満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインの「ソイプロテインアイソレート」6種を比較レビュー。おすすめはアイスラテ味!溶けやすく、飲みやすいフレーバー

こんにちは!設楽です。

今回は2020年10月にラインナップが増えた「ソイプロテインアイソレート」をレビューします。

販売されているのは「ノンフレーバー」・「アイスラテ味」・「チョコレートスムース味」・「バニラ味」・「ナチュラルストロベリー味」・「ソルディットキャラメル味」の6種です。

フレーバーは味の好みは分かれるかと思いますが、非常に飲みやすいです。

ソイプロテインを飲みたかったのだけど、独特の豆感が口に合わない…と思われていた方も、抵抗なく飲めるかと思います。

イマイチだなと思うフレーバーもありますが、ノンフレーバーをずっと飲んでいた筆者にとっては、美味しいと感じながら飲めます。好みの味を見つければ、植物性プロテインを取り入れやすくなるので、気になる方は是非お試しください!

※個人的には「アイスラテ味」がダントツで美味しいと感じました。

こんな方にお勧め
  • 大豆由来のプロテインの味に抵抗があった方
  • 美味しいソイプロテインを探していた方
  • たんぱく質は植物性から摂りたい方

ここをクリック

フレーバー入りは大豆のクセもなく飲みやすい。たんぱく質も24g以上入っているので、プロテインとしても優秀

フレーバー入りは大豆のクセもなく飲みやすい。たんぱく質も24g以上入っているので、プロテインとしても優秀

記事が長くなってしまったので、最初に結論を掲載しておきます。

あくまでも暫定ではありますが、ソイプロテインアイソレートの評価は下記の通りです。

独断と偏見によるソイプロテインアイソレートの総合評価

溶けやすさ:★★★★★
美味しさ:★★★★☆

フレーバーランキング:1位アイスラテ味>2位ソルディットキャラメル味≧3位ナチュラルストロベリー>4位ノンフレーバー≧5位チョコレートスムース味≧6位バニラ

プロテインとしてはとても溶けやすい。コップに粉を入れ、スプーンで混ぜでも溶ける。公式HPの規定の水の量だと、多少粉のもたっと感が残る。300mlぐらい入れた方がすっきりとして飲みやすい。1杯あたりで24g以上のたんぱく質が取れるので、栄養素も優秀。大豆由来のプロテイン独特の豆っぽさはほとんど感じず、フレーバー入りは美味しい物が多い。個人的には「アイスラテ味」が一番好みで、コーヒー替わりとしても取り入れやすいと感じた。

ここをクリック

シェイクしなくてもスプーンやマドラーで混ぜるだけで溶ける!

パッケージ公式HPには1杯に対し水150-250mlで溶かして飲むと記載されています。

既定の量の水で溶けは問題ありません。溶けやすさとしては非常に良くて、シェイカーに入れてシェイクしなくても、コップに入れてスプーンで混ぜるだけで溶けます。

水の量が少ないほど、ドロッと感は増しますが、ダマにはほとんどなりません。なので、好みの水の量で調整すると良いでしょう。(個人的には300ml程度の水に溶かすのがオススメ。)

シェイカーを使用しなくて良いことや味のラインナップも増えたことで、甘い飲み物の代わりに飲むこともできるのが嬉しい点です。

市販のカフェラテや甘いジュースを飲むより、いい栄養が摂れるでしょう。もちろんトレーニングした後でも、美味しくたんぱく質を摂ることができます。

スプーンすり切り1杯は約38g。ソルディットキャラメル味とバニラだけ少し多く入る

スプーンすり切り1杯は約38g。

ノンフレーバーのスプーン擦り切り1杯は38gです。(1食当たり30の推奨は30g)

アイスラテ味、チョコレートスムーズ味、ナチュラルストロベリー味も同様でした。

ソルディットキャラメル味とバニラ味だけ、スプーンに多く入りました。擦り切り1杯で40g~40.5gです。

若干の誤差はあるかもしれませんが、ソルディットキャラメル味とバニラ味だけ、スプーンに多く入りました。擦り切り1杯で40g~40.5gです。

なので、30gを正確に測らない場合は、摂れる栄養が異なってくるので、注意しましょう。

ソイプロテインアイソレート6種を実食レビュー。味ランキングを作成しました!

6フレーバーともハズレは無いと思いますが、私の独断で6種類の味ランキングをつけると以下の通りです。

  1. アイスラテ味
  2. ソルディットキャラメル味
  3. ナチュラルストロベリー味
  4. ノンフレーバー味
  5. チョコレートスムース味
  6. バニラ味

以下、ランキング順にレビューをしていきます。

今回は、溶けやすさをお見せするためにシェイカーを使わずに、コップにプロテインを入れ、スプーンで混ぜました。

公式HPの水の量は150ml~250mlと書いてありますが、スッキリと味わいが好みであれば、300ml以上入れて飲むことをお勧めします。

ここをクリック

第6位:バニラ味

ソイプロテインアイソレート:バニラ味30gの様子

第6位(最下位)は「バニラ味」でした。

ソイプロテインアイソレートの成分表

  100g 30g
エネルギー 333kcal 100kcal
脂質 1.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸 0.5g 0.1g
炭水化物 4.8g 1.4g
ー糖類 1.7g 0.5g
たんぱく質 81g 24g
食塩相当量 0.45g 0.13g

バニラ味の成分表は上記の通りです。1食30gあたりのタンパク質含有量は24gで、タンパク質含有率は80%となっています。(100gあたりのタンパク質含有量は81gです。)

バニラ味を250mlの水に溶かした様子

250mlの水に溶かすと、ほんのりトロッと感が残ります。

バニラというか不思議な味がします。杏仁豆腐のような味といいますか…

ミルクっぽさはあるのですが、バニラと感じる味がしなく、美味しくありません。

不味くて全く飲めない!というわけではないのですが、途中で飲むのを止めてしまう味でした。

ここをクリック

第5位:チョコレートスムーズ味

第5位はチョコレートスムーズ味です。

第5位は「チョコレートスムーズ味」でした。

チョコレートスムーズ味の成分表

  100g 30g
エネルギー 340kcal 102kcal
脂質 1.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸 0.5g 0.1g
炭水化物 5.7g 1.7g
ー糖類 0.7g 0.2g
たんぱく質 81g 24g
食塩相当量 0.45g 0.14g

チョコレートスムーズ味の成分表は上記の通りです。1食30gあたりのタンパク質含有量は24gで、タンパク質含有率は80%となっています。(100gあたりのタンパク質含有量は81gです。)

チョコレートスムーズ味を水に溶かした様子

250mlだと少しトロッと感が残りました。

ココア感はありますが、ちょっとクセのあるチョコレート味です。大豆感が少し残っているからでしょうか。

やはりホエイ(ミルク)の方がチョコと相性良いのかな…と思いました。

チョコレートドリンクを薄めた味で、悪くはないが美味しくもないです。

ここをクリック

第4位:ノンフレーバー

第4位はノンフレーバーです。

第4位は「ノンフレーバー」です。

ノンフレーバーの成分表

  100g 30g
エネルギー 360kcal 108kcal
脂質 1.5g 0.5g
ー飽和脂肪酸 0.5g 0.2g
炭水化物 1.8g 0.5g
ー糖類 0.5g 0.2g
たんぱく質 90g 27g
食塩相当量 0.5g 0.2g

ノンフレーバーの成分表は上記の通りです。1食30gあたりのタンパク質含有量は27gで、タンパク質含有率は90%となっています。(100gあたりのタンパク質含有量は90gです。)

ノンフレーバーを水に溶かした様子

150mlで溶かした様子です。マッシュポテトのような具合になります。ダマはほぼありませんが、飲み物としては飲めません。

クリーミーさを味わいたい方には、この水の量でも良いかと思います。

ノンフレーバーを水に溶かした様子

100ml追加して、250mlで溶かした様子です。

とろっと感は少し残りますが、ドリンクにはなりました。

味をお伝えしますと、豆腐を食べているみたいな味わいです。塩入れたら食事にも合うスープなりそうです。

ちょっと大豆感が残っている豆乳といったらよいでしょうか?

不味い!というわけではなく、豆乳が嫌いな方でなければ、抵抗なく飲めると思います。

ここをクリック

第3位:ナチュラルストロベリー味

第3位はナチュラルストロベリー味です。

第3位は「ナチュラルストロベリー味」です。

ナチュラルストロベリー味の成分表

  100g 30g
エネルギー 330kcal 100kcal
脂質 1.3g 0.4g
ー飽和脂肪酸 0.5g 0.1g
炭水化物 4.4g 1.3g
ー糖類 0.8g 0.3g
たんぱく質 80g 24g
食塩相当量 0.44g 0.13g

ナチュラルストロベリー味の成分表は上記の通りです。1食30gあたりのタンパク質含有量は24gで、タンパク質含有率は80%となっています。(100gあたりのタンパク質含有量は80gです。)

ナチュラルストロベリー味を水に溶かした様子

ナチュラルストロベリー味だけ、溶かした時に色がかなり変わります。

味わいとしては、いちごヨーグルトに入っているソースのようです。ほんとにナチュラルないちご味です。

薄すぎず濃すぎず丁度よいと個人的には美味しいです。いちごは香り程度で、飲みやすいです。

濃いめのいちご味が好みの方には、口に合わないかもしれません。

ここをクリック

第2位:ソルディットキャラメル味

第2位はソルティッドキャラメル味です。

第2位は「ソルティッドキャラメル味」です。

ソルティッドキャラメル味の成分表

  100g 30g
エネルギー 348kcal 104kcal
脂質 1.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸 0.5g 0.1g
炭水化物 7.4g 2.2g
ー糖類 0.7g 0.2g
たんぱく質 81g 24g
食塩相当量 2.0g 0.60g

ソルティッドキャラメル味の成分表は上記の通りです。1食30gあたりのタンパク質含有量は24gで、タンパク質含有率は80%となっています。(100gあたりのタンパク質含有量は81gです。)

他のフレーバーと比較すると塩分が高くなっている点に注意です。

ソルティッドキャラメル味を水に溶かした様子

一番濃厚な味のフレーバーです。

けっこうな甘味があるので、甘党の方はこれが好みかと思います。

ほんのりと塩味を感じたあとに、焦がしたようなキャラメル味はします。

甘い飲み物が欲しくなったにも、嬉しい商品だと思います。女性に飲んでもらったら、これが好みとも言っていました。

ここをクリック

第1位:アイスラテ味

第1位はアイスラテ味です。

第1位は「アイスラテ味」です。

アイスラテ味の成分表

  100g 30g
エネルギー 348kcal 104kcal
脂質 1.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸 0.5g 0.1g
炭水化物 6.4g 1.9g
ー糖類 0.6g 0.2g
たんぱく質 85g 26g
食塩相当量 0.47g 0.14g

アイスラテ味の成分表は上記の通りです。1食30gあたりのタンパク質含有量は26gで、タンパク質含有率は86%となっています。(100gあたりのタンパク質含有量は85gです。)

アイスラテ味を溶かした様子

アイスラテ味が一番美味しいと感じました。

大豆臭さはありません。甘さ控えめなカフェラテで飲みやすいです。

ほろ苦さもあり、休憩の一杯にも飲んでも良いなというぐらいの味です。

市販のコーヒーで言いますと、ブレンディのカロリーハーフに味が似ています。マイプロテインのプロテインラテとも味が似ていると思いました。

リピートするなら断線この味です。

ここをクリック

ソイプロテインアイソレート全フレーバーの成分表を比較

全フレーバーの成分表を比較

  ノンフレーバー アイスラテ味 チョコレートスムース
エネルギー 108kcal 104kcal 102kcal
脂質 0.5g 0.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸 0.2g 0.1g 0.1g
炭水化物 0.5g 1.9g 1.7g
ー糖類 0.2g 0.2g 0.2g
たんぱく質 27g 26g 24g
食塩相当量 0.2g 0.14g 0.14g
  ソルディットキャラメル バニラ ナチュラルストロベリー
エネルギー 104kcal 100kcal 100kcal
脂質 0.4g 0.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸 0.1g 0.1g 0.1g
炭水化物 2.2g 1.4g 1.3g
ー糖類 0.2g 0.5g 0.3g
たんぱく質 24g 24g 24g
食塩相当量 0.60g 0.13g 0.11g

たんぱく質が一番多いのは、ノンフレーバーです。炭水化物や糖類も低くなっております。

脂質やカロリーが高いのは、大豆プロテイン含有比率が100%であるからでしょう。他のフレーバーは大豆プロテインの含有比率が90%となっています。

味付きのフレーバーの炭水化物が多いのは、甘味料によるものでしょう。ホエイプロテイン(WPC)と同等の栄養価であるので、多すぎるわけではありません。

なので、カロリーと炭水化物の面から見ても、たんぱく質以外の栄養を摂りすぎることなく、植物性由来のプロテインを摂取することができます。

女性にとっても嬉しい点でしょう。

味、溶けやすさ、栄養素はプロテインとして優秀!ソイプロテインを摂りたかった方にはオススメ

独断と偏見によるソイプロテインアイソレートの総合評価

溶けやすさ:★★★★★
美味しさ:★★★★☆

フレーバーランキング:1位アイスラテ味>2位ソルディットキャラメル味≧3位ナチュラルストロベリー>4位ノンフレーバー≧5位チョコレートスムース味≧6位バニラ

プロテインとしてはとても溶けやすい。コップに粉を入れ、スプーンで混ぜでも溶ける。公式HPの規定の水の量だと、多少粉のもたっと感が残る。300mlぐらい入れた方がすっきりとして飲みやすい。1杯あたりで24g以上のたんぱく質が取れるので、栄養素も優秀。大豆由来のプロテイン独特の豆っぽさはほとんど感じず、フレーバー入りは美味しい物が多い。個人的には「アイスラテ味」が一番好みで、コーヒー替わりとしても取り入れやすいと感じた。

プロテインとしては、非常に溶けやすく、ダマになりずらいので、扱いやすさがあります。

たんぱく質もしっかり入っていて栄養素としても優秀です。

アイスラテ味が一番オススメですが、好みの味を見つければ、ソイプロテインの大豆臭さを感じず、抵抗なく飲めると思います。

こんな方にお勧め
  • 大豆由来のプロテインの味に抵抗があった方
  • 美味しいソイプロテインを探していた方
  • たんぱく質は植物性から摂りたい方

フレーバーが増え、美味しく飲める味が多くなりましたので、健康のために豆乳やノンフレーバーを頑張って飲んでいる方も、ぜひこちらを試してみてください。

ここをクリック