満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインの「ストロープワッフル味」をレビュー。キャラメル風味のプロテインだがダマが残りやすい…【WPC】

こんにちは。現役和菓子職人の高下(こうげ)です。

今回はImpactホエイプロテインの新フレーバーであるワールドキッチンシリーズの「ストロープワッフル味」をレビューします。

溶けがあまり良くなく、牛乳で溶かすと口の中にダマが残るほどでした。水で溶かすと豆乳のような味になり、後味に香料が感じられますが甘さ控えめであっさりしているので飲みやすいです。牛乳で溶かした場合はクリーミーになって甘みが増しバニラジュースのような味になり、香料の味は感じられませんが口の中にダマが残ります。

より美味しく飲むためには、250mlより多い量の牛乳で溶かすと香料の後味もダマも気にならなくなります。

ここをクリック

注意
この記事は高下さんに書いていただいた記事に対して小川のレビューをプラスしています。

まとめ:Impactホエイプロテイン「ストロープワッフル味」の総合評価(暫定)

Impactホエイプロテイン「ストロープワッフル味」

記事が長くなってしまうので、最初に結論を掲載しておきます。あくまでも暫定ではありますがストロープワッフル味の評価は下記の通りです。

独断と偏見によるストロープワッフル味の総合評価

溶けやすさ:★★★☆☆

美味しさ:★★★★☆

泡立ちは少なめの細かい泡で少しダマになる。牛乳で溶かすと泡立ちが悪くシュワシュワとして更にダマが口に残る。匂いはキャラメルのようなにおい。水で溶かすと味はキャラメル味の豆乳のような味がする。甘さは控えめで後味に香料が残るが飲みやすい。牛乳で溶くとバニラアイスが溶けたような味になってクリーミーで、水で溶いた時に感じた香料の味がしなくなった。甘いプロテインが好きな方におすすめのフレーバー。

ストロープワッフルはシロップを挟んだ薄焼きのワッフルのこと

ストロープワッフル

ストロープワッフルをウィキペディアで調べてみると、シロップを挟んだ薄焼きのワッフルであることがわかります。

ストロープワッフルとは、オランダ発祥の洋菓子の一種。格子状模様の薄くて円形のワッフル生地の間にシロップを挟んだものである。

引用:ウィキペディア「ストロープワッフル」

スパイスを練りこんだ薄焼きのワッフル生地にキャラメルやシロップを挟んだお菓子です。なので、今回はより美味しくするためのレシピとしてソルティキャラメルオールスパイスをプラスしてみました。

ストロープワッフル味の成分表を確認:タンパク質含有量は75%と少し控えめ

ストロープワッフル味の成分表

項目 100g当たり 1食分あたり(25g)
エネルギー(kcal) 393kcal 98kcal
脂質(g) 6.0g 1.5g
一飽和脂肪酸(g) 3.5g 0.9g
炭水化物(g) 9.5g 2.4g
一糖質(g) 5.9g 1.5g
繊維(g) 0.6g 0.1g
タンパク質(g) 75.0g 19.0g
食塩相当量(g) 0.58g 0.14g

ストロープワッフル味のタンパク質含有量は1食25gあたり19gです。%にすると76%となります。(100gをベースにすると75%です。)

飲み方は「1回25gを150ml~250mlの水または牛乳で溶かして飲んでください。」と書いてあるので、今回は250mlの水と低脂肪牛乳のそれぞれでレビューします。

ここをクリック

ストロープワッフル味の粉末から香料が確認でき、匂いはキャラメルのようでした。

ストロープワッフル味の粉末から香料が確認でき、匂いはキャラメルのようでした。

開封した様子がこちらとなります。粉末の中に黒い粒が見られ、キャラメルのような匂いがします。

ストロープワッフルの粉末の様子

粉末のアップの様子がこちらとなります。粉末の中に黒い粒が多く確認できました。

ストロープワッフルのスプーン摺り切り一杯の様子

付属スプーンすりきり1杯は35.5gでした。

ストロープワッフル味の溶け具合と味の感想

水250mlで溶かすと、キャラメル味の豆乳のようでした。

水250mlで溶かすと、キャラメル味の豆乳のようでした。

まずは水250mlで溶かしていきます。

ストロープワッフルを水に溶かした様子

水を注いだ直後の写真です。この時点で溶けが悪いように見えます。

ストロープワッフルをシェイクした様子

シェイクした後の様子がこちらとなります。泡立ちは多少ありますが、細かい泡が多くダマが少し残ります。

ストロープワッフル味を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。泡立ちが少ないのがわかります。

「タンパク質含有量が少し低めであること(75%)」と「後味に香料が残ること」がありますが、豆乳のような味であっさりしているので飲みやすいです。

口に含むと薄っすらとキャラメルの風味が広がります。あっさりとした味わいは豆乳に近い気がします。

後味に香料が残る問題は、牛乳で溶かすことによって改善されました。ただ牛乳で溶かす場合はダマが残りやすいので、量を多め(250ml以上)にして下さい。

牛乳250mlで溶かすと香料が消えて美味しくなるが口にダマが残る

牛乳250mlで溶かすと香料が消えて美味しくなるが口にダマが残る

続いて、250mlの牛乳に溶かしていきます。

ストロープワッフルを牛乳に入れた様子

牛乳に入れた瞬間の写真です。入れた瞬間からシュワシュワと音がしてかなり泡立ちがあります。

ストロープワッフルをシェイクした様子

250mlの牛乳に溶かすと泡立ちがあり、溶け残ったダマが複数確認できました。

ストロープワッフル味を横から撮影した様子

横から撮影すると、泡立っている様子が確認できます。

牛乳で溶かすことでクリーミーになり、バニラアイスが溶けた液体のような味がして後味の香料が消えます。

甘味がかなり強く、溶けも悪くなるので多めの量で割ることをおすすめします。

ここをクリック

ソルティキャラメルとオールスパイスをプラスするとお菓子のようになる

ソルティキャラメルとオールスパイスをプラスするとお菓子のようになる

牛乳で溶かしたところに「ソルティキャラメル」と「オールスパイス」をプラスすると格段にお菓子感が出ます。

少量のソルティキャラメルとオールスパイスをプラスするだけで格段にお菓子のようになります。ストロープワッフル味が素朴な味なので、ソルティキャラメルで香ばしさとコクを出し、オールスパイスで味に奥行きをプラスしました。味がしまり香ばしい風味が出て、バニラバターのような香辛料の香りが漂います。コーヒーと一緒に味わうお菓子なので、インスタントコーヒーをプラスしても良いかもしれませんね!

オールスパイス は、フトモモ科の植物で、果実または葉が香辛料として用いられる。名前の由来は、シナモン・クローブ・ナツメグの3つの香りを併せ持つといわれることから。

引用:ウィキペディア「おーるスパイス」

ちなみにソルティキャラメルの原材料表示はこちらです。

塩バターキャラメル

まとめ:Impactホエイプロテイン「ストロープワッフル」の総合評価(暫定)

あくまでも暫定ではありますがの評価は下記の通りです。

独断と偏見によるストロープワッフル味の総合評価

溶けやすさ:★★★☆☆

美味しさ:★★★★☆

泡立ちは少なめの細かい泡で少しダマになる。牛乳で溶かすと泡立ちが悪くシュワシュワとして更にダマが口に残る。匂いはキャラメルのようなにおい。水で溶かすと味はキャラメル味の豆乳のような味がする。甘さは控えめで後味に香料が残るが飲みやすい。牛乳で溶くとバニラアイスが溶けたような味になってクリーミーで、水で溶いた時に感じた香料の味がしなくなった。甘いプロテインが好きな方におすすめのフレーバー。

ここをクリック

その他の味のレビューは随時追加して、下記の記事に足しておきますのでブックマークなどしていただけると嬉しいです!

→ 【随時更新】マイプロテインImpactホエイプロテインの全フレーバーを飲んで作るお勧めランキング