満足度98.4%のセール速報LINE >>

オレンジ葛饅頭のレシピ紹介。のど越しが良くつるんと食べられるマルトデキストリン、BCAAを使ったレシピ。

こんにちは。現役和菓子職人の高下(こうげ)です。

今回は暖かくなってきたこれからの時期にピッタリのマルトデキストリンとBCAAを使った葛饅頭のレシピを紹介します。

トレーニング前の炭水化物の補給にご活用ください!

ここをクリック

オレンジ葛饅頭の材料と栄養素

オレンジ葛饅頭の材料は下記の6点です。

オレンジ葛饅頭の材料(3個分)
  • デコポン:適量
  • BCAA:ブラッドオレンジ味:2g 溶く用の水:6g
  • 葛粉:20g
  • マルトデキストリン:20g
  • 砂糖:20g(どの種類でも可)
  • 水:120g

今回はデコポンを使いましたが、剥くことが出来る柑橘なら何を使っても大丈夫です。

MEMO

砂糖の量を減らすとコシが強くなりプルンと感が増します。

砂糖の量を増やすとコシが弱くなり口どけが良くなります。

基本配合は葛粉1:水5:砂糖3です。

栄養素は下記の通りで1個分(78g)に換算すると71kcalとなっています。

オレンジ葛饅頭の材料と栄養素

オレンジ葛饅頭の材料と栄養素

今回のレシピではタンパク質は多くなく、炭水化物がメインとなっています。

オレンジ葛饅頭の作り方

手順1
下準備をする

下準備をする

下準備をする

  1. BCAA2gを水6gで溶いておく
  2. デコポンを剥いておく(薄皮まで剥いた方が皮が残らず美味しいです。
  3. 氷水を用意する
手順2
葛粉に水を入れる

葛粉に水を入れる

ボールに葛粉20gを入れ、そこに水100gを少量ずつ入れて混ぜます。

注意
一気に水を入れるとダマになるので必ず少量ずつ入れてくださいね!
手順3
砂糖とマルトデキストリンを入れる

砂糖とマルトデキストリンを入れる

砂糖20gとマルトデキストリン20gを入れて混ぜます。

手順4
加熱する
 

加熱する

強火で火にかけます。

注意
下から固まってくるので底から混ぜ続けてください

下から固まってくるので底から混ぜ続けてください

固まってきたら弱火にして生地が透明になってから約2分火にかけてください。

固まってきたら弱火にして生地が透明になってから約2分火にかけてください。

手順5
火を止めてBCAAを混ぜる

火を止めてBCAAを混ぜる

火を止めて下準備で水に溶いておいたBCAAを混ぜます。

手順6
ポリシートで包む
 

ポリシートで包む

ポリシートで包む

生地をポリシートに流して、1房の半分に割ったデコポンを置き包みます。下から握るようにすると包みやすいです。

生地をポリシートに流して、1房の半分に割ったデコポンを置き包みます。下から握るようにすると包みやすいです。

氷水で冷やし固めます。

MEMO
もし途中で生地が固まってきたら・・・再度火にかけて加熱すると柔らかくなります。
手順7
5分間冷やし固めたら完成
 

5分間冷やし固めたら完成

氷水で5分間冷やし固めたら完成です!

つるんとのど越しが良く中のデコポンがジューシーで美味しい葛饅頭、是非試してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ここをクリック