満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのピープロテインをnowfoodsと比較レビュー。味は悪いがアレルギーが気になる方、アルギニンをプロテインからも取りたい方におススメ!

こんにちは。設楽です!

今回は、皆さんがあまり馴染みがないと思われるプロテインのレビューを行います!

今回レビューするのは、ホエイでもソイでもない植物由来のタンパク質、マイビーガンシリーズのピープロテインアイソレートをレビューします。フレーバーの展開は2019年12月10日の段階で、ノンフレーバー1種類のみとなっています。

乳製品も大豆も使っていないので、アレルギーがある方にはおススメです。また、日本人に多いと言われている乳糖不耐症の方、ソイプロテインを飲みたいが大豆の摂りすぎが気になる女性にも嬉しい商品です。炭水化物や脂質が低く、タンパク質が23g摂れるので、マクロも良いです。植物由来で栄養を摂取したい方向けです。

この商品の特徴としては、非常に溶けやすいこと。甘さはないので美味しさに欠けますが、扱いやすいプロテインです。ホエイプロテインとの違いとしては、アルギニンの量が約3倍。加えて集中力アップ・髪や肌を構成するたんぱく質である生成する必須アミノ酸の1つ、リジンも豊富に含みます。他、鉄分・マグネシウムが豊富といわれています。

ここをクリック

マイプロテイン「ピープロテインアイソレート」の評価

最初に結論を掲載しておきます。あくまでも暫定ではありますがの評価は下記の通りです。

ピープロテインアイソレートの総合評価

溶けやすさ:★★★★★
美味しさ:★☆☆☆☆

水で溶かした場合も、お湯で溶かした場合も、溶けは非常にいいです。ホエイプロテインのようにダマになることはほぼないです。(記事の後半でご紹介しています) 入れる水の量のよりますが、コップを入れてスプーンで混ぜるだけでも溶けます。

味は、正直美味しくないです。(まずいと言いたいくらいです笑) 私は、15年前くらいの「プロテインは不味い」と言われていた時代にもプロテイン飲んでいたので、飲める範囲ではあります。ですが、ここ数年で味付きのプロテインを飲み始めた方には、きついと思います。

味わいとしましては、薄めの豆乳に、青っぽさがほんのり加わった感じです。甘味はなく、豆の塩っぽさが少しあるくらいです。飽きを感じてきたら天然甘味料を入れて飲んでもよいと思います。

ピープロテインアイソレートの商品概要と特徴

写真は2.5kgサイズですが、かなり大きいです(笑)

公式HPでは以下のように説明されています。

商品概要
大豆や乳商品は一切不使用。1食あたりタンパク質23g含有。植物由来の栄養素で体を鍛えたい方におすすめです。

特徴
・1食あたりのタンパク質を23g含有
・ビーガン、ベジタリアンの方のための特別処方
・天然素材使用
・砂糖不使用

選ぶ理由
マイプロテインのピープロテイン アイソレートは、植物由来の素材だけを使用しており、カラダづくりまたは維持に必要なタンパク質を手軽に摂れるようになっています。減量を目指す方から筋量アップを目指す方、シェイプアップを目指す方にも適しています。

砂糖不使用で、カロリーは1食わずか107kcal。あなたのフィットネスライフを邪魔しません。

引用:マイプロテイン「ピープロテインアイソレート」

ピープロテインアイソレートは、大豆や乳商品は一切不使用というのが、はっきりと示せる1番の特徴です。また、ソイプロテイン同様、ビーガン・ベジタリアンの方に対応しています。

今までソイプロテインを飲んでいたけど、大豆イソフラボンの摂りすぎが気になる方のお悩みを解消するかもしれません。(ピープロテインもマメ由来ではあるので100%ではないと思います) また、植物由来のタンパク質は体内でゆっくり吸収されますので、筋トレをして筋疲労を瞬時に修復しバルクアップする。というより、筋肉量を維持して基礎代謝をあげるため(下げないため)のプロテインであります。

ここをクリック

ピープロテインアイソレートの成分表の確認

  100gあたり 1食あたり(30g)
エネルギー 357 kcal 107 kcal
脂質 5.0 g 1.5 g
ー飽和脂肪酸 1.9 g 0.6 g
炭水化物 3.0 g 0.9 g
ー糖類 0 g 0 g
タンパク質 75 g 23 g
塩分相当量 2.5 g 0.75 g

1食30gあたり107kcalで脂質は1.5g。タンパク質は23g摂ることができます。(商品が大きすぎて写真一枚に収まらずすいません)

脂質の量が気になる方もいるかと思いますが、豆類に多い多価不飽和脂肪酸によるものかと思います。これは、悪玉コレステロールを下げる働きがあると言われている必須脂肪酸なので、気にし過ぎなくともよいでしょう。ホエイプロテインとは、タンパク質の性質が異なりますが、23g摂れるのはプロテインとして遜色ありません。

水に溶かした時の溶け具合

パッケージの裏の表示を見ますと、30gあたりで150ml~250mlの水か牛乳を入れてシェイカーを使うことを推奨しています。しかしながら実際は、こちらのピープロテインはシェイカーいらずなのです。

その溶けやすさを確認しやすくするため、グラスでプロテインを作りました。(普段もコップで作っています)

量は1scoop程度。プロテインはホエイと同じような黄土色をしています。

水を入れた直後の写真です。さすがに混ぜていないので、粉が浮かび上がっています。

ですが、スプーンで数回かき回しただけで、溶け切れます!

シェイカーで振らなくても粉がなくなりました。ダマにもなっていません。

すくってみても、液体上になっています。シェイカーで一生懸命に振っても溶けない!というプロテインとは違い、ストレスを感じにくいかと思います。

ここをクリック

iherb購入商品 now foods ピープロテインパウダーと比較しました!

同じピープロテインとしてnowfoodsの商品と比べてみました。こちらはiherbにて購入できる製品。オーガニックであったり、非遺伝子組み換えであったりと安心安全な商品を作るメーカーです。

こちらもマイプロテインのピープロテインと同じく、大豆不使用、乳製品不使用、合成甘味料不使用です。加えてnowfoodsは、非GMO植物性プロテインアイソレートでありGMP(優良医薬品製造基準)品質保証でもあります。

nowfoodsピープロテインの栄養成分は??アミノ酸の量も記載!

1食(33g)あたり120kcalです。P:24g 、F2g、C1gとなっております。

マイプロテインは、1食(30g)あたり107kcal。P:23g 、F1.5g、C0.9gなので、1食の量が少なく設定してあるので、ほぼ変わらないですね。ただ、記載してある項目に違いがあります。

iherbでは大体のプロテインがそうなのですが、6大栄養素の他に摂取できる栄養が記載されています。こちらはピープロテインから摂取できるアミノ酸が書かれています。

先述しましたが、ピープロテインはホエイプロテインと比べてアルギニンが多いです。成分表を見ますと1食で2030mg摂れます。記載しているメーカーさんは、あまり多くないのですが、ホエイプロテインのアルギニンの量は、約500mg~600mgほどです。アルギニンだけに着目したらマイプロテインのTHEアミノプラスよりも多く摂取できます。

見た目や水に溶かした時の溶け具合は?

マイプロテインのピープロテインよりも若干黄色がかっています。nowfoodsの販売サイトを見ますと「黄色エンドウ豆タンパク質単離物」を原料を使っているようです。

こちらもマイプロテインの同様溶けやすいです!スプーンでかき回すだけで十分に溶けます!

もちろんダマにもなりません。

味を比べてみました!nowfoodsの方がエンドウ豆の味が濃い!

粉の色は、やはりnowfoodsの方が黄色いです。匂いはどちらもほぼ感じません。

マイプロテインの方は、豆乳が薄まったような味わいがします。それにエンドウ豆の青々しさと塩味がほんのり加わった味です。美味しさは皆無です。これから飲んでみようという方は、天然甘味料やフレーバードロップを用意しておくことをおススメします。

nowfoodsの方は、マイプロテインの物よりも若干濃い味です。よく言うと、フレンチのコース料理に前菜で出てくるスープのような味がします。薄めの枝豆のポタージュといったらよいでしょうか?それでも美味しくはないので、こちらも天然甘味料があった方が良いかと思います。(私はステビアを入れて飲んでいます)

ちなみにですが、豆乳や牛乳、ヨーグルトなどで混ぜることはおススメしません。美味しくなるとは思うのですが、ピープロテインを飲んでいる意味がなくなると思います(笑)

(動物性と植物性両方のタンパク質を摂られたい方は良いです)

ピープロテインアイソレートの総評

以下、今回のレビューまとめです。

  • 美味しくない (味付け必須)
  • 非常に溶けやすい
  • 乳糖不耐症や大豆イソフラボンの摂りすぎが気になる方には良い
  • L-アルギニンの量が多い

2種の比較しては、コスパを重視するならマイプロテインのピープロテイン。※セール価格によりますがnowfoodsより25%ぐらい安いです)

品質保証が示されていた方が安心!アミノ酸量も把握したい!という方はnowfoodsが良いと思います。

植物性のタンパク質なので、筋力の維持をしたい、筋肉のよる代謝を落とさずダイエットしたいとう方にはオススメの商品です。

L-アルギニンも多く摂れるので、血流を良くしたい、免疫力を高めたい、日常過ごす上でも動きに力を出したいという方にも良いかと思います。(マイプロテインの方にはアルギニンの記載はないですが、含まれているでしょう)

また、自宅にいることが多く、シェイカーを使う機会がほとんどない自重派のトレーニーさんも使いやすいです。

甘味料やフレーバーは必須でありますが(念押ししておきます)プロテインとしての栄養素は良いので、ぜひ試してみてください。

ここをクリック