満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインの「アイリッシュコーヒー味」をレビュー。コーヒーよりカフェオレに近い味。後味の香料がイマイチ…【WPC】

アイリッシュコーヒー味+コーヒー

こんにちは。現役和菓子職人の高下(こうげ)です。

今回はImpactホエイプロテインの新フレーバーであるワールドキッチンシリーズの「アイリッシュコーヒー味」をレビューします。

コーヒーの味というよりカフェオレの味に近いです。コーヒーが苦手な方も飲めなくはないですが、後味の香料の風味がイマイチです。水で溶くと香料の味が強くなるので牛乳で溶いた方が美味しく飲めます。

粉末のインスタントコーヒーを入れるとコーヒー感が増しますが、全体的に味がぼやけている印象がありました。

積極的にお勧めできるフレーバーではありません。

ここをクリック

注意
この記事は高下さんに書いていただいた記事に対して小川のレビューをプラスしています。

まとめ:Impactホエイプロテイン「アイリッシュコーヒー味」の総合評価(暫定)

:Impactホエイプロテイン「アイリッシュコーヒー味」

記事が長くなってしまうので、最初に結論を掲載しておきます。あくまでも暫定ではありますがWPCアイリッシュコーヒー味の評価は下記の通りです。

独断と偏見によるアイリッシュコーヒー味の総合評価

溶けやすさ:★★★★☆

美味しさ:★★★☆☆

泡立ちはほとんど無く溶けやすいが牛乳で溶くと多少ダマが残る。匂いは溶かす前はほぼ無く、溶かすと科学的なコーヒーの匂い。味はコーヒーというよりカフェオレで後味に香料の風味が残る。ウイスキーの風味を香料で表現しているが、水で溶かすと科学的な香料の味わいが残る。牛乳で溶くとクリーミーでまろやかになって飲みやすくなるが、積極的にお勧めできる味ではない。インスタントコーヒーを加えるとコーヒー感がプラスされて飲みやすくなる。

アイリッシュコーヒーはウイスキーベースのカクテルのこと

アイリッシュコーヒー味

アイリッシュコーヒーをウィキペディアで調べてみると、ウイスキーをベースにしたカクテルであることがわかります。

アイリッシュ・コーヒー (Irish Coffee) とは、アイリッシュ・ウイスキーをベース(基酒)とするカクテルである。コーヒー、砂糖、生クリームの入った甘めのホットドリンク。主に寒い時期に好まれる。

引用:ウィキペディア

「Impactホエイプロテイン:アイリッシュコーヒー味」はプロテインなので、もちろんアルコールは入っていません。(笑)

詳しいレビューは後述しますが、後味に残る香料の風味はウイスキーの味わいを表現しているものだと思われます。(その後味のせいで「美味しくないな…」と思ってしまいました…)

アイリッシュコーヒー味の成分表を確認:タンパク質含有量は74%と少し控えめ

アイリッシュコーヒー味の成分表を確認:タンパク質含有量は74%と少し控えめ

項目 100g当たり 1食分あたり(25g)
エネルギー(kcal) 393kcal 98kcal
脂質(g) 5.9g 1.5g
一飽和脂肪酸(g) 3.5g 0.9g
炭水化物(g) 9.2g 2.3g
一糖質(g) 5.8g 1.5g
繊維(g) 未記載 未記載
タンパク質(g) 74.0g 19.0g
食塩相当量(g) 0.56g 0.14g

アイリッシュコーヒー味のタンパク質含有量は1食25gあたり19gです。%にすると76%となります。(100gをベースにすると74%です。)

飲み方は「1回25gを150ml~200mlの水または牛乳で溶かして飲んでください。」と書いてあるので、今回は250mlの水と低脂肪牛乳のそれぞれでレビューします。

ここをクリック

アイリッシュコーヒー味の粉末から香料が確認でき、匂いはクッキー菓子のようでした。

アイリッシュコーヒー味の粉末から香料が確認でき、匂いはクッキー菓子のようでした。

開封した様子がこちらとなります。粉末の中に黒い粒が見られ、匂いはほぼしませんがうっすらクッキー菓子のような匂いがします。

アイリッシュコーヒー味の粉末の様子

粉末のアップの様子がこちらとなります。粉末の中に黒い粒が多く確認できました。

スプーン摺り切り一杯で28.5gでした。

付属スプーンすりきり1杯は28.5gでした。

アイリッシュコーヒー味の溶け具合と味の感想

水250mlで溶かすと、後味に残る香料の風味が気になる…

水250mlで溶かすと、カフェオレの味でした。

まずは水250mlで溶かしていきます。

水を注いだ直後の写真です。この時点でほとんど溶けているように見えます。

水を注いだ直後の写真です。この時点でほとんど溶けているように見えます。

シェイクした後の様子がこちらとなります。泡立ちは多少ありますが、細かい泡が多くダマもほとんどありません。

シェイクした後の様子がこちらとなります。泡立ちは多少ありますが、細かい泡が多くダマもほとんどありません。

横から撮影した様子がこちらとなります。泡立ちが少ないのがわかります。

横から撮影した様子がこちらとなります。泡立ちが少ないのがわかります。

口に含むとカフェオレの味を感じた後に砂糖やクリームの甘みが広がります。そして後味にウイスキーの苦みが残ります。

ウイスキーの後味は「香料」なのですが、これがとにかく美味しくないです。味の輪郭がぼやけているのもマイナス評価です。

「タンパク質含有量が少し低めであること(74%)」と「香料がキツい」ので、おすすめはできません。

香料がなければカフェオレかな?という感じですが、とにかく香料がキツいです。香料の風味は牛乳で溶くと多少軽減されますが、多少軽減されたところでお勧めはできないフレーバーです。

牛乳250mlで溶かすと香料の味があまり気にならなくなりまろやかになるが…

牛乳250mlで溶かすと香料の味があまり気にならなくなりまろやかになるが…

続いて、250mlの牛乳に溶かしていきます。

アイリッシュコーヒー味を牛乳で溶かした様子

牛乳に入れた瞬間の写真です。

250mlの牛乳に溶かすと泡立ちがあり、溶け残ったダマが複数確認できました。

250mlの牛乳に溶かすと泡立ちがあり、溶け残ったダマが複数確認できました。

アイリッシュコーヒー味を横から撮影すると、泡立ちはあまりありません。

横から撮影すると、泡立ちはあまりありません。

匂いはコーヒーですが、味はカフェオレに近いので若干のズレを感じます。

牛乳で溶かすことでクリーミー&まろやかになり、嫌な香料の後味はあまり気にならなくなります。

その代わり、何故かバナナシェイクの味を感じました。カフェオレ+バナナジュースのような味で不思議な味わいです。

水で溶くより美味しく飲めますが、積極的にお勧めできるほどの味ではないです。試すとしても少量で試すことをおすすめします。

ここをクリック

粉末のインスタントコーヒーをプラスするとより飲みやすくなる

アイリッシュコーヒー味+コーヒー

アイリッシュコーヒー味+牛乳+コーヒー

水や牛乳で溶かすところに「インスタントコーヒー」をプラスするとコーヒー感がプラスされて飲みやすくなります。

水で溶かした方だと後味である「ウイスキーっぽい苦み」が残ったままなので牛乳で溶かしたものにコーヒーをプラスしたものの方が美味しく飲めます。

ただし、強くお勧めできるほど美味しいわけではないということはお伝えしておきます。

ここをクリック

まとめ:Impactホエイプロテイン「アイリッシュコーヒー味」の総合評価(暫定)

あくまでも暫定ではありますがの評価は下記の通りです。

独断と偏見によるアイリッシュコーヒー味の総合評価

溶けやすさ:★★★★☆

美味しさ:★★★☆☆

泡立ちはほとんど無く溶けやすいが牛乳で溶くと多少ダマが残る。匂いは溶かす前はほぼ無く、溶かすと科学的なコーヒーの匂い。味はコーヒーというよりカフェオレで後味に香料の風味が残る。ウイスキーの風味を香料で表現しているが、水で溶かすと科学的な香料の味わいが残る。牛乳で溶くとクリーミーでまろやかになって飲みやすくなるが、積極的にお勧めできる味ではない。インスタントコーヒーを加えるとコーヒー感がプラスされて飲みやすくなる。

ここをクリック

その他の味のレビューは随時追加して、下記の記事に足しておきますのでブックマークなどしていただけると嬉しいです!

→ 【随時更新】マイプロテインImpactホエイプロテインの全フレーバーを飲んで作るお勧めランキング