満足度98.4%のセール速報LINE >>

プロテインバーの自作レシピを紹介。カカオバターを使えば美味しく、美容にもおすすめ!

こんにちは。現役和菓子職人の高下(こうげ)です。

「プロテインバーを自作してみたい」と考える方は意外といらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために、今回は子供にも好評な簡単混ぜるだけのレシピで作れる「自作プロテインバー」を紹介します。

カギを握るのは「カカオバター」です。カカオバターは肌にもとても良いです!

カカオバターの効能
  • 太りにくい
  • アンチエイジング、抗酸化作用
  • 保湿効果
  • 火傷や傷跡を薄くする
  • 日焼け止め
  • 髪のダメージケア
  • リラックス効果

ここをクリック

 

カカオバターの主成分である「ステアリン酸」の特徴は、低カロリーでかつ体内に吸収されにくい、体脂肪として蓄えられにくいといった嬉しい性質があります。

加えて、血中のコレステロール値を下げる働きもあるため、カカオバターは太りにくいバター食材といえます。

さらに、カカオバターに含まれるオレイン酸には、糖質が脂肪になるのを防いでくれたり、食欲を抑えてくれる効果も見込まれるため、ダイエットにはとってもうれしい食材になります。

ただし、あくまで脂肪分であることを忘れないように!低カロリーといっても、取りすぎるとカロリーオーバーになってしまいますの注意が必要です。

カカオバターに含まれるパルミチン酸には抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待できます。加えて、パルミチン酸には皮膚の代謝を正常に保つ働きがあるので、シワの予防にも効果があるとされています。

ただし、パルチミン酸は飽和脂肪酸で、過剰に摂取すると血中のコレステロール量が増加し、心筋梗塞や糖尿病の原因につながる可能性があります。

化粧品としてお肌に塗る場合はあまり気にしなくても良いですが、チョコレートなど、食べ物からの摂取については、適量を心がけるようにしましょう。

参考 カカオ(ココア)バターとは?効能7選と使い方!今注目の脂肪分!

プロテインバーの材料と栄養素

プロテインバーの材料と栄養素

プロテインバーの材料は下記の3点です。

プロテインバーの材料(3本分)
  • Impactホエイプロテイン:あずき味:90g
  • あんこ(こしあん):150g
  • カカオバター:30g

栄養素は下記の通りで1本分(90g)に換算すると349kcalとなっています。

プロテインバーの栄養素

プロテインバーの栄養素

プロテインバーの作り方

手順1
カカオバターを刻む
 

カカオバターを刻む

まずはカカオバターを刻んで溶けやすくします。

MEMO
細かく刻めば刻むほどはやく溶けます。
手順2
カカオバターを湯煎する
  1. カカオバターをボールに入れ40度で湯煎します。

カカオバターを湯煎する

カカオバターを湯煎する

カカオバターを湯煎する

 2.溶けたらお湯から出して常温で冷まします。そうするととろみが出ます。

 3.再度30度のお湯で湯煎します。

再度30度のお湯で湯煎します。

注意
湯煎しているお湯が入らないように気を付けて下さい!
手順3
別容器にあんことプロテインを混ぜる
 

別容器にあんことプロテインを混ぜる

別容器にあんことプロテインを混ぜる

別容器にあんこ150gとプロテイン90gを入れてまとまるまで混ぜます。

手順4
溶かしたカカオバターを入れる

溶かしたカカオバターを入れる

溶かしたカカオバターを入れて手でこねます。

手順5
形を整えて完成

形を整えて完成

形を整えて完成です!

暑い時期は冷蔵庫に入れて冷やして下さいね。

フレーバーを変えるとオリジナルプロテインバーに!

Impactホエイプロテインのチョコレート味で試してみました。

Impactホエイプロテインのチョコレート味で試してみました。

あんこの味はあまりしないのでどんなフレーバーでも合うと思います。

お気に入りのフレーバーで是非試してみてください。

ここをクリック

 

最後までお読みいただきありがとうございました。