満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのプロテインクリスプ2種をレビュー。味はイマイチだが、罪悪感低く食べられるスナック菓子

こんにちは!設楽です。

今回はマイプロテインのビーガンシリーズのプロテインクリスプの2種を比較レビューをします。2021年5月現在では「バーベキュー味」「タイ スイート チリ味」が販売されております。

率直な感想として、どうしてもポテトチップスを食べたくなった方向けです。味、原材料ともにシンプルで、体にやさしい商品にしているのが分かります。

味は、良く言うと素材を活かしていますが、悪く言うと薄いです。

原材料は、大豆とスパイスが主で、人工的調味料は加えられておりません。

栄養面では、内容量は25gと少ないですが、1食あたり約100kcal。市販のポテトチップスと比べ食物繊維とタンパク質が多く摂れます。

個人的にはバーベキュー味の方が好みです。

ここをクリック

まとめ:マイプロテイン「プロテインクリスプ」2種の総合評価(暫定)

マイプロテイン「プロテインクリスプ」2種の総合評価

独断と偏見によるプロテインクリスプ2種の総合評価

美味しさ:★★☆☆☆
食感:★★★★☆
栄養:★★★★☆

ビーガン使用に作られているからか2種とも味が薄め。どちらかというとバーベキュー味の方が濃い味で作られている。タイスイートチリ味は、優しい甘みとほどよい辛味。バーベキュー味は薄味のバーベキューソース。特徴的なのは食感。両方とも固めであり、バリバリ食べられる。たんぱく質は市販のポテトチップスと比べると、かなり高め。栄養素はすごく良い。低糖類で食物繊維も多く、罪悪感少なく食べられるプロテインスナック。

マイプロテイン「プロテイン クリスプ」2種を比較レビュー

タイスイートチリ味をレビュー

タイスイートチリ味をレビュー

タイスイートチリ味:大豆クリスプ(大豆タンパク質(64%)、タピオカスターチ、大豆繊維、塩)、ヒマワリオイル、タイのスイートチリ調味料(砂糖、スパイス(チリ、コリアンダー、ジンジャー、アニス)、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、塩、酵母エキス、トマトパウダー、酸(クエン酸)、モラセスパウダー(モラセス、マルトデキストリン)、レモングラス、スパイスエキス(パプリカ、トウガラシ))、酸化防止剤(ローズマリーエキス)

引用:「プロテイン クリスプ」

クリスプ(チップス部分)は大豆とタピオカで作られています。たんぱく質の主成分は大豆由来で他は含まれておりません。

味付けの調味料に砂糖は使わていますが、化学的なようなものが含まれていないのが良い点です。

スパイスやパウダーも食物由来です。

天然素材で作られていて、身体に気を使った原材料なのが分かります。小麦粉も使われていないので、小麦アレルギーの方でも食べられると思います。

ここをクリック

タイ スイート チリ味の成分表と実食レビュー

タイ スイート チリ味の成分表と実食レビュー

  100gあたり 1食あたり(25g)
エネルギー 397kcal 99kcal
脂質 12g 3.1g
ー飽和脂肪酸 1.3g 0.3g
炭水化物 17g 4.2g
ー糖類 4.1g 1.0g
食物繊維 19g 4.7g
タンパク質 45g 11g
食塩相当量 1.7g 0.40g

1食(25g)あたり99kcalでP:11g F:3.1g C:4.2gとなっています。(糖類は1.0g)

チップス系で100kcal切ってきるのは、とても低カロリーです。ですが、内容量が少ないからという理由もあります。

優秀な点は、1食あたり糖類1gと低糖類。食物繊維は4.7gと多くは入っており、たんぱく質11gも多いです。市販のポテトチップスと比べるとここまでのものは、ほとんどありません。

おやつで多くなりがちな糖類を抑えながら、腸内・筋肉に良いとされる栄養が含まれています。

そのため、罪悪感もあまり感じず、このスナックを食べられるでしょう。

タイ スイート チリ味を開封した様子

開封した時の様子です。外見はポテトチップスの形状をしています。形はまばら感があります。

一般的に売られているポテトチップスより、かなり量は少ないです。食べきりサイズに作られているのでしょう。

食感はパリパリではなく、バリバリとした食感。噛みごたえがあります。

味わいはクリスプの素材重視で、薄いです。市販のポテトチップスを食べている人は味がしないという発言がでるくらいかと思います。

ほんのり甘さがあるスイートチリソースに、後から程よい辛味を感じます。食べ進めていると唐辛子さが口の中に広がります。

個人的にはリピートはありません。

ジャンクさはありませんので、体に気を使いたいからポテトチップスは避けていたという女性には嬉しい商品でしょう。

ここをクリック

バーベキュー味をレビュー

バーベキュー味をレビュー

バーベキュー味:大豆クリスプ(大豆タンパク質(64%)、タピオカ澱粉、大豆繊維、塩)、ヒマワリ油、バーベキュー調味料(砂糖、デキストロース、香料(煙香料を含む)、塩、トマトパウダー、スパイス(パプリカ、オールスパイス、シナモン) )、酵母エキス、オニオンパウダー、スピリットビネガーパウダー、モラセスパウダー、ガーリックパウダー、酸(クエン酸)、スパイスエキス(パプリカ、ピメント))、酸化防止剤(ローズマリーエキス)

引用:マイプロテイン「プロテインクリスプ」

こちらもクリスプは大豆とタピオカで作られています。

タイスイートチリ味との違いは、香料が含まれていること。調味料に使われている素材が若干異なるだけです。

バーベキュー味もシンプル素材で体に気を使った商品になるよう作られているのが分かります。

ここをクリック

バーベキュー味の成分表と実食レビュー

バーベキュー味の成分表と実食レビュー

  100gあたり 1食あたり(75g)
エネルギー 398kcal 100kcal
脂質 12g 3.1g
ー飽和脂肪酸 1.4g 0.4g
炭水化物 17g 4.3g
ー糖類 5.0g 1.3g
食物繊維 18g 4.6g
タンパク質 45g 11g
食塩相当量 1.8g 0.50g

1食(25g)あたり100kcalでP:11g F:3.1g C:4.3gとなっています。(糖類は1.3g)

こちらも、1食あたり100kcalと市販のポテトチップスに比べ、カロリーが低めです。タイスイートチリ味と比べると、若干糖類が多いくらいです。

他はほぼ変わらず、スナック菓子としては優秀な栄養価です。

バーベキュー味を開封した様子

バーベキュー味の封を開けた時の様子です。形状や食感はタイスイートチリ味と同じで、ポテトチップスらしさを出してます。

こちらも市販のポテトチップスと比べると、味は薄めです。タイスイートチリ味より、濃い味に作られているかなと思います。

ほんのりとした甘さとスパイシーさがあります。バーベキュー風味という表現があっているかもしれません。

ただ、重くないのでパクパク食べれてしまいます。何より食感がクセになります。

ビーガン対応の商品でありますが、スナック菓子を食べるのに抵抗ある方にも嬉しいプロテインスナックだと思います。

ここをクリック

味はいまいちだけど、罪悪感低く食べられるポテトチップス!

味はいまいちだけど、罪悪感低く食べられるポテトチップス! 

ビーガン クリスプ2種のまとめ
  • 身体に気を使っているが、どうしてもポテトチップスを食べたい時
  • 甘いプロテインスナック飽きてきた方へ
  • 罪悪感低めで食べられるスナック菓子

糖質も脂質も低く、ほぼポテトチップス同様にスナック菓子を楽しめるのが、この商品の良い点です。

味は薄めですが、原材料もシンプルで体に気を使った物であるのが伺えます。食感は良いので、嚙み応えがあります。

個人的にはバーベキュー味の方が美味しいです。

タイスイートチリ味と栄養価も食感もほぼ同じで、バーベキュー味が感じられるからです。(市販のスナック菓子よりは格段に薄いです)

甘いプロテインスナック飽きてきた方、体に気を使っているが、ポテトチップスを食べたい方、食べ物の原材料を気になさる方にも嬉しいプロテインスナックです。

ビーガンでなくともリラックス時間に便利な商品ですので、ぜひ、お試しになられてみてください。

ここをクリック