満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのImpactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」をレビュー。全体的にケミカルな味わいで美味しいとは言えない【WPC】

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」の粉末の様子

こんにちは!小川(@result_blog)です。

今回はImpactホエイプロテインの「チェストナッツチョコレート味」をレビューします。

「チェストナッツ」とは「栗」の意味となっています。

人工的なバナナ味+薄いココア味のように感じました。全体的にケミカルな味わいで美味しいとは言えないです。

ここをクリック

まとめ:【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」の総合評価(暫定)

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」

記事が長くなってしまうので、最初に結論を掲載しておきます。あくまでも暫定ではありますがの評価は下記の通りです。

独断と偏見によるWPCチェストナッツチョコレート味の総合評価

溶けやすさ:★★★☆☆
美味しさ:★★☆☆☆

水で溶かしても牛乳で溶かしても泡立ちが酷かった。粉末の質感はホエイプロテインと言うよりもカゼインに近い(粒が細かい)印象を受けた。言われてみると確かに「栗」の風味を感じるが、「人工的なバナナ味」+「ココア」のような味だった。牛乳で溶かした方が美味しくはなるが、積極的にお勧めできる味ではない。別のフレーバーをお勧めする。

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」の成分表を確認

Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」の成分表

項目 100g当たり 1食分あたり(25g)
エネルギー(kcal) 379kcal 95kcal
脂質(g) 5.4g 1.4g
ー飽和脂肪酸(g) 3.6g 0.9g
炭水化物(g) 7.0g 1.8g
ー糖質(g) 5.1g 1.3g
繊維(g) 未記載 未記載
タンパク質(g) 78g 20g
食塩相当量(g) 0.2g 0.0g

チェストナッツチョコレート味のタンパク質含有量は1食25gあたり20gです。%にすると80%となります。(100gをベースとすると78%です。)タンパク質含有量はWPCの中で普通です。

無脂肪牛乳の成分表は下記の通りです。

無脂肪牛乳の成分表

項目 200ml 1食分あたり(250ml)
エネルギー 84kcal 105kcal
タンパク質 8.1g 10.1g
脂質 0.4g 0.5g
炭水化物 12.0g 15.0g
食塩相当量 0.23g 0.29g
カルシウム 289mg 361mg

無脂肪牛乳250mlに溶かすことでカロリーは105kcal、タンパク質は10.1gほど追加されることとなります。

ここをクリック

チェストナッツチョコレート味の溶け具合と味の感想

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」を開封した様子

チェストナッツチョコレート味を開封した様子がこちらです。粉末は薄いあずき色で薄っすらとチョコレートの香りがします。

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」の粉末の様子

スプーン摺り切り一杯の様子がこちらです。粉末の中に香料と思われる粒が確認されました。

粉末の様子は他のフレーバーとは違っていて、粒が細かかったです。どちらかと言うとカゼインプロテインの粉末の様子に似ていました。

250mlの水に溶かした場合

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」を250mlの水に溶かします。

まずは250mlの水に溶かしていきます。

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」を250mlの水を入れてみました。

水を注いだ直後の様子がこちらとなります。水を注ぐことで薄いチョコレートのような色になります。

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」を横から撮影した様子

シェイクした直後の様子がこちらとなります。溶けは悪くなかったですが、泡立ちがすごかったです。

匂いは非常にケミカルでチョコレートの匂いもあまりしません。

口に含むと人工的なバナナ味の風味が広がった後に薄いココアの味がします。「栗」だと言われれば確かに栗っぽくも感じたのですが、最初に口に含んだ印象は「人工的なバナナ味+薄いココア味」です。

後味に変な苦みがあるわけではないですが、全体的にケミカルな味を感じてしまいます。

不味くて飲めないというレベルではありませんが、美味しくはありません。

250mlの無脂肪牛乳に溶かした場合

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」を250mlの無脂肪牛乳に溶かします。

続いて250mlの無脂肪牛乳に溶かしてみます。

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」を250mlの無脂肪牛乳を入れてみました。

脂肪牛乳を注いだ直後の様子がこちらとなります。

【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」を横から撮影した様子

牛乳で溶かすとより泡立ちが激しく、多くのダマも確認されました。

無脂肪牛乳で溶かすことで甘みが追加され、飲みやすくはなりました。水で溶かすよりも全然美味しいです。

ただ、ケミカルさは若干残ってしまっているので人によって好みはわかれそうです。

チェストナッツチョコレート味を飲み終えた様子

なお、飲み終えた様子がこちらです。溶け残りと泡が残ってしまった様子が確認できるかと思います。

まとめ:【WPC】Impactホエイプロテイン「チェストナッツチョコレート味」の総合評価(暫定)

あくまでも暫定ではありますがの評価は下記の通りです。

独断と偏見によるWPCチェストナッツチョコレート味の総合評価

溶けやすさ:★★★☆☆
美味しさ:★★☆☆☆

水で溶かしても牛乳で溶かしても泡立ちが酷かった。粉末の質感はホエイプロテインと言うよりもカゼインに近い(粒が細かい)印象を受けた。言われてみると確かに「栗」の風味を感じるが、「人工的なバナナ味」+「ココア」のような味だった。牛乳で溶かした方が美味しくはなるが、積極的にお勧めできる味ではない。別のフレーバーをお勧めする。

ここをクリック

その他の味のレビューは随時追加して、下記の記事に足しておきますのでブックマークなどしていただけると嬉しいです!

→ 【随時更新】マイプロテインImpactホエイプロテインの全フレーバーを飲んで作るお勧めランキング

それでは、良い筋トレライフをお過ごしください。