筋トレを始めると服が入らなくなるので買うな!ファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」を利用して凌ぐことの勧め

筋トレして履けなくなったズボン

リザルトブログ初の【プレゼント企画】を開催中です。1万円分のプロテインが当たります。


■ リザルトブログ初の【プレゼント企画】を開催中!

初のプレゼント企画を開催しています。
ご応募いただいた方の名から抽選で3名様に1万円分のプロテインをプレゼントします。

詳細や応募方法は記事で解説しています。


スポンサードリンク




こんにちは!小川(@ogawakenta)です。

筋トレを始めたことで「服が着れなくなる」ということで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?…と問いかけてみましたが、何を隠そう、僕自身もこの悩みに直面し続けています。

かなり画質が悪い写真となってしまいますが、筋トレ前に着ていた服を無理矢理来てみた様子がこちらです。(上半身は何とか入りましたが、ズボンが全く入らず、パンツ丸見えとなっています。)

筋トレ開始前に着ていた服が着れなくなっています。

20kg以上も体重が増えたら、服が入らなくなるのも当たり前です。

服に悩んでいるという話は、以前から記事にしていました。

筋トレのデメリットは「服が全滅しかけている」こと。増量期に向けての対策案を考え中…【追記しました】

2017.08.30

上記の記事は2017年8月に書いた記事でして、その時点で着れなくなった服がこちら。

処分することにした洋服

ゴミ袋2つ分の洋服が着れなくなってしまっていたのですが、あれから1年ほど経って、現在着れなくなった洋服の量はコチラとなります。

筋トレを始めて着れなくなった洋服の数々

ゴミ袋で言えば4つ分…倍増です。

シーズンを跨いだことで洋服が増えたということもあるのですが、「筋トレして服が入らなくなったから購入した服が入らなくなった」という地獄のような現象が積み重なった結果でもあるのです。

特にズボン(パンツ)は酷いものでして…

筋トレして履けなくなったズボン

これ、全て履けなくなったズボン(パンツ)です。全部で10本あります。

リアルに「服を買いに行く服が無い」状態に陥った僕が、筋トレを始めて服が入らなくなり始めて「そろそろ服を買い替えようかな~」と考えている方に強くお伝えしたいことは「どうせすぐに着れなくなるから、まだ買うな!(特に良い服は)」ということです。

この記事では筋トレを始めて半年~1年ぐらいの方に向けて「洋服との向き合い方」をまとめた記事となっています。

目次

まとめ:筋トレを始めて1年間は体型が激変するので、高価な服を購入すべきではない。良い服を着たいのなら借りるのがお勧め。

記事がとても長くなってしまったので、最初に結論をまとめておきます。

真面目に筋トレを初めて2年程度ですが、身体が劇的に変化しています。本当にビックリするぐらい成長します。それに伴って、洋服のサイズも驚くほど変わっていくわけで、これを同一サイズで乗り切るというのは無理があります。(僕で言えば、1年で「Sサイズ」から「XLサイズ」に変わりました。)

MサイズやLサイズが1年ほどで着れなくなったことを考えると、この期間に良い洋服を購入するのは勿体ないと考えます。なのでこの期間は、すぐに着れなくなることを前提としてユニクロやH&Mなどのファストファッションで乗り切るのが最もコスパが良いでしょう。

…とは言え、人と会う時など、多少良い服を着なければいけない状況がある方もいることでしょう。そんな方には体型の激変期を乗り越えるために「ファッションレンタルサービス」を利用することをお勧めします。(実際に試したので、記事の下の方でレビューしています。)

そして、ある程度体型が落ち着いてきた段階で(2年ぐらい経ったら)、着ることができる洋服の中からお気に入りの洋服を見つけるのが良いというのが今のところの結論です。

筋トレをすることで服に対しての価値観が変わる

まずは初めに、僕が洋服に対してどのような考え方を持っているか(持っていたか)をお伝えしておきます。ここが大きくずれている場合は、そっとブラウザを閉じていただくことをお勧め致します。

筋トレを始める前に筆者(小川)が洋服に対して持っていた価値観
  1. 元々洋服に対しての興味関心はそれほどない。Tシャツ1枚に●万円とかよくわからない。「布じゃん」という感覚。
  2. 洋服の雑誌は購入したことがない。ファッション雑誌を立ち読みした時の感想は「おぉぅ…」と言う感じ。
  3. 服を買いに行くのが面倒くさい。買いに行った時には「マネキン買い」をすることが多々ある。(選ぶのが面倒)
  4. その代わり、ピンときたものは即決で購入する。良いものを長く着たいタイプ。

筋トレを始める前に持っていた価値観はこんな感じでした。元々、ファッションに対しての興味関心はかなり薄かったのですが、人からは外見で評価されることが多いことは知っているので、少しだけ意識は向けていました。

とは言え、面倒なので「少しだけ良い服(メーカー)を選んで、たまにマネキン買いをする」というスタイルに落ち着いていました。先ほどの写真で来ている水色と白のボーダーのTシャツは、SHIPSだかBEAMSで購入したものだったと思います。心の中では「高いけど仕方ないな…」と思って購入していました。良いものであれば大事に着ますし、長い期間使えるので、トータルで考えればプラスと捉えていました。

その甲斐あってか、人からは「オシャレ」と勘違いされることもありましたが、そのようにお声がけされた方に対しては「正直、全く興味がありません」と伝えていました。(笑)

そんな中、筋トレをするようになった今の価値観は…

筋トレを始めてから筆者(小川)が洋服に対して持った価値観
  1. 洋服よりも筋肉の方が格好いい。というか、入る服が少なくなってきた。
  2. 筋トレをしている人が着れる洋服はどこにあるんだろう?全然情報がないじゃん…
  3. どうせ着れなくなるから、良い服を買う必要はない。ファストファッションでいい。
  4. 結局、ジーパンとTシャツが一番格好いいんじゃない?
  5. 服を買いに行く時間があるのであれば筋トレに行きたい。

…と、こんな感じでしょうか。こうやって書き出してみると、価値観がだいぶ変化していることを自覚させられます。(笑)

ここ1年で買い替えに次ぐ買い替えを繰り返した結果、手元にある洋服の多くがユニクロやH&Mなどのファストファッションのものとなっています。

日常生活で困ることは特にないのですが、人様とお会いする時や、人前に立つ時など、ちゃんとした服を着なければいけないタイミングで少しだけ困ることがあります。

いずれダメになることを理解した上で新たに洋服を購入するのも良いですが、1日たった260円で「洋服を借りる」という選択肢があることをお伝えしたいのです。

実際に僕がレンタルしてみた様子をお届けします。

leeap(リープ)のファッションレンタルってなに?どんなサービス?

leeap

leeapは専属のプロスタイリストが、あなたのために選んだコーディネートをレンタルすることができる月額サービスです。女性向けの月額洋服レンタルサービスは数多くあるのですが、男性が利用できるサービスはほとんど無く、ほぼ一択となっている状況です。

leeapの3つの特徴

1か月に2パターンのコーディネートをレンタルできる

サービスに申し込むことで専任のスタイリストさんがついてくれます。LINEでのやり取りを通じてあなたに合う専用のコーディネートを2パターン送ってくれます。

スタイリストさんにいつでも相談可能

スタイリストさんにはいつでも気軽に相談することができます。返信がくる時間は決まっていますが、送ってもらった洋服に関しての質問だけでなく、手持ちの洋服とのコーディネートについても相談することができます。嫌な顔一つせずに相談に乗ってくれます。

気に入ったアイテムの購入が可能

実際に着てみて気に入った洋服があれば、そのアイテムは特別価格で購入することができます。新品ではなく中古の洋服という扱いで約30%引きで購入できるといった印象です。

leeapで申し込める2つの料金プラン

カジュアルプランとジャケパンプラン

料金プランは「カジュアルプラン」と「ジャケパンプラン」の2種類があります。アイテム数はどちらも5点でコーディネートプランも2パターンと同じです。違いはジャケットの有無となります。

税別でカジュアルプランは7,800円、ジャケパンプランが13,800円となっています。ジャケットが入るだけで6,000円アップするのはちょっと高いなと感じました。(汗)なお、今回は「カジュアルプラン」を申し込みました。

会員登録から返却までのフローを徹底解説します。

サービスの申し込みからコーディネーターさんとのやり取り、返却までの流れをレポートします。

まずはleeapのサイトから会員登録をします。

手順①:プランを選択する

目的に合わせて、プランを選択します。今回は「カジュアルプラン」を選択しました。

leeapの会員登録方法

手順②:サービス利用の動機やライフスタイルに関する質問に答えます

会員登録時にはサービスをどのように利用したいかについて、設問に答えます。

サービス利用開始前に記入する項目は結構多いです。まずはサービスの利用目的について記入します。

ここで回答した内容を元に担当のスタイリストさんが自分のイメージに合ったコーディネートを選んでくれるという流れとなっていますが、僕の場合は個別でのやり取りをする中で改めて聞かれました。

質問にあった内容はこんな感じです。

設問で聞かれる内容
  1. サービスの利用目的
  2. 職業
  3. 仕事後の過ごし方
  4. 休みの日の過ごし方
  5. 手持ちの靴のタイプ
leeapを利用する理由

こうやって見ると、色々な動機があるものですね…

leeapでは借りることができない靴の情報は事前に登録できます。

leeapでは借りることができない靴のタイプは色と合わせて事前に登録することができます。(1つしか選択できないことで結構悩みました。笑)

手順③:体型や服のサイズについての情報を登録します。

個人的にはここが気になるところでした。身長や体重はもちろん、上半身と下半身の体型や普段来ている洋服のサイズを登録することができます。

身長と体重はもちろん登録することができます。 上半身と下半身のシルエットに合わせて選択することができます。

どちらも「普通体型」にチェックを入れたいところでしたが、一応「大きいサイズ」を選択してチェックを入れました。

肩幅やウエストサイズも記入します。

ここが一番面倒くさいところでしたが、肩幅とウエストを測ってサイズを記入しました。自分の肩幅やウエストなんて、普通は知らないですよね。

その他にも要望を記入できるスペースがありました。

自由記述の枠があったので、思いの丈を記入しておきました。このブログのリンクも貼って、悩みの深さをアピールしました。(笑)

写真を送る項目もあります。

そして写真を送る項目もあったので…

前進写真を送っておきました。

全身写真を送っておきました。(笑)本来はここまでする必要は無いと思います。

手順④:会員情報と支払い方法を記入します。

最後に個人情報と支払い方法の登録(クレジットカード情報の登録)をして完了です。

クレジットカード情報を登録します。

クレジットカードはVISA、マスター、ダイナース、アメリカン・エクスプレス、JCBが使えると書いていました。十分ですね、(クレジットカードの登録は必須でした。)

手順⑤:担当スタイリストさんとLINEでやり取りをする。

登録が完了することで、担当スタイリストさんの友達申請画面が出てくるので、QRコードを利用してLINEの友達登録を行います。

担当のスタイリストさんとQRコードで繋がります。

この後はLINEでのやり取りを行って、コーディネートを決めていきます。

担当スタイリストさんとLINEでやり取りを行っていきます。
小川
はじめまして!よろしくお願いします。
ユウさん
初めまして、担当スタイリストのゆうです!

初回コーディネート作成前に3点ほど質問させていただきますので、お答えください!

①初回はカジュアル、キレイ目どちらの雰囲気が良いですか?

②どこにコーディネートを着ていきますか?

③体型について、普段お洋服を購入されるときに困ることやご自身で気をつけていることがあれば教えてください。

小川
(ビックリするぐらいテンプレの文章だな…会員登録時に色々と書いたのに…)
小川
①と②に関してはちょうど人前に出る機会があるので、キレイ目のコーディネートをお願いしたいです。その場合、ジャケットや靴に合わせてコーディネートいただくことは可能ですか?

③に関しては色々と悩んでいます。少し長くなりますが、お伝えさせていただきますと…

・筋トレを始めて体型が変わり、これまでの服が着れなくなった
・体型が変わったことで雰囲気が変わり、似合う服装がわからなくなった
・体型がコロコロ変わるので、洋服選びが難しくなった
・特にパンツ選びが難しく、太もものサイズで合わせるとウエストがガバガバに…

約1年前に書いた服装に関しての悩みの記事となります。
→ https://i-merchant.net/2017/08/30/fashion/

当時は67kgで現在は78kgです。(減量して74kg程度に着地する予定です。)

最新の体型はコチラにまとめています。
→ https://i-merchant.net/2018/05/15/diet04/

といった具合に情報を伝えさせていただきました。

ユウさん
キレイ目なイメージ、了解しました☆

ジャケットや靴の取り扱いはございませんが、出来上がったコーデに合わせてお勧めのアイテムのURLをzozoなどでお探ししたり、お手持ちのジャケットなどに合わせてコーデすることは可能ですよ(^^)

記事、読ませていただきました!!スゴいですね!

一応なのですがleaapの取り扱いアイテムで最大で言いますと…セレクトショップなどのS~XLサイズとなっております。トップスですと肩幅が最大47cm、バストが108cm。パンツですとウエスト88cm、もも64cm、ヒップ110cmが最大でございます!!

お手数で申し訳ございませんが、今の体型になられた後のサイズ感を詳しくお伺い出来たら有難いですm(_ _)m

小川
お褒め頂き、ありがとうございます。(笑)

サイズを計測したのでお知らせさせていただきます。

肩幅46cm、バスト98cm、ウエスト83cm、ヒップ102cm、もも63cmです。

ついでに手持ちのジャケットと靴の写真を送らせていただきますね!

とお伝えして写真を送らせていただきました。

leeapで対応しているサイズ

leeapを利用できる方は身長160cm~180cm、体重51kg~80kgまでの方です。

leeapを利用する際に気をつけなければいけないのは「サイズ」ですね。身長は160cmから180cm、体重は51kg~80kgが対象となっていますが、さらに細かく言えば…

leeapで取り扱っている洋服の最大サイズ
  • 肩幅 → 47cmまで
  • バスト → 108cmまで
  • ウエスト → 88cmまで
  • もも → 64cmまで
  • ヒップ → 110cmまで

となっています。僕は身長178cmで体重78kg、肩幅46cm、バスト98cm、ウエスト83cm、もも63cm、ヒップ102cmだったので、かなりギリギリな体型でした。(汗)

LINEでのやり取りを書き起こしてみると、かなりの回数のやり取りをしていました。事前に送った情報を再度送るのは少し手間でしたが、一人ひとりに対して、こんなにしっかりと対応してくださっていることには驚きました。

ここには掲載していませんが、その他の質問に対してもガッツリとお答えいただきました。サービスとは言え、ここまではなかなかできないです。

手順⑥:1回目のコーディネートが到着!

LINEでのやり取りを開始したのが5月17日(木)で19日(土)に発送の連絡があり、翌日である20日(日)に到着しました。早すぎです。(笑)

説明通り、トップス3枚、ボトムス1枚が届きました。

初回コーディネートで届いた商品 1回目のコーディネートの様子

手順⑦:好きなだけ着た後、コンビニで返送するだけの簡単作業

リープの返却方法

leeapでは返却期限が特に決まっていません。1か月に2パターンのコーディネートができますが、極端な話、返却せずに同じコーディネートを手元に置いておくことができます。(月額料金はしっかりと掛かりますが…)

返却したら次のコーディネートがレンタルできる仕組みとなっているので、自分のタイミングで返却することができます。送られてきたコーディネートを飽きるまで着たら、届いた段ボールに詰めて送るだけです。

返却時には詰め直して送るだけです。

返却方法が書かれた紙が同封されているので難しいことは1つもなかったです。返却されたコーディネートはクリーニングに出された後に再度コーディネートとして再利用されるとのことです。なので返却時には洗濯をする必要はありません。

返送は着払い伝票で送り返すだけです

返却用に着払いの伝票も入っています。「コンビニ集荷用」と「自宅集荷用」の2つが入っているので、返しやすい方で返せばOKです。どちらにも送り先は最初から印刷されているので、自分の連絡先を書くだけです。

着払いなので、費用が掛かるということは一切ありません。

コーディネートを実際に着用してみました!

1パターン目を着用した様子

1着目のコーディネート
1着目のコーディネート
1着目のコーディネート

自分では選ぶことが無いであろうパンツとシャツの色合いでした。いつもと違った洋服を着ることができるというのが、このサービスの醍醐味と言えますよね。

パターン1のコーディネート

そもそも室内で写真を撮るべきものではない気もしますが、着用するとこんな感じになりました。写真で見てもシャツのサイズ感が合っていないことがわかるかと思います。

パターン1のTシャツの状態

シャツを脱いでTシャツだけにするとこんな感じです。これは普段着に近いです。(笑)

2パターン目を着用した様子

パターン2を着用した様子
1着目のコーディネート

パンツは同じもので、シャツだけ変わります。

2パターン目のコーディネート

青いシャツは個人的に好みでした。ちなみに、このコーディネートはジャケットと合わせることを前提にお願いしていたので、手持ちのジャケットとも合わせてみました。

パターン2を着た様子

こんな感じで組み合わせ自体は好みのコーディネートとなりました!

初回コーディネートではサイズが合わなかったので2回目のコーディネートを送ってもらいました。

写真で見ると綺麗な形となっていますが、実際に着た感想は「全体的にサイズが合っていない」というものでした。(サイズがばっちりだったのはTシャツぐらいでした。)

静止した状態では良いのですが、ズボンは動いてみると太ももは窮屈な感じがしましたし、半袖のシャツはボタンがはじけ飛びそうでした。長袖のシャツに関しては逆に大きすぎでした。その旨をLINEで連絡させていただいたところ、丁寧な返答をいただいたので、2回目のコーデの相談をさせていただきました。

※leeapのサービスは月1回のレンタルですが、初月に限っては月2回レンタルすることができます。(サイズ感の問題があるため)なので、この2回目のコーデも初月の料金内でした。

LINEでのやり取り LINEでのやり取り2 LINEでのやり取り3

やり取りをしている中で知ったことですが、leeapではブランドサイズは1つ1つの商品の採寸をして独自のサイズ管理を行っているようです。1つ、自分の身体のサイズに合うものが分かれば、別ブランドでも同様のサイズが送られてくる理由はここにあったんですね。賢いと思いました。

LINEでのやり取り

返却が完了したタイミングでスタイリストさんから次回のコーデに関する要望の質問が届きました。自分から声を掛けなくても声を掛けてもらえるというのは、利用しやすいなと感じました。

到着した2回目のコーデがこちら

構成は前回と同じくトップスが3枚とボトムスが1枚の4点です。

到着した2回目のコーデの様子 2パターン目のコーディネート

実際に着用した様子をお届けします。

1パターン目を着用した様子

コーディネートの様子
コーディネートの様子
コーディネートの様子

今回はまた方向性が違いますね。自分では選ぶことがない形のパンツにビビりつつ、着用してみました。

着用した様子

お風呂上りなので髪型が乱れていますが、シャツのサイズ感は前回よりも合っているように思います。袖をまくった方が似合うかなといった印象です。

あと、このタイプのズボンは足が短く見えますね。元から短い脚が、いつも以上に短く見えます。(笑)

コーデを着用した様子

シャツを脱いでTシャツだけにするとこんな感じです。細い線のボーダーTシャツを着たのは何年ぶりでしょうか…(笑)自分の好みでは選ばない服装です。

2パターン目を着用した様子

コーデを着用した様子
コーディネートの様子

シャツの色がカーペットの色と被って鬼ほど見づらいですが、2パターン目のコーデがこちらとなります。

コーデを着用した様子

南国のリゾートホテルの従業員のような格好だと思ったのですが、いかがでしょうか?(笑)自分だとこの色のシャツはなかなか買うことが無いですね。

コーデを着用した様子

手持ちのジャケットと合わせてみた様子がこちらとなります。悪くはないですが、個人的には1回目のコーデの方が好みでした。

leeap(リープ)のサービスはアリ?ナシ?本音でぶっちゃけレビュー

評価①:人気ショップのアイテムを着ることができる

リープの取り扱いブランド

僕の手元に届いた2回のコーディネートで言えば「modem design」・「URBAN RESEARCH」・「KRIFF MAYER」・「House of Blues」・「m.c.apache」・「CIAOPANIC TYPY」といったメーカーの商品が届きました。

取り扱っている全ての商品ブランドを把握することはできなかったですが、有名ブランド・セレクトショップの商品を多く取り扱っているようです。有名なメーカーの商品を使っているというのは、安心材料の1つと考えます。

1回目のコーデで届いた商品を全て新品で購入すると「40,452円」、2回目は「39,295円」でした。自分ではなかなか購入して揃えることはできないなと思いました。

評価②:プロのコーディネートが受けられる

最大の評価ポイントはココだと感じました。かなり丁寧なヒアリングをしてもらうことができ、コーディネートの提案をしてもらうことができます。

レンタルした商品に関することだけではなく、手持ちの商品についても相談することができるのはありがたいですよね。プロからの客観的な意見を知れるというのはファッションが苦手と言う方にとって、特に大きなメリットです。

評価③:洋服にかける時間とお金を減らすことができる

leeapで洋服をレンタルする場合、全て自宅でやり取りを終わらせることができます。洋服を購入するために、わざわざ、どこかに出かける必要はありません。服を買いに行くとなると、かなりの時間とお金を使うことが多い自分にとって、これは非常に大きなメリットです。

返却もラクチンです。レンタルした商品を返却する時には、洗濯やクリーニングをして返す必要がありません。(逆に洗濯をして繰り返し着用するのもOKです。つまり、かなり自由度の高いサービスなんですよね。)

特に気に入った商品があれば、そのままネットで購入することができます。

レンタル品を返却する時には入っていた箱に服を詰めて着払いで返送するだけです。伝票を段ボールに貼って、業者さんに取りに来てもらうだけでOKです。

そして返却が完了した時には、メールでの返却完了通知が届きますし、スタイリストさんから次回のコーデについての質問が送られてきます。全てがネットで完結するというのは非常に楽チンで、ファッションに時間が奪われるというストレスがありませんでした。

イマイチポイント①:最初のカウンセリングのボリュームが多い

これはメリットでもあり、デメリットでもあるかなと感じました。システム上、仕方のないことなのですが僕のような面倒くさがりにとっては、最初にたくさんのやり取りをするのは少し面倒でした。

とは言え、冷静に考えるとおかしいんですよね。スタイリストさんが1人で何人の方のヒアリングをしているかはわかりませんが、少なくは無いと思います。膨大な数の方とやり取りをしているはずなのに一人ひとりとこれだけ向き合うのは凄すぎです。

イマイチポイント②:ボトムスが1枚しかレンタルできない

ある程度着まわすことを考えると、ボトムスが2枚レンタルできた方が便利なのですが、届けられるのは1枚のみです。これはシステム上仕方のないことだと思います。

僕の場合、ボトムスが2枚届けられたら、そればかりを着まわして全然返却しなくなってしまうかもしれません。(笑)程よい「物足りなさ」が逆に「毎月レンタルしよう」という気持ちを駆り立ててくれます。

イマイチポイント③:サイズに上限がある

実際に僕が着用した様子も公開していますが、どのように感じられたでしょうか?

僕の正直な感想は「ちょっと合っていないな…」というもので、友人に意見を求めてみても「うーん、微妙」という答えが返ってきました。(適当に話を流さずに、客観的な意見をくれる友人は非常に助かります。)

なので、ぶっちゃけたところをスタイリストさんに聞いてみました。

小川
こんにちは!コーディネート、ありがとうございます。早速着用させていただいたので、写真を送らせていただきます。

実際にサービスを利用させていだき「サイズ選びが難しいな…」という感想を持ちました。ただ、これは僕の体型が特殊な事(サイズの上限に近いこと)が原因なのかな?とも感じているのですが、実際のところどうなのでしょうか?

僕のような体型のコーディネートは難しかったですか?

ユウさん
正直、コーディネートを作る上でアイテム選びは少し難しいなと感じました(´・ω・`)

小川様の身長体重で言うと、今お送りし散るサイズよりワンサイズ小さいものが合うのですが、身幅とかお尻、ももで合わすと、どうしても大きいサイズしか合わなくなります。

ですが、大きめで選ぶとシルエットが大きくなってしまいます(;^_^A

営業トークではなく、正直な意見をいただくことができました。この意見には全面的に賛成しておきます。

つまり、ある程度身体が成長してしまった人には、向いていないサービスなのです。逆にこれから身体を大きくするという方には、お勧めできます。

僕の場合、サービスを申し込むのが1年遅かったですね…去年の夏の時点でサービスを利用していたら、あれだけ無駄な洋服を増やさずに済んだのに…と歯がゆい想いを持ちました。

結論:これだけのサービスを7,800円で受けられるのはお得

あまりファッションにこだわりもなく、どうせ着られなくなる洋服に高いお金を掛けたくないという人にとって、leeapは非常に使い勝手の良いサービスだと言えます。

洋服を選ぶのが好きな人にとってはショッピングの時間は楽しいものだと思いますが、僕のように服を買いに行くのが面倒で時間を使いたくないと考える人にとって、家で全てが完結するleeapのサービスは非常に便利が良いです。

ちょっと良いシャツを購入する程度のお値段で自分専用のプロスタイリストがついてくれて、自分専用のコーディネートを送ってくれる。しかも着こなし方や手持ちのアイテムの使い方など質問し放題です。

サイズに制約があることは難点ですが、自分に合うサイズ感の服が無くなったらサービスから卒業ということを1つの目安にすれば良いのではないかと考えます。

僕の実体験からお伝えすると、真面目にバルクアップに取り組んで最も身体のサイズが変わるのは「筋トレ開始半年~1年」ぐらいです。この期間に購入した服は着れなくなる可能性が非常に高いので「レンタルする」という選択肢を持ってみることをお勧め致します。

半年間と割り切ってサービスを利用すれば、コスパはかなり高いと言えるでしょう。

leeapを上手に使う方法を考えてみました。

身体の成長が止まらない期間を上手く乗り切るためにleeapを活用する場合、どうすれば最もコスパを良くできるかを考えてみました。

ベーシックアイテムはファストファッションブランドで用意しておく

leeapを利用しても1か月にレンタル可能なのは2パターンです。これだけで全てを賄うことは難しいので、外出する時の「一張羅」としておいて、ベーシックなアイテムはファストファッションで用意すべきでしょう。

特にボトムスですよね。お勧めはユニクロの「EZYジーンズ」です。そのままスクワットができるレベルの伸縮性でとても重宝しています。TシャツはH&Mのものが多いです。(僕の場合)

季節のアイテムやトレンドアイテムをレンタルする

ファストファッションで揃えるようになるとシンプルな商品ばかりとなってきます。サイズ的な面で高価なアウターを購入することは非常に大きなリスクなので、そこをレンタルするという感覚が最もお得感があると考えます。

身体が成長しているのに「来年も着るから、ちょっといいやつを買おう!」と考えるのは非常に危険です。

僕の場合は1年でMサイズやLサイズが着れなくなりました。なので筋トレを始めてからの1年間は、すぐに着れなくなることを前提としてユニクロやH&Mなどのファストファッションで乗り切りましょう。

そんな中で、ちゃんとした洋服を着ないといけないという場合はleeapを利用して、オシャレを楽しみながら肉体改造をすることをお勧め致します。それでは、良い筋トレライフを!

リザルトブログ初の【プレゼント企画】を開催中です。1万円分のプロテインが当たります。


■ リザルトブログ初の【プレゼント企画】を開催中!

初のプレゼント企画を開催しています。
ご応募いただいた方の名から抽選で3名様に1万円分のプロテインをプレゼントします。

詳細や応募方法は記事で解説しています。


スポンサードリンク





【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!