満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインの「プロテインホイップドデュオ」をレビュー!プロテインバーというよりも、お菓子寄り

こんにちは!設楽です。

今回はくちどけを特徴としたプロテインスナック、ホイップド デュオ「 チョコレート ピーナッツ味」「チョコレート ファッジ味」を比較レビューします。

クリーミーな口当たりを表現し、一個あたり100kcal以下のプロテインスナックです。(1袋に2個入っています。)1袋あたり11gのタンパク質が含まれていますが、タンパク質の量で考えると多いとは言えません。

ですが、食物繊維が約6g摂れるので、おやつにも体に気を使いたい方には商品だと思います。食感はプロテインバーのように、ねっとりやサクサクしているものではなく、チョコのようです。

なので栄養補給というより、おやつやブレイクタイムの1つとして食べるのがおすすめです。

他のプロテインスナックとは、少し類いが異なる商品です。

ここをクリック

まとめ:マイプロテイン「プロテインホイップドデュオ」2種の総合評価(暫定)

プロテインホイップドデュオ
記事が長くなってしまうので、最初に結論を掲載しておきます。あくまでも暫定ではありますがホイップド デュオ2種の評価は下記の通りです。

独断と偏見によるホイップド デュオ2種の総合評価

美味しさ:★★★☆☆
食感:★★★★☆
栄養:★★☆☆☆

しっとりしていてくちどけ重視。クリーミーな味わいのチョコのよう。甘味もしっかりあり、甘い物を食べている感覚はある。チョコレートピーナッツの方が味が強く、海外のお菓子に近い。チョコレートファッジ味は、親しめる味わいで、甘さが丁度よい。食感に重みはないので、食事の代替えは難しい。食物繊維は多いが、脂質も6g以上とそれなりにあり、1袋ではカロリーは約200kcalある。なので、栄養補給にはあまり向かなく、あくまでおやつとして食べるのが良い。立ち位置として女性が好きそうな体に気を使ったスイーツ。

マイプロテイン:ホイップドデュオを実食レビュー。チョコレートファッジ味の方が美味しい

販売されているのは「チョコレートピーナッツ味」・「チョコレートファッジ味」・「ホワイトチョコレート&ラズベリー味」の3つですが、手に入れることができたのは「チョコレートピーナッツ味」と「チョコレートファッジ味」の2つでしたので、2つをレビューします。

チョコレートピーナッツ味のレビュー

チョコレートピーナッツ味のレビュー

チョコレート ピーナッツ味:保水剤(グリセリン)、ダークチョコレート味コーティング(16%)(甘味料(イソマルト、スクラロース)、植物油(パーム、パーム核油)、低脂肪ココアパウダー、乳化剤(大豆レシチン、ポリリシノール酸ポリグリセロール))、甘味料(ソルビトール、エリスリトール、スクラロース)、プロテイン ブレンド(ミルクプロテイン、ホエイプロテイン アイソレート(乳成分)、乳化剤(大豆レシチン))、オーツ麦粉、フラクトオリゴ糖、大豆 プロテイン アイソレート、イソマルトオリゴ糖(グルコース源)、ヒマワリオイル、ピーナッツパウダー(2.5%)、香料(乳成分、ピーナッツ)、食塩、酸化防止剤(トコフェロール)

引用:「ホイップド デュオ:チョコレート ピーナッツ味」

タンパク質はミルクプロテインが主体です。

ですが、原材料の比率としては、多くありません。チョコレートコーティングの方が多いので、チョコの味わい重視なのでしょう。

砂糖不使用なのがいい点です。甘さはイソマルトオリゴ糖やスクラロースで出しています。

決して良い原材料が使われているとは言えませんが、小麦粉を使っておりません。なので小麦粉アレルギーがある方には嬉しい商品でしょう。

チョコレートピーナッツ味の成分表と実食レビュー

チョコレートピーナッツ味の成分表と実食レビュー

  100gあたり 1食あたり(56g)
エネルギー 358kcal 201kcal
脂質 12g 6.5g
ー飽和脂肪酸 5.6g 3.1g
炭水化物 46g 26g
ー糖類 1.4g 0.8g
食物繊維 10g 5.6g
タンパク質 19g 11g
食塩相当量 1.1g 0.60g

1食(56g)あたり201kcalでP:11g F:6.5g C:26gとなっています。(糖類は0.8g)

タンパク質が11gとプロテイスナック中では、けっして多い部類でありません。

良い点は、食物繊維が多いことです。腸内環境に気を使われている方には嬉しい栄養価でしょう。

エネルギーは200kcal弱、脂質は6.5gなので、栄養調整としても難しいでしょう。

なので、あくまでおやつとして食べるのが良いです。

食物繊維が多い、糖類が少ない観点から、巷に売られてるチョコを食べるよりかは、こちらを食べた方が体に気を使ったブレイクタイムを楽しめるでしょう。

チョコレートピーナッツ味の様子

チョコレートピーナッツ味の中身です。

1袋の中に、2個入っています。なので、一個あたり100kcal未満と記載がありますが、1袋全て食べたら200kcal近くになるので気をつけましょう。

一つあたりの大きさは、スニッカーズの半分ほどです。厚みもほぼ同じくらいです。

食べてもポロポロとは落ちないくらいコーティングしてあります。

チョコレートピーナッツ味の断面の様子

チョコレートピーナツ味の断面図です。

中身はピーナッツコーティングの生地になっています。サクサク生地のように見えますが、しっとり系の生地です。

ギュッと詰まった生地ではあるのですが、食べ進めて行くととろけていきます。

例えていうのであれば、ショコラのようです。

結構な甘さです。海外らしいガツンとした甘味を感じました。食べてみるとピーナッツの味もしますが、甘味料の甘さが勝っている気がしました。

チョコレートピーナッツ風味という味わいです。

甘党さんは好きな味わいだと思います。

ここをクリック

チョコレートファッジ味のレビュー

チョコレートファッジ味のレビュー

チョコレート ファッジ味:ミルクチョコレート味コーティング(16%)(甘味料(イソマルト、スクラロース)、植物油(パーム、パーム核油)、ホエイ パウダー(乳成分)、低脂肪ココアパウダー、小麦粉(小麦粉、炭酸カルシウム、鉄、ナイアシン、チアミン)、乳化剤(大豆レシチン、ポリリシノール酸ポリグリセロール)、香料)、保水剤(グリセリン)、甘味料(ソルビトール、エリスリトール、スクラロース)、プロテイン ブレンド(ミルクプロテイン、ホエイプロテイン アイソレート(乳成分)、乳化剤(大豆レシチン))、オーツ麦粉、フラクトオリゴ糖、大豆プロテイン アイソレート、低脂肪ココアパウダー、イソマルトオリゴ糖(グルコース源として)、ヒマワリオイル、香料(乳成分)、食塩、酸化防止剤(トコフェロール)

引用:「ホイップド デュオ:チョコレート ファッジ味」

こちらもタンパク質はミルクプロテインが主体です。

チョコレートピーナッツ味との違いは大きくは2つあります。

1つは、ダークチョコレートコーティングではなく、ミルクチョコレートコーティングであること。少し優しい味わいを表現しているのでしょう。

2つめは、小麦粉を使っていること。グルテンフリーではないので、アレルギーがある方は注意しましょう。

こちらも甘さは、砂糖ではなく、甘味料で甘味を出しています。

チョコレートファッジ味の成分表

  100gあたり 1食あたり(56g)
エネルギー 345kcal 193kcal
脂質 11g 6.0g
ー飽和脂肪酸 5.8g 3.2g
炭水化物 44g 25g
ー糖類 4.1g 2.3g
食物繊維 11g 6.0g
タンパク質 19g 11g
食塩相当量 0.53g 0.30g

1食(56g)あたり193kcalでP:11g F:6.0g C:25gとなっています。(糖類は2.3g)

こちらもタンパク質が11gです。チョコレートピーナッツ味との違いは、若干カロリーと脂質が低いところです。

また、微量ですが、食物繊維が多いところも違います。

ただ、総合的にはそこまで変わらないので、どちらを食べても栄養素的には変わらないでしょう。   

チョコレートファッジ味の様子

チョコレートファッジ味の中身です。

こちらも同様に2個入りです。若干ではありますが、チョコレートファッジ味の方が生地の色が濃く、チョコレート感が出ている気がします。(写真では分かりづらくすいません)

また、チョコレートピーナッツ味と同じく、食べても進めていてもポロポロと落とさずにいられます。

チョコレートファッジ味の断面の様子

チョコレートファッジ味の断面図です。少しだけ外側と中の色合いが異なります。

こちらの方がねっとりした食感があります。スニッカーズほどではなく、外側はしっとりしています。

ねっとりさが少しある分、食べごたえもあります。

チョコの味をダイレクトに感じます。かといってキツくはありません。甘さも控えめで、親しめる味わいです。重めのショコラのようで、美味しいです。

夏場は溶けそうな生地なので、保存には気をつけましょう。

女性の方は好きな味わいだと思います。

ここをクリック

まとめ:プロテインスナックとしてではなく、スイーツの1種として。市販のチョコの代替えとして良い!

プロテインスナックとしてではなく、スイーツの1種として。市販のチョコの代替えとして良い!

ホイップ ド デュオ2種のまとめ
  • プロテインスナックではなく、スイーツ的感覚で食べると良い
  • 栄養成分はさほどよくないので、あくまでおやつとして
  • ギュッとしている生地だが、クリーミーさもあり、くちどけが良い

今回実食して特に感じたのは、プロテインスナックと考えるより、チョコを食べる感覚で味わうと良いなと思ったことです。

栄養成分はいまいちでありますが、味はチョコそのものだからです。タンパク質を摂取するというより、市販に比べて体にいいおやつをだなと感じました。

ポロポロこぼれないので、小ぶりなので、ロケーション問わず、食べられるのもいい点です。

オフィスなどでも抵抗なく、食べることができるでしょう。

個人的には、チョコレートファッジ味がオススメです。

甘さもチョコ感もしつこくなく、親しめる味わいがあります。重いと感じず、くちどけも良いです。

トレーニング時などかかわらず、ブレイクタイムなどスイーツ感覚で食べられる商品かと思いますので、ぜひお試しください。

ここをクリック