マイプロテインの「EAA」と「EAA プラス」をレビュー。ゆず味とグレープフルーツ味が美味しい!EAAサプリの効果・効能と摂取方法

マイプロテインのEAA
この記事のURLとタイトルをコピーする
  

こんにちは!小川(@result_blog)です。

今回はマイプロテインの「EAA」 「EAA プラス」 をレビューします。EAAは「必須アミノ酸」で、ある程度筋トレにハマって情報を調べることで「もしかしたら摂った方がいいものなのかも…?」と存在を知ることが多いと思います。(笑)

ちなみに僕がEAAを取り始めた順番は「EAA PLUS(錠剤)」から入って「EAA(粉末)」をチョイスしています。かれこれ1年以上使い続けていますが、錠剤と粉末では使いどころが違うので、ご自身の目的に合わせた使い方をするべきと考えます。

なお、EAAはHMB同様、「情弱狩り」をされやすい状況にあると考えています。(適当なサプリが多いジャンルということです。)存在を否定するつもりはないですが、しっかりと内容を見極めて選ぶようにしたいものです。

リニューアルした「Impact EAA」が登場しています。

マイプロテインではEAAがリニューアルされ、新たに「Impact EAA」が登場しています。Impact EAAの全レーバーをレビューした記事は下記からどうぞ!

Impact EAAレビュー

マイプロテインの「Impact EAA」の全7種レビュー。リニューアル点や成分表、お勧めのフレーバーを公開!

結論:EAAやEAAプラスを導入すべきかどうか?

思ったよりも記事が長くなってしまったので、先に結論をまとめておきます。

あくまで個人的な見解ではありますが、「コストに制限がないのであれば導入する価値はある」と考えています。ネット上の記事を見ると「増量期にお勧め!」と書かれている記事が多いのですが、僕の体感は真逆です。減量期こそ摂るべきサプリだと思いました。

詳しくは後述しますが、EAAは必須アミノ酸なので、しっかりとタンパク質(アミノ酸の塊)を摂取できているのであれば優先度は低いサプリと考えます。逆に減量期では栄養不足になりがちなので、サプリメントでしっかり補ってあげることが大切だと考えています。

実際EAAを取り始めてから、体重を落としながら筋肉量を増やすことができました。(他のサプリの兼ね合いもある可能性は大いにありますが…)

筋トレを始める前に

3か月半で8.25kgの減量を成功させた食事管理のやり方を公開。減量期・増量期に意識したいこと。

増量期に入ってからも飲み続けていますが、僕の経験では「減量時に筋肉量を落とさずに体重を落とせた」ので、体重を減らしたい方に対してお勧めしています。(筋トレをしっかりやるのは前提条件です。)

気になっている方は試してみる価値があります。(正直、体感はしづらいですが結果に現れました。)

現在はワークアウトドリンクにEAA(粉末)を10g前後を入れて、錠剤は筋トレ後に3錠&寝る直前に3錠の合計6錠を摂取しています。

EAA(粉末)のノンフレーバーは非常にまずいので味付き(ゆず味とグレープフルーツ味が美味しい!)をチョイスすることを強くお勧め致します。そしてEAAプラス(錠剤)は粒が非常に大きいので、飲み込むのが苦手という方は避けた方が良いと考えます。

EAAとは必須アミノ酸(Essenntial Amino Acids)のこと

EAAは必須アミノ酸(Essenntial Amino Acids)の略称です。

僕たちの身体のタンパク質を構成しているのは20種類のアミノ酸ですが、そのうち体内で作り出すことができる非必須アミノ酸(グルタミンとか)が11種類で、体内で作り出せないアミノ酸が9種類あります。必須アミノ酸は「体内では作り出せないアミノ酸」のことを意味します。体内では作り出せないので、当然食品などから摂取するしかありません。

9種類の必須アミノ酸は下記の通りです。

バリン ロイシン イソロイシン
トリプトファン リシン メチオニン
フェニルアラニン トレオニン ヒスチジン

聞きなれない名称が続きますが「バリン」・「ロイシン」・「イソロイシン」の3つを耳にしたことがある方も多いはずです。以前レビューした「BCAA」を構成する3つのアミノ酸ですね。

BCAA3gに対して175mlの水を用意しました。

マイプロテインのBCAAをフレーバー別に成分表とレビュー記事をまとめました。今のところ一押しは「トロピカル味」です。

だからこそ「EAAを摂っていればBCAAは要らないのか?(もしくはその逆)」と考える方も多いようですが、配合量が全く違うので、基本的には別物と考えた方が良いでしょう。

…と、「EAAは9つの必須アミノ酸のこと」とお伝えしましたが、メーカーによっては「トリプトファン」を除いた8種類の必須アミノ酸のことを指すことがあります。というのも、調べてみると昔「トリプトファン事件」というものがあったことが1つの原因なんだとか。

トリプトファン事件(トリプトファンじけん)とは、米国において1988年末から1989年6月にかけて、昭和電工が製造した必須アミノ酸である「L-トリプトファン」を含む健康食品を摂取した人の血中に好酸球が異常に増加して筋肉痛や発疹を伴う症例、好酸球増加筋肉痛症候群[1] (eosinophilia–myalgia syndrome – EMS)が大規模に発生した事件である。FDAのサイトによると、被害は1,500件以上、死者38名と記録されている[2]。

引用:ウィキペディア「トリプトファン事件」

トリプトファンは眠気を誘発するアミノ酸でもあるので、筋トレには適さないとする見方もあるようで、あえてEAAサプリに配合していないものもあるようです。

つまり、EAAは8種類もしくは9種類の必須アミノ酸が含まれているものと言えます。

EAAの効果とは?

では、EAAの効果とは何なのでしょうか?それぞれのアミノ酸の効果をまとめても良いのですが、無駄に記事が長くなるばかりなので結論だけお伝えします。(笑)

期待される効果は大きく2つで「筋タンパクの合成促進」と「筋タンパクの分解抑制」です。筋肉を分解させにくくしつつ、筋合成を促進させるので筋肉量の増加の効果があると言われています。

筋肉が「合成>分解」となっている状態を「アナボリック」と言い、逆に「合成<分解」となっている状態を「カタボリック」と言いますが、EAAを摂取することでアナボリックな状態を維持する効果があるというわけです。

テキサス大学の研究者たちの実験によると、筋トレ後にEAA6gと糖質35gを摂取したことで、タンパク質合成の働きが通常よりも400%も高まったと報告されています。(実際どうなのかは、よくわからないですけどね…)

EAAに関する研究結果は様々あるのですが、摂取量についてはまだ結論が出ているわけではありません。(筋タンパク合成の様子をEAAとホエイプロテインで比較したら、EAAの方が効果があったと示す実験筋トレ中に「BCAA」・「EAA」・「ロイシン単体」をそれぞれ摂取した時に、筋タンパクの合成を高める酵素の活性が見られたのは「EAA>BCAA>ロイシン単体」とする実験

実験で摂取されているEAAの量は6g~12gと、結構多いのが判断を難しくさせます。(笑)

とは言え、「筋タンパクの合成促進」と「筋タンパクの分解抑制」の効果があることは確かと言われていますので、ザックリと認識しておけば良いと考えます。

EAA商品の選び方

EAAサプリは日本でも色々な商品が販売されていますが、高価で怪しいものも多いです。(笑)それこそHMBの世界と似てますね。

マイプロテインのHMBパウダー「CRANBERRY&POMEGRANATE(クランベリー&ザクロ味)」をレビュー。味も匂いもブルーベリーガム…摂るべき理由と摂取方法、実感も解説!

「特定の商品が良い!」という話ではなくて、内容量と価格のバランスで選べば良いと考えます。(味は基本的に美味しくないです。笑)

日本メーカーで選ぶのであれば、バルクスポーツのEAA一択かな?と思います。

その他の怪しいレターの商品は無視してもらってOKです。(笑)

マイプロテインの商品で言えば…

マイプロテインのEAA

粉末状の「EAA(必須アミノ酸)」 と…

マイプロテインのEAAプラス

タブレット状の「EAAプラス」 があります。

2019年1月時点でのレビュー件数は粉末タイプが83件、錠剤タイプは20件となっています。件数から考えると粉末タイプの方がスタンダードな商品と言えますが、粉末と錠剤では使い方を変えています。

EAAを飲むタイミング

一般的にEAAを飲むタイミングは「運動前」~「運動後」とされていますが、僕は「夜寝る直前」にも摂取するようにしています。(睡眠中のカタボリック状態を防ぐ狙い)

EAAプラスだけを摂っていた時には運動前に2錠、運動後に1錠、寝る直前に3錠で1日3~6錠ほど摂取していましたが、粉末のEAAを取るようになってからは摂取方法を変えました。

現在はワークアウトドリンクにEAA(粉末)を10g前後を入れて、錠剤は筋トレ後に3錠&寝る直前に3錠の合計6錠を摂取しています。

マイプロテインの「EAA」(粉末)の成分について

公式サイトからの引用となりますが…

必須アミノ酸 (EAA)とは?

アミノ酸は、新しい細胞組織の生産や既存細胞の修復に必要とされるプロテインの塊を形成する複数の化学成分から成り立っています。必須アミノ酸は体から形成や合成されないため、食事から補充される必要があります。

必須アミノ酸の特徴

体が必要としている主な必須アミノ酸は、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、フェニルアラニン、トレオニン、ヒスチジン、メチオニンやトリプトファンです。この製品は1食分当たり (9g) に基準となるホエイプロテイン以上の高さ、そして無脂肪、無炭水化物を持つ3000mgのロイシンを保持しています。

必須アミノ酸は誰に効果的か?

必須アミノ酸はアミノ酸摂取の増加を望まれる方に推奨されています。

引用:マイプロテイン「EAA(必須アミノ酸)」

という説明が書かれています。

2019年3月19日時点で販売されているフレーバーは「ノンフレーバー」・「Red Bean(あずき味)」・「Japanese Plum(梅味)」・「YUZU(ゆず味)」・「GRAPEFRUIT(グレープフルーツ味)」・「Red Apple(赤リンゴ味)」の6種類が展開されています。

ノンフレーバーの成分表

マイプロテインEAA(ノンフレーバー)
マイプロテインEAA(ノンフレーバー)の成分表
ノンフレーバー 1食分(15g)当たり 1食分(11g)当たり_計算値
L ロイシン 5 g 3.6 g
L バリン 2.2 g 1.61 g
L リジン 2.2 g 1.61 g
L フェニルアラニン 1.8 g 1.32 g
L トレオニン 1.5 g 1.1 g
L イソロイシン 890 mg 652 mg
L ヒスチジン 710 mg 520 mg
L メチオニン 500 mg 366 mg
L トリプトファン 200 mg 146 mg

※ノンフレーバーは少し前に購入したのですが「1回あたり15g」となっていました。フレーバー付きのものと1回あたりの使用量が違っていたので計算値として「1回あたり11g」に合わせた数字を掲載しています。

Red Bean(あずき味)の成分表

EAAアズキ味
EAAアズキ味の成分表
あずき味 1食分(11g)当たり
L ロイシン 2.75 g
L バリン 1.21 g
L リジン 1.21 g
L フェニルアラニン 990 mg
L トレオニン 825 mg
L イソロイシン 489.5 mg
L ヒスチジン 390.5 mg
L メチオニン 275 mg
L トリプトファン 110 mg

「Japanese Plum(梅味)」の成分表

EAA梅味
EAA梅味の成分表
ウメ味 1食分(11g)当たり
L ロイシン 2.75 g
L バリン 1.21 g
L リジン 1.21 g
L フェニルアラニン 990 mg
L トレオニン 825 mg
L イソロイシン 489.5 mg
L ヒスチジン 390.5 mg
L メチオニン 275 mg
L トリプトファン 110 mg

「YUZU(ゆず味)」の成分表

EAAゆず味
EAAゆず味の成分表
ゆず味 1食分(11g)当たり
L ロイシン 2.75 g
L バリン 1.21 g
L リジン 1.21 g
L フェニルアラニン 990 mg
L トレオニン 825 mg
L イソロイシン 489.5 mg
L ヒスチジン 390.5 mg
L メチオニン 275 mg
L トリプトファン 110 mg

「GRAPEFRUIT(グレープフルーツ味)」の成分表

グレープフルーツ味
グレープフルーツ味の成分表
グレープフルーツ味 1食分(11g)当たり
L ロイシン 2.75 g
L バリン 1.21 g
L リジン 1.21 g
L フェニルアラニン 990 mg
L トレオニン 825 mg
L イソロイシン 489.5 mg
L ヒスチジン 390.5 mg
L メチオニン 275 mg
L トリプトファン 110 mg

「Red Apple(レッドアップル味)」の成分表

EAAレッドアップル味
EAAレッドアップル味の成分表
レッドアップル味 1食分(11g)当たり
L ロイシン 2.75 g
L バリン 1.21 g
L リジン 1.21 g
L フェニルアラニン 990 mg
L トレオニン 825 mg
L イソロイシン 489.5 mg
L ヒスチジン 390.5 mg
L メチオニン 275 mg
L トリプトファン 110 mg

EAA(粉末)の各フレーバーの成分表の違い

少し見ずらいので、6つのフレーバーの成分表を11gあたりに揃えて表記してみます。

  ノンフレーバー あずき味 ウメ味 ゆず味 グレープフルーツ味 レッドアップル味
L ロイシン 3.6 g 2.75 g 2.75 g 2.75 g 2.75 g 2.75 g
L バリン 1.61 g 1.21 g 1.21 g 1.21 g 1.21 g 1.21 g
L リジン 1.61 g 1.21 g 1.21 g 1.21 g 1.21 g 1.21 g
L フェニルアラニン 1.32 g 990 mg 990 mg 990 mg 990 mg 990 mg
L トレオニン 1.1 g 825 mg 825 mg 825 mg 825 mg 825 mg
L イソロイシン 652 mg 489.5 mg 489.5 mg 489.5 mg 489.5 mg 489.5 mg
L ヒスチジン 520 mg 390.5 mg 390.5 mg 390.5 mg 390.5 mg 390.5 mg
L メチオニン 366 mg 275 mg 275 mg 275 mg 275 mg 275 mg
L トリプトファン 146 mg 110 mg 110 mg 110 mg 110 mg 110 mg
合計値 10.924 g 8.25 g 8.25 g 8.25 g 8.25 g 8.25 g

マイプロテインのEAA(粉末)は9種類全ての必須アミノ酸が含まれます。(後述しますが、EAAプラスにはトリプトファンが含まれていません。)

9種類のアミノ酸を合計するとノンフレーバーで「10.924g(ほぼ11g)」となり、味付きで「8.25g」となりました。あずき味と梅味、ゆず味、グレープフルーツ味、レッドアップル味の含有量は同じで香料として「2.75g」が入っていると言えます。

11g中2.75gが香料となると、少し香料が多いかな…とも思うのですが、ノンフレーバーのEAA(粉末)は飲めた味ではないので、このぐらいは仕方がないのかなとも思います。(レビューは後述します。)

公式サイトからレビューを拾ってみましょう。

ビルダー飲みしています。 味に関しては慣れましたね 飲む様になってから確実に筋肉がついてきました。自分にとってマストアイテムです。

18/12/05 by マーサ

今まで別メーカーのEAAを利用していましたが、無くなるたびに万円仕事。そんな時マイプロテインを知りビックリしました。心置き無く飲めるので、トレーニングにも励みが復活。ノンフレーバーを飲んでいますが、ビギナーさんにはキツいかも。自分は100%ジュースに混ぜて飲んでますが、まず肥料臭に参ると思います。マズいプロテインの時代から考えたら全然大したことありませんけどね。

18/11/20 by m3

初めてEAAを購入しました。味や臭いは他の口コミにあったので覚悟していましたが、想像以上でした。何に混ぜてもEAAのに引っ張られ不味くなるので、飲み方を検討しています。 コスパが良いという点で星4つにしました。

18/11/17 by nafu

プレーンを購入しました。 朝イチとトレーニング前、寝る前に ビルダー飲みしています。 飲み始めた頃は、匂いも味もなかなかインパクトがあって飲み難かったのですが、3週間程飲み続けていると慣れてきたのか、最近は何の苦もなく飲めるようになりました。

18/11/04 by goyemon

小豆味を注文しました。 正直嫌な予感しかしなかったのですが、いい意味で裏切られました。 EAAの臭いや苦味は無く、不思議なことにヤマザキ コッペパン つぶあん&マーガリンの味がします。 食べ過ぎると気持ち悪くなるのも似ています。

18/12/07 by DD

引用:マイプロテイン「EAA(必須アミノ酸)」

2019年1月の時点で83件のレビューがあり、5段階評価の平均は4.11となっています。

コスパについては文句なしの感想が多いですが、デメリットとして「味」や「匂い」について多くの意見が挙げられています。以前はノンフレーバーだけの販売だったので、味の評価はかなり悪いですね。ただ、1件だけあずき味のレビューがあり、評価は悪くありません。

EAA(粉末タイプ)のレビュー。おすすめは「ゆず味」と「グレープフルーツ味」です。

それでは早速、粉末タイプのEAAのレビューを行っていきましょう。

粉末タイプの灰色スプーン摺り切り一杯は4.33gでした。

EAA粉末スプーン摺り切り一杯の様子

以前注文したノンフレーバーについてきたスプーンは青色の大きいスプーンだったのですが、アズキ味と梅味についてきたスプーンは灰色のスプーンだったので灰色スプーンでの計測を行います。

粉末タイプのEAA1杯4.33gでした。

粉末タイプのEAAを灰色スプーン摺り切り一杯のグラム数は4.33gでした。

ノンフレーバーのレビュー

EAAノンフレーバーの粉末の様子

EAAのノンフレーバーはアミノ酸特有の匂いがして、非常に臭いです。「部活臭」と言いますか…剣道の小手の匂いがします。(笑)

粉末は白色でさらさらとしています。

スプーン摺り切り一杯を150mlの水に溶かした様子

スプーン摺り切り一杯(4.33g)を150mlの水に溶かしてみた様子がこちらとなります。少しだけ泡立ちがありましたが、溶けは悪くありません。

味は匂い程不味くはないのですが「エグみ」や「苦み」を感じます。僕がよく「アミノ酸特有の苦み」という表現を使うのですが、その全てが詰まっている味がします。

EAAのノンフレーバーを水に溶かしてそののまま飲むのは、とても不味いので全くお勧めできません。ごく稀に「そのままビルダー飲みをする」という方がいらっしゃいますが、僕にはできない芸当なので安易に真似をすることはお勧めしません。

僕がワークアウトドリンクとして使う時は「大量にBCAAを入れて味を誤魔化す」ということをやって、何とか飲んでいました。(誤魔化しても味の中に苦みやエグみは残ります。)

あずき味のレビュー

EAAアズキ味の粉末の様子

あずき味の粉末の様子がこちらとなります。言われてみればあずき色で、香料と思われる黒い粒が多く見られます。粉末の匂いは「強い酸味と小豆の匂い」という感じで、ノンフレーバーほど臭くはありません。

EAAアズキ味を水に溶かした様子

アズキ味のスプーン摺り切り一杯を150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。多少の泡立ちはありましたが、しっかりと溶けてくれました。水に溶かすと匂いはほとんどありませんでした。

口に含むと若干の酸味を感じた後にあずき風味の甘い味が広がります。ノンフレーバーで感じた苦みやエグみはなく、上手く味が作られていると感じました。これならEAAだけで飲むことができる味と言えます。

僕はワークアウトドリンクとしてマルトデキストリンやBCAAと一緒に摂っているのですが、あずき味の場合は合わせるBCAAのフレーバーとの相性を気をつけなければいけません。まだ「これだ!」というフレーバーは見つけていないのですが、今のところ飲みやすさを感じるのはBCAAベリーブラスト味でしょうか…

梅味のレビュー

EAA梅味の粉末の様子

プラム味の粉末の様子がこちらとなります。粉末はうっすらと赤みがかっており、粉末の中に香料と思われる粒が確認されました。粉末の匂いは、強い酸味の中から梅の匂いが感じられました。

EAA梅味を水に溶かした様子

梅味のスプーン摺り切り一杯を150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。多少の泡立ちはありましたが、こちらもしっかりと溶けてくれました。水に溶かすと色は赤で、うっすらと梅の匂いがします。

口に含むと酸味が広がった後に梅の風味がやってきて、最後にちょっとした苦みが残ります。口に広がる梅の風味はお菓子の「小梅キャンディー」のような味です。最後に少し苦みが感じるのが残念ですが、単品でも十分飲める味です。

プラム味は酸味が強いので、BCAAと合わせるのであれば飲みやすい味と言えます。

ゆず味のレビュー

ゆず味の粉末の様子

ゆず味の粉末の様子がこちらとなります。粉末はうっすらと黄色っぽく、粉末の中に香料と思われる粒が確認されました。粉末の匂いは、ノンフレーバーのEAAに近く、良い匂いはしません。

EAAゆず味を150mlの水に溶かした様子

ゆず味のスプーン摺り切り一杯を150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。多少の泡立ちはありましたが、こちらもしっかりと溶けてくれました。水に溶かすと色は黄色で、ゆず(柑橘類)の匂いがします。

口に含むとゆずの味が広がり最後に酸味が残ります。ゆずの味は少し薄めですが、最後に酸味が残るので運動中でも飲みやすい味となっています。単品でも十分飲める味で、ワークアウトドリンクとしてお勧めできるフレーバーです。

「EAA=マズい」と思っている方にお勧めできるフレーバーです。ゆず味、美味しいです。

グレープフルーツ味のレビュー

EAAグレープフルーツ味の粉末の様子

グレープフルーツ味の粉末の様子がこちらとなります。粉末は白色で、粉末には香料と思われる粒は確認されませんでした。粉末の匂いは、ノンフレーバーのEAAに近く、かなりキツイ匂いがします。

EAAのグレープフルーツ味を溶かした様子

グレープフルーツ味のスプーン摺り切り一杯を150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。泡立ちは多くは無かったのですが、少し粉っぽさが残りました。水に溶かすと白っぽい色となり、グレープフルーツの匂いがします。(EAAの匂いは感じなくなりました。)

パッケージが届いた時点で驚いたのですが、BCAAのサマーフレーバーの香料の再利用(使いまわし)ですね。BCAAのグレープフルーツ味が美味しかったので、EAAの美味しさにも期待できます。

口に含むとグレープフルーツの味が残ります。少し甘みが強めですが、後味には酸味が残るので美味しく飲めます。BCAAのグレープフルーツ味と同じ味です。単品でも十分飲める味で、ワークアウトドリンクとしてお勧めできます。

レッドアップル味のレビュー

EAAレッドアップル味の粉末の様子

レッドアップル味の粉末の様子がこちらとなります。粉末は赤色で、香料と思われる粒が確認されました。粉末の匂いは、リンゴの酸味が強く、嫌な臭いはそれほど感じませんでした。

EAAレッドアップル味のレビュー

レッドアップル味のスプーン摺り切り一杯を150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。泡立ちは多少あり、粉っぽさも残りました。水に溶かすと鮮やかな赤色となり、リンゴ味のお菓子の匂いがします。

口に含むとリンゴ味のお菓子の味が広がり、後味に若干の酸味が残ります。変な癖を感じることは無く普通に美味しく飲めます。BCAAのレッドアップル味と同じ味です。単品でも十分飲める味で、お勧めできるフレーバーの1つです。

EAA(必須アミノ酸)の価格とフレーバーの選び方

EAA(粉末)の定価は250gで3,390円、500gで4,890円、1kgで8,490円となっています。(定価はコロコロ変わるので、公式サイトにてチェックすることをお勧め致します。)

2019年3月の時点では「フレーバー付きが人気で品切れになりやすい」ことが確認されています。(ノンフレーバーは1kgが残っているのですが、味付きは結構品切れします…)

「日常的に飲む」ことを考えるとノンフレーバーはお勧めできません。成分の含有量はノンフレーバーと比較すると少ないですがフレーバー付きを選択することをお勧め致します。(特にゆず味がお勧めできます。)

マイプロテインの「EAAプラス」の成分について

公式サイトからの引用となりますが…

EAA プラスとは

アミノ酸は、タンパク質の構成要素である複雑な化学物質です。必須アミノ酸(EAA)は、体内では生成されないため、食事を通しての摂取が必要不可欠です。

おすすめ理由

主な必須アミノ酸は、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、メチオニン、そしてトリプトファンの9つから成ります。EAA+は15gにつき5000mgのロイシンが配合されており、 弊社一押し商品のImpact ホエイ プロテインよりも高い数値です。

どんな人に効果的か

EAA+は日々のアミノ酸摂取を目的とした全ての方におすすめします。天然食品では少量しか摂取出来ませんが、このサプリメントは非常に高い摂取量を期待出来ます。

引用:マイプロテイン「EAA プラス」

という説明が書かれています。

マイプロテイン「EAA PLUS」の成分表
成分 1食分(3錠)あたり
ビタミンB6 0.6mg
L-ロイシン 1.0g
L-バリン 444mg
L-リジン 444mg
L-フェニルアラニン 378mg
L-スレオニン 312mg
L-ヒスチジン 144mg
L-イソロイシン 117mg
L-メチオニン 99mg
合計値 2.998 g

成分表をチェックすると、必須アミノ酸の1つである「トリプトファン」が入っていないことがわかります。説明文には「入っている」と書いていますが、成分表を見ると入ってないですね。入っていない理由は察することができますが、説明文自体、粉末タイプの「EAA(必須アミノ酸)」のものをそのまま持ってきた感じがプンプンしています。(笑)

ビタミンB6が含まれている点も粉末と違う点です。ビタミンB6は「タンパク質を分解してアミノ酸にする酵素」や「アミノ酸を体内で利用しやすい形に合成する補酵素」としてタンパク質の働きをサポートすると言われています。要はアミノ酸との相性がバッチリなので良い配合だと考えます。

1回あたりの摂取量は3gなので成分量を考えてみると「少し足りないかな?」というのが感想です。粉末タイプの「EAA(必須アミノ酸)」は1食あたり11gとなっていることを考えると、4倍近く差があります。そう考えると、3錠以上飲んでも良いような気がしますが、推奨された用量以上に服用するのは危険なのでやめておきましょう。

少しレビューを拾ってみます。

私はEAAを粉末タイプと錠剤タイプをどちらも使用してみた人間です。 EAAは匂いに癖があるのでその点に関しては粉末よりも錠剤の方が匂いを感じにくく飲みやすいと感じています。しかし、味付きのBCAAに混ぜれば粉末でも味、匂いを気にせずに口にできると思います。最近は味付きのEAAも出てるのでそれを試してみるのもありかと思います。 グラム単価で言えば圧倒的に粉末の方が安いです。しかし、他社製品と比べると、錠剤もグラム単価で見るといい線ついてると思います。 あとは、錠剤タイプにはトリプトファンが入っていませんが、ビタミンB6が入っているのでその点が違いでしょうか。 この製品の効果かわかりませんが、私は喉の開閉が上手くなり一度に同サイズの錠剤を十条以上飲めるようになりました。

19/01/04 by あ

EAAの粉末ほど匂いはありません。海外製品特有の粒の大きさはあるものの、会社や旅行先でも気軽に摂取 できるため、持ち運び用として購入するのはありだと思います。

18/12/23 by たっち

タブレットEAAでこの価格は破格です。(バーゲン時ね) 多少粒はでかいですが、海外サプリではこの程度は常識範囲内です。 文句なくお勧めです。 「EAA+BCAA+プロテイン」が基本だと思う。

18/12/17 by dai

タイトルの通り他の方の口コミにもありましたが、想像以上の大きさでした笑 覚悟はしていましたが飲むのにかなり苦労します。 まだ飲み始めたばかりですが喉の奥に残ってつっかえる感じがします。 ですが体に良いと信じて頑張って飲み続けます。

18/12/05 by たく

現在EAA粉末(ノンフレーバー)を摂っていますが、飲んでる方はお分かりかと思いますが本当に味と匂いに癖が強く私は身体のことならかなり我慢できる方ですがさすがに毎日摂るには限界を感じ錠剤に変更しました。これで何のストレスもなくEAAを摂れるようになり助かっています。少々粒が大きいかもしれないですが、粉末タイプを摂る時のあのストレスに比べたら可愛いものでした。

18/11/16 by masayan

引用:マイプロテイン「EAA プラス」

2019年1月の時点で20件のレビューがあり、5段階評価の平均は4.2となっています。

コスパについては文句なしの感想が多いです。デメリットとして挙げられているのは「錠剤の大きさ」・「匂い」の2点です。(マイプロテインの錠剤は基本的に大きいですからね。笑)

それでは実際に「EAA プラス」の様子を見ていきましょう。

EAAプラスの様子

マイプロテイン「EAA PLUS」

今回購入したのは錠剤タイプのEAA PLUS(270錠)です。錠剤タイプはボトル型のパッケージに入れられています。

マイプロテイン「EAA PLUS」の成分表 マイプロテインEAA PLUSの飲み方

パッケージの裏側には成分表や飲み方が書かれています。内容量はHPに記載されていた通りです。

マイプロテイン「EAA PLUS」 マイプロテインEAA PLUSの錠剤の大きさ

錠剤の様子がこちらです。マイプロテインの錠剤らしく、1錠のサイズは大きめです。(一度に3錠を飲むのは厳しいので、1錠ずつ飲んでいます。)

匂いはレビューに合った通り「犬の餌」に近いです。(笑)少なくとも「良い匂い」ではありません。

恐らく、必須アミノ酸はこんな味なのでしょう。以前レビューした「プロテイン・ブラウニー」のチョコレート味を食べた時にも同じ味を感じました。

プロテイン・ブラウニー(Protein Brownie)「CHOCOLATE CHIP FLAVOUR(チョコレート味)」の断面

マイプロテインの「プロテイン・ブラウニー」、CHOCOLATE CHIP FLAVOUR(チョコレート味)のレビュー。アミノ酸特有の匂いが…苦手な人も多いかも。

なお、最初は少し抵抗を感じましたが、慣れてしまえば味に抵抗を覚えることなく飲むことができるようになります。ですが、錠剤の大きさには結構苦労していまして、未だに1錠ずつ飲んでいます…

EAAプラスの定価は90錠で2,580円(1食あたり86円@1錠あたり28.66円)、270錠で4,140円(1食当たり46円@1錠あたり15.33円)となっています。(定価はコロコロ変わるので、公式サイトにてチェックすることをお勧め致します。)

EAAプラスは大型セールの対象になることも多く60%オフ以上で購入できることも多いです。セールを活用して安くゲットしましょう。

(再掲)結論:EAAやEAAプラスを導入すべきかどうか?

あくまで個人的な見解ではありますが、「コストに制限がないのであれば導入する価値はある」と考えています。ネット上の記事を見ると「増量期にお勧め!」と書かれている記事が多いのですが、僕の体感は真逆です。減量期こそ摂るべきサプリだと思いました。

詳しくは後述しますが、EAAは必須アミノ酸なので、しっかりとタンパク質(アミノ酸の塊)を摂取できているのであれば優先度は低いサプリと考えます。逆に減量期では栄養不足になりがちなので、サプリメントでしっかり補ってあげることが大切だと考えています。

実際EAAを取り始めてから、体重を落としながら筋肉量を増やすことができました。(他のサプリの兼ね合いもある可能性は大いにありますが…)

筋トレを始める前に

3か月半で8.25kgの減量を成功させた食事管理のやり方を公開。減量期・増量期に意識したいこと。

増量期に入ってからも飲み続けていますが、僕の経験では「減量時に筋肉量を落とさずに体重を落とせた」ので、体重を減らしたい方に対してお勧めしています。(筋トレをしっかりやるのは前提条件です。)

気になっている方は試してみる価値があります。(正直、体感はしづらいですが結果に現れました。)

現在はワークアウトドリンクにEAA(粉末)を10g前後を入れて、錠剤は筋トレ後に3錠&寝る直前に3錠の合計6錠を摂取しています。

EAA(粉末)のノンフレーバーは非常にまずいので味付き(ゆず味とグレープフルーツ味が美味しい!)をチョイスすることを強くお勧め致します。そしてEAAプラス(錠剤)は粒が非常に大きいので、飲み込むのが苦手という方は避けた方が良いと考えます。

リニューアルした「Impact EAA」が登場しています。

マイプロテインではEAAがリニューアルされ、新たに「Impact EAA」が登場しています。Impact EAAの全レーバーをレビューした記事は下記からどうぞ!

Impact EAAレビュー

マイプロテインの「Impact EAA」の全7種レビュー。リニューアル点や成分表、お勧めのフレーバーを公開!

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

マイプロテインで「秋セール」が開催中

マイプロテインでは現在、「秋セール」が開催中です。

割引コード【 AKI30 】で「追加30%オフ」となるセールが開催中です。カート価格そのままで割引率が下がっている状態なので、次回の大型セールを待ちましょう。

セール情報の詳細は記事にもしています。合わせてチェックすることを強くお勧め致します。

マイプロテインのセール情報

マイプロテインのセールで安いのはいつ?セール情報を追い続けている管理人が買い時と時期をお知らせします!

不明点やご質問はLINEにてお気軽にお問い合わせください!

文章を読むのが面倒な方は、LINEで直接聞いてください。

※完全無料でいつでも配信停止できます。現在6,539名の方にご登録いただいています!(累計)

※リアルタイムで買い時をお知らせ※

※パソコンからご覧の方は「@tlg4179g」と検索してください。


 

スポンサードリンク




【満足度98.4%】マイプロテインのセール情報をLINE@でお届け!

マイプロテインに興味はあるけど…

  • セールが頻繁に行われていて買い時がわからない
  • 自分に合う商品が何かわからない
  • どうせ購入するならお得にゲットしたい!

とお考えの方に向けてLINE@を配信しています。

マイプロテインユーザーであれば、登録しないのは損です。(キッパリ)

LINE@で情報を受け取る