満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインでクレジットカード以外(無し)で購入するには「バンドルカード」がオススメです。

条件に合うのはバンドルカードのみ

こんにちは!小川(@result_blog)です。

読者さんからたまに「クレジットカード無しでマイプロテインは購入可能ですか?」と聞かれることがあります。

マイプロテインでは昔、ペイパル決済やコンビニ支払いもあったのですが、今はカード決済のみとなっているんですよね。

  • クレジットカードを持っていない方
  • クレジットカード決済が不安な方

にとっては「マイプロテインで買い物をしたくても買えなかった」という悔しい想いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

マイプロテイン商品をゲットするだけならAmazonや楽天でも買えますが、割引率を考えると公式サイトで買った方が圧倒的に安いので、できることなら公式サイトで購入したいですよね。

そんな方にオススメなのが「バンドルカード(VANDLE CARD)」というスマホアプリを活用する方法です。

バンドルカードはスマホアプリで、お手持ちのスマホに入れることで誰でもVISAプリペイドカードを作ることができ、マイプロテイン公式サイトで商品を購入することができます。

※VISAプリペイドカードは事前にチャージした金額以内の決済を、クレジットカードと同じように使うことができます。

3つの条件に当てはまれば使えます
  • スマホを持っている(Andoroid・iOSのどちらか)
  • SIMカードが入っている(SMS認証があるため)
  • コンビニに行ける(お金をチャージするため)

バンドルカードには審査や年齢制限がないので、スマホさえあれば誰でも作ることができます。

色々な決済方法を調査して試してみましたが、バンドルカードが最もハードルが低く簡単でした。本人確認なしで即日使えて、手数料もなし。しかも有効期限は5年間です。

この記事では実際にバンドルカードを使ってマイプロテインで商品を購入する方法も解説しています。

クレジットカードが無くてマイプロテインで購入できないと悩んでいる方はもちろん、クレジットカードをサイトに登録したくないという方にもお勧めできます。

ここをクリック

オススメは消去法で「バンドルカード」一択です。(他社サービスをお勧めできない理由)

まずは、この記事で想定している読者さんの姿を共有します。

持っていないもの
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • デビットカード
  • 運転免許証
持っているもの
  • スマホ

少し極端ではありますが「スマホだけを持っている」ことを想定しています。(学生さんに多いかと思います。)

銀行口座とデビットカードの用意には時間が掛かるので除外

デビットカードや銀行口座は時間が掛かる

デビットカードは銀行口座に直結しているカードです。クレジットカードと同じように使えて、マイプロテインの支払いでも使うことができます。

デビットカードを発行できる銀行はいくつかあります。

例えば楽天銀行は誰でも開設でき、申し込み時にデビットカードを発行することができます。ただ、インターネットで申し込みをする時には運転免許証やマイナンバーが必要ですし、申し込んでも口座開設完了までに時間が掛かります。

「すぐに使いたい!」というニーズを満たすことができないので、この記事では除外しています。

余分な手数料が掛かったり、使い切りサービスは除外(VプリカとバニラVISA)

プリペイドカードは使い勝手が悪い

他のプリペイドカードサービスに「Vプリカ」「バニラVISA」というサービスがありますが、これらも条件に満たさないため除外しました。

Vプリカは日本国内在住の18歳以上の方であれば審査なしで使えます。

コンビニでチャージすることができるのですが…

利用可能額 購入金額
2,000円 2,200円
3,000円 3,200円
5,000円 5,200円
7,000円 7,280円
10,000円 10,390円

結構な手数料が掛かるんですよね。残高の有効期限は1年間と短いのもイマイチです。

バニラVISAもコンビニなどで購入できるVISAのプリペイドカードです。

3,000円~10,000円までの好きな金額で手数料なしで購入することができますが、使い切りのプリペイドカードなので繰り返しチャージして使うという使い方ができません。

マイプロテインで商品を購入することを考えると10,000円分しか使えないというのは物足りないですし、使い切りタイプという部分で使い勝手がイマイチです。

本人確認が必要なサービスは除外(Kyash)

「バンドルカード」と似たようなサービスに「Kyash」というサービスがあります。

Kyashを使ってマイプロテイン商品を購入してみようと思ったのですが、本人確認をしないと1回5,000円までの決済しかできない仕様でした。

Kyashは本人確認が必要

Kyashの本人確認はクレジットカードを利用する仕組みなので、今回の趣旨には合わないと判断して除外しました。

スマホだけで十分使えるのは「バンドルカード」だけでした

条件に合うのはバンドルカードのみ

色々なサービスを検討した結果、条件を満たすのは「バンドルカード」だけでした。

バンドルカードが優れている点
  • スマホだけで使える
  • アプリをダウンロードしてすぐ使える
  • 本人確認なし
  • チャージできて繰り返し使える
  • コンビニでのチャージで手数料なし
  • 残高上限額は10万円(1回の決済上限)
  • 有効期限は5年間

と、非常に使い勝手の良いサービスとなっています。

実際にアプリをダウンロードして、コンビニでチャージして、マイプロテインで商品を購入してみましたが全く問題なく使えました。

バンドルカードのダウンロードからユーザー登録まで

バンドルカードの具体的な使い方を順を追って説明します。

バンドルカードのダウンロードはコチラから可能です。

ここをクリック

手順1
バンドルカードのアプリをダウンロード

バンドルカードを検索してインストール

iOSの説明となりますが、App Storeで「バンドルカード」と検索してアプリをインストールします。

 

手順2
アプリを起動して新規登録
 

新規登録をタップ

アプリを開き、新規登録を行います。

手順3
SMS認証を済ませます

電話番号を入れ、SMSで認証を行います

電話番号を入力することで、SMSメッセージで認証コードが送られてくるので認証作業を行います。

 

手順4
アカウント登録を済ませます

アカウント登録をします

ユーザーIDとパスワードを決め、生年月日と性別を記入します。

記入した内容を確認して、利用規約を確認したら「登録する」をタップします。

 

手順5
登録完了でカードが発行されます

登録完了でカードが発行されます

登録が完了した段階でカードが発行されます。

少し細かく説明しましたが、アプリのアナウンス通りに進めることで問題なく登録することができます。

ユーザーIDとパスワードを事前に決めておけば1~2分で終わると思います。

ここをクリック

コンビニでバンドルカードに1万円をチャージしました。

バンドルカードでは色々な方法でチャージができるのですが、今回は「コンビニでチャージする方法」を試してみました。

コンビニチャージであれば本人確認をする必要もなく使うことができます。

チャージできるコンビニは

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

の各店舗です。

セブンイレブンは対応していないのですが、セブン銀行ATMからチャージができます。

今回は「ファミリーマート」と「セブン銀行ATM」で5,000円ずつチャージをしてみました。

どちらも事前に操作しておく必要はなく、コンビニでの操作だけでチャージ可能でした。

ファミリーマートでのチャージ方法

ファミリーマートでチャージをする場合はアプリの操作をしてレジに行くだけです。

手順1
「チャージ」から「コンビニ」を選択

「チャージ」から「コンビニ」を選択

「チャージ」から「コンビニ」を選択します。

 

手順2
手順に従って設定します

手順に従って設定します

手順に従って進めます。チャージする金額とコンビニを選びます。

ファミリーマートの場合はスマホでの操作で完結していて「レジでバーコードを見せる」をタップします。

 

手順3
出てきた画面を店員さんに見せます

出てきた画面を店員さんに出します

このような画面が出てくるので、店員さんに見せて会計をします。

支払いは「現金のみ」なので注意しましょう。

 

手順4
受領書を貰って終わりです

受領書を貰って終わりです

店員さんに受領書を発行してもらって終わりです。

 

手順5
アプリにチャージした金額が反映されます

アプリに金額が反映されます

少し時間が経つとアプリにチャージした金額が反映されます。

セブン銀行ATMでのチャージ方法

次にセブン銀行ATMでのチャージ方法を説明します。ATMでの操作だけで完結します。

手順1
「チャージ」から「セブン銀行ATM」を選びます

「チャージ」から「セブン銀行ATM」を選びます

「チャージ」から「セブン銀行ATM」を選択します。

 

手順2
「チャージ手続きへ」をタップします

「チャージ手続きへ」をタップします

「チャージ手続きへ」をタップします。

 

手順3
手順通りにATMを操作します

操作通りにATMを操作します

手順通りにATMを操作します。

 

手順4
ATMで金額を指定し、入金します

金額を指定し、入金します

ATMに表示される手順通り進めて、金額を指定し、ATMに入金して終わりです。

明細書が出てきます

入金が完了すると明細書が出てきます。

 

手順5
アプリにチャージした金額が反映されます

アプリにチャージした金額が反映されます

少し時間が経つとアプリにチャージした金額が反映されます。 

コンビニでの入金はスマホの操作と現金だけあればできます。ファミリーマートでもセブンでも身分確認などは一切ありませんでした。

マイプロテインをバンドルカードで購入してみました

カードへのチャージも終わったので、実際にマイプロテインで商品を購入してみました。

手順1
カード情報を確認します

カード情報を確認します

まずはカード情報を確認しましょう。

「カード」の画面を下に進めると書いてあります。

使う情報は下記の4点です。

  • カード番号
  • セキュリティコード
  • 有効期限
  • 名義人名

 

手順2
決済画面でカード情報を入力します

決済画面でカード情報を入力します

バンドルカードで発行されたカード情報をマイプロテインの決済画面に入力します。(バンドルカードで項目をタップするとコピーできるので便利です。)

名義人名は「VANDLE USER」であることに注意しましょう。

 

手順3
金額を確認して注文します

金額を確認して注文します

金額を確認して「ご注文を提出する」をタップすることで注文ができます。

 

手順4
無事に決済できました

バンドルカードで無事に決済できました

バンドルカードで無事に決済が完了しました。

支払い情報を確認してみると、ちゃんとバンドルカードで決済できています。

 

手順5
バンドルカードでも決済が反映されました

バンドルカードでも決済が表示されました

少し時間が経ってから(10分程度)バンドルカードのアプリの方にも決済通知が反映されました。

問題なく購入することができました!

 

まとめ:クレジットカードがない人はバンドルカードがオススメです!

条件に合うのはバンドルカードのみ

手順の解説が多くなってしまいましたが、クレジットカード無しで、マイプロテイン公式サイトから商品を購入したい方は「バンドルカード」を使うことをお勧めします。

バンドルカードが優れている点
  • スマホだけで使える
  • アプリをダウンロードしてすぐ使える
  • 本人確認なし
  • チャージできて繰り返し使える
  • コンビニでのチャージで手数料なし
  • 残高上限額は10万円(1回の決済上限)
  • 有効期限は5年間

スマホさえ持っていれば、「誰でも・簡単に・すぐ」使うことができます。

チャージ金額の上限(1か月12万円まで)はありますが、チャージをコンビニで行えば、本人確認はもちろん、手数料無しで使うことができるのは凄いですよね。

この記事ではマイプロテインでの購入を行っていますが、AmazonやApp Store、Google Playなどでももちろん使うことができます。

クレジットカードを持っていない方はもちろん、クレジットカードをサイトに登録したくない方にもお勧めできます。

ここをクリック

なお、マイプロテインの買い時はLINE速報をお伝えしています。詳しくは下記をご確認ください。

マイプロテインのセール情報 マイプロテインのセール予想。安いのはいつ?買い時は「フラッシュセール」です