満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテイン「ミールリプレイスメントバー」のレビュー。脂質が抑えられた食べ応えのある商品。顎や歯が弱い人は注意!

こんにちは。現役理学療法士のNatsumi( @natsumi26891832 )です。

今回は、高タンパク質かつ多くの必須栄養素を含むミールリプレイスメントバーの商品概要と成分をまとめ、実食した感想をお伝えします。

マイプロテインのミールリプレイスメントバーは現在「ソルティッドキャラメル味」と「チョコレートファッジブラウニー味」の2種類の味の展開になっています。

1食あたり65g、タンパク質20gの非常に食べごたえがある商品です。脂質が少なめで多くの栄養素が含まれているので減量中の栄養素補給や食事の置き換えとしてお勧めできます。

ここをクリック

マイプロテインのプロテインミールリプレイスメントバーとは?

公式HPでは以下の様に説明されています。

商品概要

カロリー制限中でも必要な栄養素を美味しく摂取したい。減量中におすすめの置き換え食です。

特徴

  • 1本あたりタンパク質20gを含有
  • 1本あたり228kcal
  • 必須栄養素を22種類含有
  • 新陳代謝をサポート

選ぶ理由

1本あたり20gの高品質なタンパク質を含有。カラダづくりまたは維持に必要な1タンパク質をしっかり摂ることができ、トレーニングに取り組むあなたの目標達成を応援します。減量したい方、シェイプアップを目指す方に適しています。

ビタミンA、C、亜鉛、カルシウムなどのビタミン類やミネラルも22種類配合。毎日の健康と新陳代謝2,3,4をサポートします。

1本あたりのカロリーはわずか228kcalで、砂糖や脂質の量もしっかりコントロールされているので、トレーニングの成果を台無しにすることなく食べることができます。

1. タンパク質はカラダづくりや維持に適しています。

2. ビタミンCは正常なエネルギー産生代謝に関与しています。

3. 亜鉛は炭水化物の代謝や酸塩基の代謝の正常化に関わりがあります。

4. ビタミンAと鉄は健康な免疫システムの維持に貢献します。

摂取タイミング目安

いつでもお腹が空いたときにお召し上がりいただけます。仕事やジムに持っていって、お腹が空いたら食べましょう。

おすすめ摂取方法

カロリー制限をしている方に最適な商品です。ミール リプレイスメント ブレンドと合わせていただいても結構です。1食たったの200kcalで、タンパク質を18g含んでいます。

注意:一度に大量に召し上がると、お腹が緩くなることがあります。栄養バランスの取れた食事を取り、日頃の運動と併せてご使用ください。ベジタリアンの方もご使用いただけます。直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。

引用:マイプロテイン「プロテイン ミール リプレイスメントバー」

ミールリプレイスメントとは、ミール(食事)リプレイスメント(代替)の意味を持ち、その名の通り脂質がコントロールされ多くの栄養素を含む、減量中に適した商品です。

他のプロテインバーと比較し、糖質はやや高め(6レイヤープロテインバーは糖質18.2g)となっていますので、脂質制限でコントロールしている方にお勧めです。

2019.9.30時点で38レビュー、☆4.29の評価がついていました。

以下、一部を引用します。

・よくあるプロテインバーな感じの味ですが、プロテインが23gとれるなら許容範囲です。 キャラメル感が強くて歯につきます。 味と粉っぽさで喉が渇きますが、本当に食事の代わりになる腹持ちの良さです。 by いろは

・一口目途中でさっくり、チョコは柔らかめなのでこれは良いかもと思いましたが 徐々にキャラメルが前面に押し出されてきます。そういった食感が苦手な人にはおすすめできません。 これは置き換えということでビタミンミネラルが含有されてます。しかし大抵は マルチビタミン系のサプリも併用してると思われるのであまりメリットとしては感じられません。 炭水化物も同時に取りたい人はクッキーやブラウニーで良いと思います。 もちろんマルチビタミン系を摂ってない場合は有効でしょう。 by cookin papa

・とにかく硬いの一言です。ガッチガチに固まっていて顎が弱い人はまず食べまれません。味は可もなく不可もなくといった感じです。タンパク質補給にはなると思いますがリピはないです。 by ヨーダ

引用:マイプロテイン「プロテイン ミール リプレイスメントバー」

食べ応えがあり腹持ちが良いという点は高評価を得ています。しかし、硬くて食感がいまいち、味もそこまで美味しくないという点で評価は低めです。

ここをクリック

ミールリプレイスメントバーの成分表

項目 100gあたり 1食(65g)あたり
エネルギー 350 227
脂質(飽和脂肪酸) 10(5.5) 6.5(3.6)
炭水化物(糖類) 40(12) 26(7.6)
食物繊維 3.6 2.3
タンパク質 31 20
塩分相当量 1.4 0.92
ビタミンA 480 312
ビタミンD 3.0 1.9
ビタミンE 6.6 4.3
ビタミンC 35 23
チアミン 0.83 0.54
リボフラミン 0.95 0.62
ナイアシン 11 7.0
ビタミンB6  1.2 0.77
葉酸 114 74.3
ビタミンB12  0.73 0.48
ビオチン 88 57
パテトテン酸 3.4 2.2
カリウム 804 523
塩素 446 290
カルシウム 442 287
リン 267 174
8.5 5.5
亜鉛 4.5 2.9
0.6 0.39
マンガン 0.86 0.56
セレン 29 19
ヨウ素 69.8 45.3

カロリーは他のスナック系と同等ですが、栄養素が豊富です。

脂質が少なく食べ応えのある点では、減量中の代替食としてお勧めです。

ここをクリック

プロテインミールリプレイスメントバーの実食レビュー

どちらの味も共通する食感に関するところが以下の通りです。

  • 硬い(常温25度保管時、果物ナイフでは切れなかった)。
  • 顎が疲れる。
  • 歯にくっつく(歯に詰め物あったら、詰め物が取れる危険性があるので避けた方が良い)。
  • 周りのコーティング(キャラメル・チョコ)の味より中のナッツの硬さに意識が行き過ぎて味わえない。

公式HPに投稿されたレビュー同様に、高評価とは言えない食感です。

ソルティッドキャラメルのレビュー

ソイテッドキャラメル味の断面です。チョコレートに似た色のキャラメルソースのコーティングがされており、中にナッツの層があります。

キャラメルは非常に甘いので、甘党の方にお勧めです。ミルキーなキャラメル味でした。

チョコレートに比較し、噛り付いた時の食感はサクサクしています(2口目以降は唾液と混ざって少しモチャモチャした食感になります)。

味がしっかりしていることと、食感から私はチョコレートよりキャラメル派です。

ここをクリック

チョコレートファッジブラウニーのレビュー

チョコレートファッジブラウニー味の断面です。かなりナッツがギュッとプレスされて詰まっています。

コーティングのチョコレートは、ビターチョコの味がします。極端な甘さではありません。後味がプロテインスナック特有の苦みなのか、辛さを感じました。

キャラメルよりも溶けやすいので、夏場は保管に注意が必要です。私が食べた時は気温が約25度でしたが、袋から出す時に、袋に張り付くような感じがありコーティングはわずかに溶けていました。

溶けやすいためか、余計に中のナッツとの食感の相性は良くなく、モチャモチャと噛み続ける必要があります。

ここをクリック

脂質が少なく食べ応え満点。硬いので顎や歯が弱い人は注意!

ミールリプレイスメントとは、ミール(食事)リプレイスメント(代替)の意味を持ちます。脂質がコントロールされ多くの栄養素を含むので、脂質制限でコントロールされている方に適しています。

どちらの味も食感が硬く、中のナッツが歯にくっつきやすいのが難点です。顎や歯が弱い人は注意して下さい。しかしポジティブにとらえれば、咀嚼回数・時間がかかるので減量中の満腹中枢を刺激し、食べ応えのある商品だと思います。

チョコレートファッジブラウニーは後味に絡みを感じ、甘さは控えめです。甘党の方はソルティッドキャラメルをお勧めします。

ここをクリック

「プロテイン ミールリプレイスメントバー」のサンプルはコチラ

みなさんの筋トレライフの参考になれば幸いです!