満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのリーンクッキーをレビュー!糖質と脂質が低く、減量中にも食べられるスナック。「クランベリー&ホワイトチョコレート」がオススメ

リーンクッキー:ダークチョコ&ベリー

こんにちは!小川(@result_blog)です。

この記事では「リーンクッキー」の成分表をまとめつつ、「クランベリー&ホワイトチョコレート味」・「レモン&ホワイトチョコレート味」・「ダークチョコ&ベリー味」のレビューを行っています。

プロテインスナックの中では珍しく糖質と脂質の両方が低いので、ダイエットをしている方にお勧めできる商品です。

個人的には「クランベリー&ホワイトチョコレート味」をお勧めします!

ここをクリック

マイプロテインのリーンクッキーとは?

公式HPでは下記のように説明されています。

市販品よりも糖質80%、脂肪分70%オフ!日々厳しいトレーニングに励む人でもお楽しみいただけます。

ミルクプロテイン25g、エンバク粉、チョコレートチップ粉末を使用して焼き上げました。お腹が空いた時にぴったりのおやつです。

引用:リーンクッキー

リーンクッキーの特徴は「糖質と脂質の低さ」にあるでしょう。

糖質が低いプロテインスナックは他にもありますが、脂質が抑えられている商品はかなりレアなんですよね。

減量中は基本的にプロテインスナックを食べることはお勧めできないのですが、リーンクッキーであればダイエット中でも間食として食べることができる栄養素となっています。

マイプロテイン商品をチェックしている方の多くは「ダイエット」をしている方なので、結構人気のある商品です。

マイプロテイン:リーンクッキーの成分表

早速ではありますが、成分表のチェックからやっていきましょう。

リーンクッキーは1つ50gとサイズは小さめです。3つのフレーバーの成分表を並べてみました。

スキニークッキー:レモン & ホワイトチョコレート味

レモン & ホワイトチョコレート味の成分表

スキニークッキー:クランべリー &ホワイトチョコレート味

クランべリー &ホワイトチョコレート味の成分表

リーンクッキー:チョコレート&ベリー味の成分表

ダークチョコ&ベリー味の成分表

1個50g レモン&ホワイトチョコレート クランベリー&ホワイトチョコレート チョコレート&ベリー
エネルギー 190kcal 194kcal 190kcal
脂質 3.0g 3.0g 3.6g
飽和脂肪酸 1.3g 1.3g 1.5g
炭水化物 15g 16g 14g
糖質 3.2g 3.6g 1.55g
食物繊維 1.4g 1.0g 1.5g
タンパク質 25g 25g 25g
塩分 0.35g 0.35g 0.38g
オメガ3 280mg

リーンクッキーは1個50gで190kcal程度となっています。

三大栄養素の数字を拾うとタンパク質は25g、脂質は3.0~3.6g、炭水化物は14g~16g(糖質は1.55g~3.6g)です。

どのフレーバーもプロテインスナックの中ではかなりクリーンなマクロと言えます。(1つ気になる点としては「レモン&ホワイトチョコレート味」でのみ「オメガ3」の項目があったことです。)

これまでマイプロテインで販売されているプロテインスナックを数多くレビューしてきましたが、リーンクッキーが最も脂質が少ないプロテインスナックです。

ここをクリック

リーンクッキーをレビューした結果、お勧めは「クランベリー&ホワイトチョコレート味」です

クランベリー&ホワイトチョコレート味:選ぶならこの味です。

スキニークッキー「CRANBERRY & WHITE CHOCOLATE FLAVOUR(クランベリー&ホワイトチョコレート味)」を開封した様子

クランベリー&ホワイトチョコレート味をパッケージから取り出した様子がこちらです。見た目から「しっとり系」のスナックであることが分かります。

スキニークッキー「CRANBERRY & WHITE CHOCOLATE FLAVOUR(クランベリー&ホワイトチョコレート味)」の断面の様子

包丁で切った断面はこんな感じです。

断面を見るとクランベリーらしきものがあります。右側に見える白いブロックがホワイトチョコレートでしょう。

クッキーの食感はしっとりと柔らかく、サクサク感はありません。口に含むとクランベリーの風味が広がります。ホワイトチョコレートの味はそれほど感じませんが、程よい甘さで美味しいです。変な癖を感じることもなかったです。

スナックの美味しさだけで判断すると他の商品の方が美味しいですが、減量中に食べられる栄養素のプロテインスナックとして合格点が挙げられます。

リーンクッキーで購入するのであれば「クランベリー&ホワイトチョコレート味」がお勧めです。

ここをクリック

ダークチョコ&ベリー味:控え目な甘みとベリーの後味

リーンクッキー:ダークチョコ&ベリー

ダークチョコ&ベリー味を開封した様子がこちらです。チョコレート以外に種のようなものが見られます。

ダークチョコ&ベリー味の断面の様子

包丁で切った断面はこちらとなります。

クッキーの中には種のようなものが多く入っていました。原材料をチェックしてみると「パンプキンシード」と書かれていたのでカボチャの種のようです。

食感は「サクサク」ではなく「ボソボソ」という表現が近いです。水分が少ないのか、少し固さを感じるぐらいでした。甘みは控え目で、口に含むとダークチョコレートの風味が広がった後にベリーの酸っぱさが後味に残ります。

パンプキンシードは味がするというよりも、食感を変えるアクセントのように感じました。

チョコレートの粒もあるのですが、甘みは全然感じません。スイーツを食べているというよりも「栄養補給をしている」という感覚の方が強いです。

全体的にパサパサしているので食べ終えた後には喉の渇きを感じます。

好みによって評価はかなり変わりそうなのでまずはサンプルから試すことをお勧めします。

ここをクリック

レモン&ホワイトチョコレート味:美味しいとは言えない…

スキニークッキー「LEMON & WHITE CHOCOLATE FLAVOUR(レモン&ホワイトチョコレート味)」を開封した様子

レモン&ホワイトチョコレート味をパッケージから取り出した様子がこちらです。

スキニークッキー「LEMON & WHITE CHOCOLATE FLAVOUR(レモン&ホワイトチョコレート味)」の断面はコチラ

包丁で切った断面はこんな感じです。

パッケージに「wth added CHIA SEEDS」と書かれています。写真に写る黒い点々が「チアシード」と呼ばれているものですね。チアシードはダイエット食品として有名で、水分を含むことで分量が10倍に膨らむことから、満腹感を満たしてくれる効果があると言われています。

クッキーの食感はやわらかく、サクサク感はありません。口に含むとレモンの風味が広がりますが、後味にレモンの皮を含んだような苦みを感じました。チアシード自体に味は感じませんでした。

白い塊のように見える部分がホワイトチョコレートの部分と思いますが、レモンの風味が強くて、チョコレートの味自体はあまり感じません。全体的に甘味はそれなりで、食べ終えた後にはパサパサ感が強く、喉が渇きます。

味を総括すると、不味いわけではないものの、美味しいとも言えません。ただカロリー以上に満腹感があるので、ダイエット中の間食の選択肢として無しではないです。

味は微妙なので、試すとしてもまずはサンプルから試すことをお勧めします。

ここをクリック

まとめ:まずは「クランベリー&ホワイトチョコレート味」をサンプルで試しましょう

マイプロテインで販売されているリーンクッキーは、栄養素が素晴らしいプロテインスナックで、減量中でも食べることができます。

しかしながら、味は「抜群に良い」とは言えず、スイーツのようなプロテインスナックを求めている方にはお勧めすることができません。

  • とにかく栄養素にこだわったスナックを食べたい
  • 減量中にもスナックを楽しみたい
  • 減量中にも持ち運べるプロテインスナックを探してる

という方に向いているプロテインスナックだと考えます。

個人的な味ランキングは「クランベリー&ホワイトチョコレート味≧ダークチョコ&ベリー味>レモン&ホワイトチョコレート味」です。

好みによって評価が大きく変わるプロテインスナックなので、まずはサンプルから試すことをお勧めします。

ここをクリック