUS成分表
成分 1食分(3錠)あたり
ビタミンB6 0.6mg
L-ロイシン 1.0g
L-バリン 444mg
L-リジン 444mg
L-フェニルアラニン 378mg
L-スレオニン 312mg
L-ヒスチジン 144mg
L-イソロイシン 117mg
L-メチオニン 99mg

成分表をチェックすると、必須アミノ酸の1つである「トリプトファン」が入っていないことがわかります。説明文には「入っている」と書いていますが、成分表を見ると入ってないですね。入っていない理由は察することができますが、説明文自体、粉末タイプの「EAA(必須アミノ酸)」のものをそのまま持ってきた感じがプンプンしています。(笑)

ビタミンB6が含まれているのが特徴的ですね。ビタミンB6は「タンパク質を分解してアミノ酸にする酵素」や「アミノ酸を体内で利用しやすい形に合成する補酵素」としてタンパク質の働きをサポートすると言われています。要はアミノ酸との相性がバッチリなので良い配合だと考えます。

成分量を考えてみると「少し足りないかな?」というのが感想です。粉末タイプの「EAA(必須アミノ酸)」は1食あたり15gとなっていることを考えると、単純に5倍の差があります。(各成分も約5倍の差があります。)そう考えると、3錠以上飲んでも良いような気がしますが、推奨された用量以上に服用するのは危険なのでやめておきましょう。(笑)

少しレビューを拾ってみます。

EAAは日本国内メーカーで発売されていますが、比較的高価なものが多いです。 また、アメリカのサプリメーカーでもEAA単体はありません。マイプロティンではEAAを製造販売しているため、日本人に対応しているように感じます。 EAAを飲んみ筋トレをすると、今までの疲労感や筋肉痛が軽減されます。ぜひ 筋トレをされる方は飲まれることをお勧めします。

28 6月 2017 by 筋トレ大好き

錠剤はかなり大きいです。小指のあたまくらい。 3錠一気に飲み込むのは、男性の自分でも厳しいです。 自分はトレーニング30分前に2錠、終わった後に1錠にしてます。

26 6月 2017 by がちゃ

効果はわからないが、臭がとにかくやばい 口に入れた時犬の餌みたいな臭がして気持ち悪くなる。 しかも一回三錠だから、でかくて飲みにくい。 これで効果あるならいいが、果たして、、、

26 6月 2017 by アパレルは好き

ここのEAAをとる前に、他メーカーを使用していましたが、コストがたかいため手軽にとることができませんでしたが、非常にコストも安くとることができて助かります夏場など、炭水化物を抑えるためプロテインお控えてアミノ酸に着かえる時などコストが安く助かります

14 5月 2017 by jun1

引用:EAA PLUS

全部で4件のレビューがあり、5段階評価の平均は4.25となっています。(レビュー自体が少ないですね。上記の4件で全てです。)

コスパについては文句なしの感想が多いです。デメリットとして挙げられているのは「錠剤の大きさ」・「匂い」の2点です。(マイプロテインの錠剤は基本的に大きいですからね。笑)

それでは実際に「EAA PLUS」の様子を見ていきましょう。

EAA PLUSの様子

マイプロテイン「EAA PLUS」

今回購入したのは錠剤タイプのEAA PLUS(270錠)です。錠剤タイプはボトル型のパッケージに入れられています。

マイプロテイン「EAA PLUS」の成分表 マイプロテインEAA PLUSの飲み方

パッケージの裏側には成分表や飲み方が書かれています。内容量はHPに記載されていた通りです。

マイプロテイン「EAA PLUS」 マイプロテインEAA PLUSの錠剤の大きさ

錠剤の様子がこちらです。マイプロテインの錠剤らしく、1錠のサイズは大きめです。(一度に3錠を飲むのは厳しいので、1錠ずつ飲んでいます。)

匂いはレビューに合った通り「犬の餌」に近いです。(笑)少なくとも「良い匂い」ではありません。

恐らく、必須アミノ酸はこんな味なのでしょう。以前レビューした「プロテイン・ブラウニー」のチョコレート味を食べた時にも同じ味を感じました。

→ マイプロテインの「プロテイン・ブラウニー」、CHOCOLATE CHIP FLAVOUR(チョコレート味)のレビュー

なお、最初は少し抵抗を感じましたが、慣れてしまえば何も感じることなく飲むことができるようになります。

EAA PLUSの定価は90錠で2,460円(1食あたり82円@1錠あたり27.33円)、270錠で3,940円(1食当たり43.7円@1錠あたり14.6円)となっています。EAA PLUSは大型セールの対象になることも多く半額以下で買えることもあります。購入されるときにはセールを上手く活用したいものです。

(再掲)結論:EAA PLUSを導入すべきかどうか?

あくまで個人的な見解ではありますが、「しっかりと筋トレをする方で減量期の方にはお勧めできる」と考えています。ネット上の記事を見ると「増量期にお勧め!」と書かれている記事が多いのですが、僕の体感は真逆です。減量期こそ摂るべきサプリだと思いました。(ちょうど減量期の期間に飲んでいたというのもありますが…)

詳しくは後述しますが、EAAは必須アミノ酸なので、しっかりとタンパク質(アミノ酸の塊)を摂取できているのであれば優先度は低いサプリだと考えます。逆に減量期では栄養不足になりがちなので、サプリでしっかり補ってあげることが大切だと考えています。

実際EAAを取り始めてから、体重を落としながら筋肉量を増やすことができました。(他のサプリの兼ね合いもある可能性は大いにありますが…笑)

→ 3か月半で8.25kgの減量を成功させた食事管理のやり方を公開。減量期・増量期に意識したいこと。

増量期に入ってからも改めて飲み続けていきますが、僕の経験では「減量時に筋肉量を落とさずに体重を落とせた」ので、体重を減らしたい方に対してお勧めしています。(筋トレをしっかりやるのは前提条件です。)

気になっている方は試してみる価値があります。(正直、体感はしづらいですが結果に現れました。)

→ マイプロテイン「EAA PLUS」の詳細はコチラ

その他、お勧めのサプリ情報やマイプロテイン商品をお得に購入する方法を下記にまとめています。合わせてチェックしてみてください。

→ 【まとめ】プロテイン選びに消耗する前に読むページ。オススメあり

それでは、良い筋トレライフを!

リスト内商品50%オフセールと全品33%オフセールが開催中!

■ リスト内商品50%オフセール

・割引コードは JP50 です。

グルタミン 1kg:3,320円
BCAA4:1:1 1kg:4,085円
クレアチン 1kg:1,100円
マルトデキストリン 5kg:1,540円
CLA 180錠:1,745円
EAA Plus 270錠:1,970円
アルファ・メン 240錠:1,420円
オメガ3 250錠:730円

■ 全品33%オフ!

・割引コードは JP33 です。

【WPC】Impactホエイプロテイン 5kg:7,363円
【WPI】Impact 分離ホエイプロテイン (アイソレート) 5kg:9,775円

太りたいガリガリ男子の方へ。筋トレを始める前に…

勢いだけで筋トレを始めても続きません。

「思考のインストール」・「食事と体重の関係性の理解」・「教わる人」の3つが必要です。

詳しくは解説記事をどうぞ!

→ 太りたいガリガリ男子が効率良く健康的に太る方法【筋トレを始める前に抑えるべき3つのポイント】

マイプロテインのセール情報

■ 今月の月イチセールはイチゴ味30%オフ!

・割引コードは ICHIGO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!