満足度98.4%のセール速報LINE >>

PhDプロテイン「ホエイアイソレート」味ランキング!選ぶならチョコレートクッキー味とストロベリーディライト味だが、値段次第

読者さんとランキング

こんにちは!小川(@result_blog)です。

今回はPhDプロテインのホエイプロテイン(WPI)である「ホエイアイソレート」をレビューします。

2021年11月時点でホエイアイソレートのフレーバーは3種類あります。(チョコレートクッキー味、ストロベリーディライト味、バニラクリーム味)

この記事ではホエイアイソレートの個人的な味ランキングとともに、レビュー会に参加いただいた読者さんの味ランキングや感想も紹介させていただきます。

ホエイアイソレートのフレーバー選びにお役立てください!

ここをクリック

特別割引コード【 リザルト 】をお使いください!

割引コード欄に【 リザルト 】と入力いただくことで、通常の割引よりも割引率がUPします!

最初に結論:PhDプロテインのホエイアイソレートは値段次第

ホエイアイソレートのレビュー

またも記事が長くなってしまったので、最初に結論からお伝えさせていただきます。

PhDプロテインのホエイアイソレートでは「飛びぬけて美味しいと言えるフレーバーは無かった」と個人的には思います。

レビュー会に参加いただいた読者さんは「ストロベリーディライト味」を1位としていました。

ホエイアイソレートのランキング

詳しくは後述しますが、成分表をチェックしてみても(特にタンパク質含有量が高くなくて)WPIとして優秀とは言い切れません。

価格の面で優位性が出ているタイミングならアリですが、マイプロテインの方が安い場合はマイプロテインで良いと考えます。(PhDプロテインの方が安いタイミングがあるのも確かなので、チェックが欠かせません。)

ここをクリック

特別割引コード【 リザルト 】をお使いください!

割引コード欄に【 リザルト 】と入力いただくことで、通常の割引よりも割引率がUPします!

ホエイアイソレートはPhDプロテインのWPI(Whey Protein Isolate)です

PhDプロテイン「ホエイアイソレート」

WPCとWPIの違いは別記事にまとめているので詳細は割愛しますが、WPI(ホエイプロテインアイソレート)はWPCよりも炭水化物や脂質が除去され、タンパク質含有量が多いプロテインです。

マイプロテインで言うところの「Impactホエイアイソレート」で、プロテインにこだわりを持っている方や牛乳を飲むとお腹を壊しやすい人(乳糖に弱い方)がチョイスするプロテインとなります。

一般的にWPCよりもWPIの方が高価です。

ホエイプロテイン マイプロテインのWPCとWPIの違いと選び方を解説。製法で種類が変わる。アイソレートが良い人は?

PhDプロテインの「ホエイアイソレート」は「100%ホエイ」と同様に「グラスフェッドプロテイン」です。その点はマイプロテインと異なる部分ですね。

各フレーバーの成分表は後述しますが、PhDプロテインの「ホエイアイソレート」のタンパク質含有量は79%~83%となっています。気持ち低いですが、許容範囲内ではあるかなと思います。

ホエイアイソレートの飲み方とスプーン1杯のグラム数

ホエイアイソレートの説明文

公式HPをチェックすると「1杯(30g)に200mlの水と混ぜてよく振る」と書かれています。

アイソレートを牛乳で割る人はなかなかいないと思うので、今回のレビューは水200mlで割ってレビューを行っています。

マイプロスプーンとの比較

マイプロスプーンとの比較

ホエイアイソレートに付属するスプーンは透明で、マイプロテインのスプーンよりも一回り小さいです。

スプーン摺り切り一杯のグラム数

付属スプーン摺り切り一杯のグラム数は24.6gでした。

1杯あたりの使用グラム数が「30g」と書かれていたので、摺り切り一杯ではパッケージに書かれている栄養素を摂ることができません。

山盛り一杯のグラム数

スプーン山盛り1杯で32.8gとなりました。

こちらの方が30gに近いので、パッケージ通りの栄養素を確保したい方は山盛り一杯を基準にするのが良いでしょう。

ホエイアイソレートの味ランキングを読者さんとともに決めました

読者さんとランキング

レビューをするタイミングでたまたま事務所に遊びに来ていた読者さんに声をかけて、レビューを手伝ってもらいました。

基準となるランキングは僕個人のランキングではありますが、各フレーバーごとに参加いただいた読者さんの意見を掲載しています。

今回のレビュー会に参加いただいたのはTさん、Yさん、Sさんです。(Sさんは2回目の参加となります)

それでは、早速レビューをお伝えしていきます!

ホエイアイソレートを水200mlで溶かした味ランキング

ホエイアイソレートのランキング

僕を含めてレビューを行った4名の味ランキングを表にしました。

僕以外の3名は「ストロベリーディライト味」を1位としていましたが、個人的には僅差で2位かな…といった感想でした。

その点も踏まえてレビューをチェックいただければと思います。

第3位:バニラクリーム味

バニラクリーム味

第3位は「バニラクリーム味」です。

バニラクリーム味の成分表

項目 100g当たり
1食分あたり(30g)
エネルギー(kcal) 349kcal 105kcal
脂質(g) 0.3g 0.1g
ー飽和脂肪酸(g) 0.0g 0.0g
炭水化物(g) 3.0g 1.0g
ー糖質(g) 2.4g 0.7g
食物繊維 0.0g 0.0g
タンパク質(g) 83g 25g
食塩相当量(g) 0.48g 0g
カルシウム 420mg 126mg
リン 200mg 60mg
マグネシウム 50mg 15.1mg
BCAA 19633mg 5890mg

1杯あたりのカロリーは105kcalでタンパク質含有量は25g(100gあたり83g)となっています。

バニラクリーム味の粉末

粉末は白く、バニラというよりはホエイの香りがします。

バニラクリーム味

200mlの水で割ると溶けは悪くなかったです。泡立ちも特に気にならなかったです。

口に含むと薄い「バニラ水」のような味が広がり、控え目な甘さが続きます。後味は少し粉っぽさを感じました。甘めのスキムミルクといった印象で、少し癖があるなと思いました。

不味くはないですが、わざわざ選ばない味かなと思います。

ここをクリック

  • Tさん:3位:トレーニング後など、疲れている時には飲みたくない
  • Yさん:2位:いい意味で淡泊な味。ぬぐい切れない甘酒感…
  • Sさん:3位:マイプロの北海道ミルクに似てる?少し癖がある 

第2位:ストロベリーディライト味

ストロベリーディライト味

第2位は「ストロベリーディライト味」です。

ストロベリーディライト味の成分表

項目 100g当たり
1食分あたり(30g)
エネルギー(kcal) 349kcal 105kcal
脂質(g) 0.3g 0.1g
ー飽和脂肪酸(g) 0.0g 0.0g
炭水化物(g) 3.0g 1.0g
ー糖質(g) 2.4g 0.7g
食物繊維 0.0g 0.0g
タンパク質(g) 83g 25g
食塩相当量(g) 0.48g 0g
カルシウム 420mg 126mg
リン 200mg 60mg
マグネシウム 50mg 15.1mg
BCAA 19633mg 5890mg

1杯あたりのカロリーは105kcalでタンパク質含有量は25g(100gあたり83g)となっています。

ストロベリーディライト味の粉末

粉末は白よりのピンク色で香料と思われる粒が多数確認されました。うっすらとストロベリーの匂いがします。

ストロベリーディライト味を溶かした様子

200mlの水で割ると溶けは悪くなく、泡立ちも気になりませんでした。

口に含むと薄いケミカルなストロベリー味で、途中で少しの酸味を感じました。プロテインで酸味が感じられるのは珍しかったです。変な後味もなく、普通に飲めましたが、日本人がイメージする「ストロベリー味」との差が大きいのが気になりました。

少しだけドロッとしている点と、ケミカルな風味があることが個人的に減点材料となりました。

ここをクリック

  • Tさん:1位:どの場面でもスッキリと飲みやすそう。アレンジの幅もありそう
  • Yさん:1位:最初のイメージとのギャップがあるが飲みやすくシーンを選ばない
  • Sさん:1位:少し薄いが酸味と甘さがあるのが良い 

第1位:チョコレートクッキー味

チョコレートクッキー味

第1位は「チョコレートクッキー味」です。

チョコレートクッキー味の成分表

項目 100g当たり
1食分あたり(30g)
エネルギー(kcal) 347kcal 104kcal
脂質(g) 0.9g 0.3g
ー飽和脂肪酸(g) 0.4g 0.1g
炭水化物(g) 4.0g 1.3g
ー糖質(g) 2.4g 0.7g
食物繊維 2.0g 0.6g
タンパク質(g) 79g 24g
食塩相当量(g) 0.48g 0.1g
カルシウム 420mg 126mg
リン 200mg 60mg
マグネシウム 50mg 15.1mg
BCAA 19633mg 5890mg

1杯あたりのカロリーは104kcalでタンパク質含有量は24g(100gあたり79g)となっています。

チョコレートクッキー味の粉末の様子

粉末は薄いチョコレート色で、ほのかにチョコレートの香りがしました。

チョコレートクッキー味を溶かした様子

200mlの水で割ると泡立ちは無かったですが、少し溶けは悪かったです。

口に含むと濃い目のチョコレートの味が広がり、徐々に薄くなっていきました。匂いは確かにチョコレートクッキーの匂いがしましたが、味ではクッキーの風味は感じられなかったです。変な後味もなく、薄めのココアのような感じで普通に飲めました。

最初の甘みが強めで後味があっさりなので、その点が人によって評価がわかれました。

個人的には甘みが控え目で飲みやすいと感じました。

ここをクリック

  • Tさん:2位:元々チョコクッキーが好きな人にはいいかも。夏場に飲むには少し味が濃い
  • Yさん:3位:最初の甘みが強くて、好みがわかれそう
  • Sさん:2位:味がしない。飲みやすいと言えば飲みやすい 

まとめ:ホエイアイソレートを200mlの水で溶かしたランキング

ホエイアイソレートの価格

ホエイアイソレートを200mlの水で溶かした場合の(小川の)味ランキングは下記となります。

ホエイアイソレートを水で溶かしたレビュー
  1. チョコレートクッキー味
  2. ストロベリーディライト味
  3. バニラクリーム味

優劣をつけるとすると「チョコレートクッキー味≧ストロベリーディライト味>>バニラクリーム味」となります。

チョコレートクッキー味とストロベリーディライト味は飲めるとは思いましたが、改めて買いたいかと聞かれると微妙です。(マイプロのImpactホエイアイソレート:ミルクティー味の方が好きです。)

ただ、価格面でマイプロテインよりも安いことがあるので、その場合は選択肢に入ってくるかな…という感想です。

ホエイアイソレートのランキング

ストロベリーディライト味は「少し酸味がある」という点で珍しいフレーバーだと思います。

個人的にはハマらなかったですが、僕以外の方の評価は高かったので試してみるのはアリかもしれません。

大事なことなので繰り返しお伝えしますが、あとは「価格」だと考えます。タイミングによって、マイプロテインよりも安く購入することができるので、そのタイミングでゲットされることをおすすめします。

ここをクリック

特別割引コード【 リザルト 】をお使いください!

割引コード欄に【 リザルト 】と入力いただくことで、通常の割引よりも割引率がUPします!

//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述