満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのオーツベイクを比較レビュー。食物繊維やミネラルが豊富なオーツをお手軽に!甘さと食感のバランスも良く美味しい

マイプロテイン オーツベイク チョコレートチップ味 中身2

こんにちは!設楽です。

今回はマイプロテインのオーツベイク「チョコレートチップ味」「ホワイトチョコレート&ベリー味」2種を比較レビューします。

食物繊維・カルシウム・鉄分が豊富と言われているオーツ麦が含まれているプロテインバーです。お腹の調子を整える効果を期待できる炭水化物が加えられているのが特徴です。

タンパク質は約18gとプロテインバーの中ではまずまずの部類です。栄養補給も主とした商品なので炭水化物が34gと多めに含まれています。よってカロリーは約264kcalと多いです。

味は、甘さもありながら、親しめる味わいです。しつこさはなく、味がきついなと思うお菓子ではありません。

生地のしっとりしていて、かつオーツの歯ごたえがあります。悪くいうとモソモソしているとも感じます。ザクザクとしてはおらず、オーツ麦をふやかして固めた食感がします。

生地がギュッとしたプロテインバーとは異なりますが、モグモグとした食感で満足感もあります。

炭水化物の量と味の観点から、おやつや食事の代替え、忙しい朝の朝食に良いでしょう。甘党さんには少し物足りないかもしれませんが、万人の方、特に女性は好きな味だと思います。

個人的にはチョコレートチップ味の方が好みです。

ここをクリック

まとめ:マイプロテイン「オーツベイク」2種の総合評価(暫定)

マイプロテイン「オーツベイク」2種の総合評価

独断と偏見によるオーツベイク2種の総合評価

美味しさ:★★★☆☆
食感:★★★★☆
栄養:★★★☆☆

2種とも甘さが控えめ。どちらかというとホワイト チョコレート&ベリー味の方が甘さがある。チョコレートチップ味はカカオ感があり甘さが抑えられている。食感はホワイトチョコレート&ベリー味の方がしっとりしている。オーツは歯ごたえがあり満足感がある。タンパク質はプロテインバーとしては多くはなく、食物繊維やミネラル、炭水化物の摂取には良い。栄養素と食べやすさの観点からおやつや食事の代替え、忙しい朝の朝食に使いやすい。優しい甘さのお菓子が好きな方や女性向けのプロテインバー。

マイプロテイン「オーツベイク」2種を比較レビュー

ホワイトチョコレート&ベリー味をレビュー

ホワイトチョコレート&ベリー味をレビュー

ホワイト チョコレート & ベリー: オーツ麦 (24%)(ジャンボオーツ、焼きオーツ麦 ( オーツ麦 、蜂蜜、パーム油))、ミルクプロテイン、甘味料(マルチトール)、保水剤(ベジタブルグリセロール)、加水分解小麦 プロテイン、ホワイトチョコレートフレーバーコーティング(7%)(甘味料(イソマルト、スクラロース)、パーム油、ホエイパウダー(乳成分)、小麦粉(小麦粉、炭酸カルシウム、鉄、ナイアシン、チアミン)、乳化剤(大豆レシチン)、香料)、デーツシロップ、オリーブオイル、香料

引用:マイプロテイン:オーツベイク

商品名の通りオーツが主体の原材料となっております。ジャンボオーツと記載してあるので、大小の違いがあるものが入っているのでしょう。

タンパク質の主成分はミルクプロテインと小麦プロテインです。

砂糖が使われていないのが良い点ですね。甘味料で甘さを出しています。

小麦粉が使われているので、アレルギーのある方は注意しましょう。添加物は使われていますが、ベジタリアン対象でもあります。

ここをクリック

ホワイトチョコレート&ベリー味の成分表と実食レビュー

ホワイトチョコレート&ベリー味の成分表と実食レビュー

  100gあたり 1食あたり(75g)
エネルギー 350kcal 265kcal
脂質 11g 8.0g
ー飽和脂肪酸 3.7g 2.8g
炭水化物 45.0g 34g
ー糖類 5.0g 3.8g
食物繊維 3.0g 2.3g
タンパク質 25g 19g
食塩相当量 0.70g 0.53g

1食(75g)あたり265kcalでP:19g F:8.0g C:34gとなっています。(糖類は3.8g)

数字だけ見ると、プロテインバーの中では、あまりいい栄養素とは言えません。ですが、オーツから摂れる栄養素であるので、食物繊維やミネラルなども一緒に摂取できます。

オーツをタンパク質と一緒に手軽に摂れると考えると良いでしょう。

オーツそのものにはここまでタンパク質は含まれていません。

脂質は少し多めですが、栄養バランスの良いお菓子として、おやつや軽食に用いると良いと思います。

ただ、一個あたりの量は多く、カロリーも高めなので、食べ過ぎには注意しましょう。食事の代替えでも良い商品です。

ホワイトチョコレート&ベリー味の断面の様子

ホワイトチョコレート&ベリー味の断面図です。

オーツをすりつぶしたような生地の表面に大き目なオーツが散りばめられています。生地の下部にはホワイトチョコレートがコーティングされていますね。

肝心の味は、しっとりした食感です。歯ごたえに、オーツ特有のモソモソした感じは残っていますが、なめらかさも加えられています。

モグモグと食べることができ、満足感もあります。

ホワイトチョコは甘さ控えめでありながらも、ほどよい甘味があります。

ベリーの酸味に少しクセがあるのが、ちょっと残念なところ。好きな人は好きかと思いますが、香り程度の方が良いかなと感じました。

ベリー系の味が好きな方は気に入るプロテインスナックかと思います!

ここをクリック

チョコレートチップ味をレビュー

チョコレートチップ味をレビュー

チョコレート チップ: オーツ麦(22%)(ジャンボ オーツ麦、オーツ麦 、蜂蜜、パーム油)、ミルクプロテイン、甘味料(マルチトール)、保水剤(ベジタブルグリセロール)、加水分解小麦プロテイン、チョコレートフレーバーコーティング(7%)(甘味料(イソマルト、スクラロース)、パーム油、低脂肪ココアパウダー、乳化剤(大豆 レシチン)、香料)、チョコレートチップ(7%)(甘味料 (マルチトール)、カカオマス、乳化剤 (大豆レシチン)、香料)、オリーブオイル、デーツペースト、香料

引用:マイプロテイン:オーツベイク

こちらもオーツが主体の原材料であり、タンパク質の主成分はミルクプロテインと小麦プロテインです。

ホワイトチョコ&ベリー味との違いは、ホワイトチョコレートフレーバーコーティングではなく、チョコレートフレーバーコーティングが使われていること。ココアパウダーなどが使われていることです。

よりチョコ感を出しているのが分かります。

こちらには小麦粉が使われていません。なので、小麦粉アレルギーがある方も食べられると思います。

ここをクリック

チョコレートチップ味の成分表と実食レビュー

チョコレートチップ味の成分表

  100gあたり 1食あたり(45g)
エネルギー 352kcal 264kcal
脂質 12g 9.0g
ー飽和脂肪酸 4.8g 3.6g
炭水化物 45.0g 34g
ー糖類 5.0g 3.8g
食物繊維 3.0g 2.3g
タンパク質 24g 18g
食塩相当量 0.69g 0.31g

1食(75g)あたり264kcalでP:18g F:9.0g C:34gとなっています。(糖類は3.9g)

ホワイトチョコ&ベリー味との違いはほぼありません。チョコレートチップ味の方が1gほど脂質とタンパク質が低いくらいです。

脂質が多いのはチョコ味にする原材料によるものでしょう。カロリーも1kcalほどしか変わりません。

チョコレートチップ味の断面の様子

チョコレート チップ味の断面図です。こちらもオーツをすりつぶしたような生地になっています。

ホワイトチョコ&ベリー味との明らかな違いは、チョコレートチップが散りばめられているところです。はっきりと入っているのが分かります。生地の下部にはチョコレートがコーティングされています。

食感は、ホワイトチョコ&ベリー味より硬めになっています。若干ではありますが、いい塩梅に重みある歯ごたえです。

甘さは控えめ、チョコ感もしっかりあり美味しいです。

ダークチョコレートに近い味わいがして、しつこさもありません。程よい甘味とチョコの味のバランスがいいです。

これは万人の方が好きな味だと思います。

オーツが苦手ではなければ、次々に口に運んでしまう美味しさでしょう。

ここをクリック

食物繊維やミネラルをおやつでも摂取できる!おやつや食事の代替えにも

食物繊維やミネラルをおやつでも摂取できる!おやつや食事の代替えにも

オーツベイク2種のまとめ
  • 食物繊維やミネラルはお菓子で摂取できる
  • カロリーは高いので、栄養補給の軽食や朝食としてが良い
  • 甘さ控え目な味が好きな方、オーツが好きな方

ヨーロッパでの朝食で定番のオーツを手軽に取り入れられるのが、この商品の良い点です。

オーツ単体を食べるよりカロリーは高いですが、お菓子感覚で食物繊維やミネラルを摂取できます。軽食や朝食として使いやすいと思います。

個人的にはチョコレートチップ味の方が美味しいです。

甘さ控えめながら、甘味とチョコ感も感じ、ダークチョコレートのようなコクがあるからです。しつこさがなく、つい口に運んでしまいます。

ヘルシー思考の女性や甘過ぎないお菓子が好きな方、オーツを食事に取り入れてみようかなと思われていた方の手始めにも嬉しいプロテインスナックです。

ぜひ、お試しになられてみてください。

ここをクリック