マイプロテインの「THE プレワークアウト+」をレビュー。「フェーズテック」技術で集中力が長持ち

THE プレワークアウト+

こんにちは!小川(@result_blog)です。

2018年9月に発売されたマイプロテインの新シリーズである「PHASETECH(フェーズテック)」の1種である「THE プレワークアウト+」をレビューします。販売されているのは「レインボーキャンディ」・「サワーグミ」・「オレンジマンゴー」の3種で全てをゲットすることができました。

どのフレーバーもマイプロテインで販売されているプレワークアウトの中では美味しく飲みやすかったです。ピリピリ感やパンプ感はそれほど強くは感じなかったのですが、トレーニングへの集中力が長く続く体感がありました。値段が高いことはデメリットではありますが、試してみる価値のある商品と考えます。

新技術「PHASETECH™」が搭載されたTHE プレワークアウト+とは?

新技術「フェーズテック」

PHASETECH™ — 新技術搭載のプロテイン、プレワークアウト新シリーズ

新技術とは、2段階になっている原料形態に注目!従来の商品は、1層構造となっていましたが、PHASETECHシリーズの商品では原料が2重構造に!効く時間が異なることにより、より機能的な時間に最大限の効果が発揮できるよう計算されて精製されております。

引用:マイプロテイン「PHASETECH」

マイプロテインの新シリーズ「フェーズテック」では新技術となるカプセルが含まれています。原料が2段構造となっており、時間差で効果が発揮されるようになっているとされています。

実際にシェイク後の液体をチェックしてみると、緑色のカプセルが浮いているのが確認されました。(どのフレーバーにも同じものが確認されました。)

フェーズテックカプセル

このカプセルに何が入っているのかはわかりませんが、文言や色から判断すると「VASO6(緑茶エキス)」と「カフェイン」が含まれていると予想されます。

公式HPの文言を引用すると、下記のように書かれています。

THE PRE-WORKOUTプラス: 最高級のプレワークアウト

THE Pre-Workout プラスで精神を研ぎ澄まし1、2、ワークアウトで燃え上がりましょう。他にないフェーズテックの徐放技術により、最適な栄養吸収を実現します。

THE Pre-WorkoutプラスはVASOや二段階放出カフェインなどの最先端の成分を含んでおり、持久力を向上させ、3有利な試合運びを可能にします。

(中略)

ご使用のタイミング

最大限の効果を得るために、ワークアウトの約30分前にお召し上がりください。マイプロテイン独自のフェーズテックによる徐放技術により、最高のパフォーマンスをより長時間発揮できます。3

引用:マイプロテイン「THE プレワークアウト+」

公式サイトで説明されている通り、「THE プレワークアウト+」はプレワークアウト飲料で筋トレの直前(30分前)に飲むことが推奨されています。

僕の場合はジムに行く前に飲むという形ではなく、ジムに到着して柔軟をしながら飲み始めるようにしています。BIG3種目のアップをしながら飲み、メインセットまでに飲み切るという形で使っています。…まぁ、このあたりの使い方は他のプレワークアウト商品と変わりません。

THE プレワークアウト+のスプーン摺り切り一杯のグラム数は約18gと表記通り

THE プレワークアウト+のスプーン摺り切り一杯のグラム数

THE プレワークアウト+に付属するスプーンはマイプレ2.0についてくるものと同じです。(よく見る形です。)

スプーン摺り切り一杯のグラム数

スプーン摺り切り一杯のグラム数をチェックしてみると…

THE プレワークアウト+のスプーン摺り切り一杯のグラム数は約18gでした。

17.39gでした。

パッケージに書かれている1食分が18gとなっているので、ほぼ正確と言えます。(少し足りていないので、気持ち多めに盛るのが良さそうです。)

THE プレワークアウト+の成分表

マイプロテイン新商品「THE プレワークアウト+」

それでは、THE プレワークアウト+の成分表を確認していきましょう。

現在販売されているのは「レインボーキャンディ」・「サワーグミ」・「オレンジマンゴー」の3種類ですが、成分表は全て同じ内容が書かれていました。

THE プレワークアウト+の成分表
THE プレワークアウト+の成分表
項目 1食分(18gあたり)
L シトルリン   6g
ベータアラニン 3.2g
無水ベタイン  1.5g
NアセチルLチロシン  1g
タウリン 1g
カフェイン 300mg
VASO6 (緑茶エキス)  300mg
アルファGPC 150mg
サンザシ10:1 150mg
L-テアニン 100mg
ビタミンC 75mg
アストラギン 50mg
フペルジン 20mg
ビオペリン 5mg
ナイアシン 3mg
ビタミンB1 1.1mg
ビタミンB12 15μg

見慣れない成分も多く確認されますが、BCAAやグルタミン、クレアチンなどのアミノ酸が含まれていないのは意外でした。その代わり、緑茶エキスやカフェインが多く含まれているのが特徴ですね。

「集中力が長く続く」という体感があったのは、かなり多くのカフェインが含まれているからだったと言えそうです。そしてカフェインの量を考えると、夜のワークアウトには全く向かないと言えます。

プレワークアウト商品全般に言えることではありますが、摂取量には十分気をつけましょう。

なお、より効果を求めるのであれば、BCAAやクレアチンなどを入れて摂取するのも良いと考えます。

THE プレワークアウト+を実際に飲んだレビュー

THE プレワークアウト+は「レインボーキャンディ」・「サワーグミ」・「オレンジマンゴー」の3種類のフレーバーがありますが、どのフレーバーも美味しく飲むことができました。マイプロテインのプレワークアウト商品は数多く試してきましたが、シリーズとしては一番美味しいと言えます。(どのフレーバーを選ぶかは好みと考えます。)

パッケージには「筋トレの30分前にスプーン摺り切り1杯を300~400mlの水か飲み物に溶かす」と書かれていますので、今回はスプーン摺り切り一杯を300mlの水に溶かしていきます。

レインボーキャンディ味(RAINBOW CANDY)

レインボーキャンディ味を開封した様子

レインボーキャンディー味を開封すると、少しピンクがかった粉末が確認できます。(匂いはほとんど無かったです。)

レインボーキャンディ味の粉末の様子

粉末のアップがこちらとなります。粉末のサイズはそれほど細かくはなく、様々なものがブレンドされていることが確認できました。粉が舞うことは無かったです。

レインボーキャンディ味(RAINBOW CANDY)のレビュー

それでは、300mlの水に溶かしていきます。

レインボーキャンディ味に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐことで青と赤の色素が溶ける様子が確認できました。

レインボーキャンディ味をシェイクした様子

シェイクした直後の様子がこちらとなります。溶けは良いですが、ところどころにカプセルが確認されました。

レインボーキャンディ味を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。多少の泡立ちはありましたが、しっかりと溶けてくれました。

強い匂いがあるわけではありません。口に含むとグレープ味の飴のような甘味が広がり、後味に酸味が抜けていきます。味の中盤に多少の苦みを感じますが、後味が良いので飲みにくさは感じません。シトルリンが多く入っていることもあって、良い酸味を感じます。

味を隠された状態で飲んで「これはレインボーキャンディ味!」と当てることは不可能と考えますが、マズくはなく飲みやすいフレーバーです。

オレンジマンゴー味(ORANGE MANGO)

オレンジマンゴー味(ORANGE MANGO)を開封した様子

オレンジマンゴー味を開封すると、少しオレンジがかった粉末が確認できます。(匂いは仄かに甘い匂いがしました。)

オレンジマンゴー味(ORANGE MANGO)の粉末の様子

オレンジマンゴー味の粉末のアップがこちらとなります。カプセルの様子がよく確認できました。

オレンジマンゴー味(ORANGE MANGO)を300mlの水に溶かします

こちらも300mlの水に溶かしていきます。

オレンジマンゴー味(ORANGE MANGO)に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐことでオレンジ色となりました。

オレンジマンゴーをシェイクした後の様子

シェイクした直後の様子がこちらとなります。溶けは非常によく、泡立ちもほとんどありませんでした。こちらでもカプセルが確認されました。

オレンジマンゴー味(ORANGE MANGO)を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。泡立ちもなく、しっかりと溶けてくれました。匂いもほとんどありませんでした。

口に含むとオレンジ味のガムのような甘味が広がり、後味にマンゴーの風味が残ります。味の中盤に苦みを感じることもなく、飲みやすかったです。微かではありますが、後味にほんの少しの苦みを感じました。が、特に気にするほどではないでしょう。

オレンジマンゴー味の名前通りの味で「美味しい味」と言えます。

サワーグミ味(SOUR GUMMY)

サワーグミ味

サワーグミ味を開封すると、少しオレンジがかった粉末が確認できます。(匂いは3種類の中でも最も強く、不思議な甘い匂いがしました。)

サワーグミ味の粉末の様子

サワーグミ味の粉末のアップの様子がこちらとなります。粉末での違いはほとんど確認できませんでした。

サワーグミ味を300mlの水に溶かします。

こちらも300mlの水に溶かしていきます。

サワーグミ味に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐことで薄いとなりました。色は「明るく渋い黄色…」というか、梨色です。

サワーグミ味をシェイクした直後の様子

シェイクした直後の様子がこちらです。溶けは非常によく、粗い泡があるぐらいでした。こちらでもカプセルが確認されました。

サワーグミ味を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。泡立ちもほとんどなく、しっかりと溶けてくれました。こちらも匂いはほとんどありませんでした。

口に含むと柑橘系の酸味が口に広がります。(サワーとは「酸味のある、酸っぱい」という意味を持つようです。)酸味の後に甘みが広がり、そして最終的に酸味が残ります。酸味の強い飲み物が強い僕としては、美味しさを感じました。

途中で広がる甘みがサワーグミ味の「グミ」の部分なのかもしれません。こちらのフレーバーも特に飲みにくさは感じなかったです。

THE プレワークアウト+を飲んだ体感。集中力の維持を感じました。

THE プレワークアウト+

最も気になるのは「どれだけ効果を体感できるか?」だと考えます。

効果にはかなりの個人差があるものですが、一応、僕の体感をまとめると…

THE プレワークアウト+を飲んで体感した効果
  • アラニンフラッシュ(ピリピリ感)はそれほど感じなかった(マイプレの方が感じた)
  • パンプ感もそれほど強くは感じなかった(パンプブレンドの方がパンプ感があった)
  • トレーニング中の集中力の維持は抜群だった

という感じです。

筋トレでの集中力が持続してくれることで、1回のトレーニングでしっかりと力を出し切れるような感覚がありました。(トレーニング後半の種目でも力を発揮できるような…)

新技術である「フェーズテック」のおかげなのかもしれませんが、フラシーボ効果である可能性も大いにあります。(笑)気になる方には是非試してもらいたいですね。

THE プレワークアウト+の価格はかなり高めに設定されています。定価で考えると1回あたりの金額は300円越え…僕のような庶民にとっては気軽に試せる金額ではありません。

しかも新商品ということで、しばらくは値下げを期待することはできないでしょう。(今のところ全品30%オフなどのセールの対象にもなっていません。しばらく「待ち」が賢い選択と考えます。)

マイプロテインでの価格はコロコロ変わるので現在の価格は公式サイトで確認してみてください。

試すのであればサンプル品をどうぞ!定価360円なので試しやすいです。

→ 「THE プレワークアウト+」サンプルはこちら。

「フェーズテックシリーズ」商品のレビューは随時追加していきます。

それでは、良い筋トレライフをお過ごしください。

マイプロテインで「さよなら平成キャンペーン」が開催中

マイプロテインでは現在、「さよなら平成キャンペーン」 が開催中です。

割引コード【 HEISEI31 】を入力することで「追加31%オフ」となります。カート価格も上がっているため、主要製品は全体的に高くなっています。月末から開催されるであろうGWセールを待つのが良いと考えます。

セール情報の詳細は記事にもしています。合わせてチェックすることを強くお勧め致します。

マイプロテインのセール情報

マイプロテインのセールで安いのはいつ?セール情報を追い続けている管理人が買い時と時期をお知らせします!

2017年6月6日

不明点やご質問はLINEにてお気軽にお問い合わせください!

文章を読むのが面倒な方は、LINEで直接聞いてください。

※完全無料でいつでも配信停止できます。現在2,460名の方にご登録いただいています!

※リアルタイムでセール情報もお届けします!

※パソコンからご覧の方は「@result-blog」と検索してください。

スポンサードリンク




【満足度98.4%】マイプロテインのセール情報をLINE@でお届け!

マイプロテインに興味はあるけど…

  • セールが頻繁に行われていて買い時がわからない
  • 自分に合う商品が何かわからない
  • どうせ購入するならお得にゲットしたい!

とお考えの方に向けてLINE@を配信しています。

マイプロテインユーザーであれば、登録しないのは損です。(キッパリ)

LINE@で情報を受け取る