満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインの「リーンフラップジャック(旧:スキニーフラップジャック)」をレビュー。減量中でも食べられるプロテインバー。美味しいのはチョコレート味です。

リーンフラップジャックの実食レビュー

こんにちは!小川(@result_blog)です。

今回はマイプロテインの「リーンフラップジャック(旧:スキニーフラップジャック)」の成分表をまとめつつレビューしていきます。販売されているのは「チョコレート味」と「バナフィー味」の2種類で両方をレビューします。

1つ50gで150~160kcalとなっています。タンパク質含有量は10gと高くないですが、低脂質でオートミールが多く使われているので腹持ちが良いです。美味しいのは「チョコレート味」です。

ここをクリック

リーンフラップジャックとは?食べるタイミングは?

マイプロテインの「リーンフラップジャック」

公式HPでは下記のように説明されています。

商品概要

本商品は商品名を「スキニー フラップ ジャック」から「リーン フラップジャック」に変更しましたが、栄養成分や味は従来の品質を保っております。

決してトレーニングを台無しにはしません!ロールドオーツ(押し麦)とソイプロテイン10gを混ぜて焼き上げた健康志向のプロテインバー。余分な脂肪分や糖質が入っていないので、毎日のタンパク質摂取量を増やしたい方にオススメです。

選ぶ理由

10gの植物由来タンパク質を含有するリーン フラップジャックは、ベジタリアンの方にも安心にお召し上がりいただける商品です。筋肉の成長や維持に必要な1タンパク質摂取量を増やすことで、あなたの目標達成を助けます。減量を目的とする方にも、身体を引き締めたい方にも適しています。

美味しいチョコレート味とバナナ味をご用意。食物繊維豊富なのに、脂肪や砂糖は2g以下で、健康的なスナックに仕上がっています。

リーン フラップジャックの摂取タイミング目安

どこにでも持ち運べて気軽に食べれるプロテインバーで、通勤途中、ジムの更衣室、自宅でリラックスしながらでも、素早くタンパク質を補給できます。

引用:マイプロテイン「リーンフラップジャック」

説明文を読む限り低脂質のプロテインバーのようです。オーツ麦を使ったプロテインバーであることも珍しいです。(栄養成分的に食事の代用として食べるものではないでしょう。)

2019年6月20日時点でレビューは13件あり、評価は3.85となっています。以下、一部を引用します。

味はチョコと小豆をまぜて甘味を強めにした感じ 食感はしっとり、オーツが歯に詰まりまくるw 一つでしっかり食べ応えがあり、お昼までのあと1時間とか 夜のトレ後のちょっとした空腹を満たすのに最適です

19/04/19 by 霧島さくらんぼ

あずきバーみたいな感じ。甘いけどチョコレート系とは違った感じでこれはこれで美味しい。

18/12/23 by Tomo

あんこが好きな人であれば絶対にオススメです。 オーツ使用だからか、口コミにもあるとおり小豆のような味がして、チョコレートコーティングと、上に数個のチョコレートがのっておりとても美味しいです。 これだけで163kcalC25gP10g取れるので和菓子感覚で食べれてF3と優秀だと思います。

18/11/12 by なっつ

たったの154カロリーなのに10gのタンパク質、5000mgの食物繊維、最高です。食べた感じはしっとりフワサク。味はココアに小豆を混ぜたような感じでソイラテと頂きましたがかなり満足できるバーでした(o^^o)

18/09/05 by mother of seven

Banana and Toffeeの略だそうです。スキニークッキー、スキニーブラウニーも食べたことがありますが、このスキニーフラップジャックのバナフィー味に関しては、甘さが非常にくどく、食べきるのが辛いです。レビューを見た感じ、チョコ味なら大丈夫なのかもしれないですが、バナフィー味に関してはおすすめできません。

18/10/22 by tom

引用:マイプロテイン「リーンフラップジャック」

チョコレート味の評価は高く、バノフィー味の評価は低かったです。バノフィー味の評価が低い分、全体的な評価点が下がっているようです。

「チョコレート味と言うよりもあずき味に似ている」というレビューが多いのも特徴的でした。

ここをクリック

リーンフラップジャックの成分表

チョコレート味の成分表

リーンフラップジャック「チョコレート味」の成分表

  100gあたり 1食分(50g)あたり
エネルギー 325kcal 163kcal
脂質 5.9g 3.0g
ー飽和脂肪酸 2.3g 1.2g
炭水化物 51g 25g
ー糖質 1.9g 1.0g
食物繊維 11g 5.6g
タンパク質 21g 10g
塩分 0.53g 0.26g

1本(50g)あたり163kcalでP:10g F:3.0g C:25gとなっています。(糖質は1.0g)

バノフィー味の成分表

リーンフラップジャック「バノフィー味」の成分表

  100gあたり 1食分(50g)あたり
エネルギー 309kcal 155kcal
脂質 3.3g 1.7g
ー飽和脂肪酸 0.6g 0.3g
炭水化物 49g 24g
ー糖質 2.7g 1.4g
食物繊維 10g 5.0g
タンパク質 20g 10g
塩分 0.54g 0.27g

1本(50g)あたり155kcalでP:10g F:1.7g C:24gとなっています。(糖質は1.4g)

多少の誤差はあれど、ほぼ同じ栄養素でした。チョコレート味はチョコレートが入っている分、少し脂質が多くなっています。タンパク質量は10gと少し物足りないですが、低脂質&低糖質のプロテインスナックと言えます。

ここをクリック

リーンフラップジャックを実食レビュー!

リーンフラップジャックの実食レビュー

袋から取り出した様子がこちらとなります。2つとも見た目がオートミールで、チョコレート味は外側にチョコレートがまぶされています。

チョコレート味は控え目な甘さで美味しい!

リーンフラップジャック「チョコレート味」のレビュー

チョコレート味の断面の様子がこちらとなります。

断面を見るとオートミールがギッシリと詰まっています。チョコレートがまぶされているのが外側のみでした。

食感は柔らかめで、サクサク感はありません。チョコレートは確かに甘いのですが、ガッツリとした甘さではなく控え目な甘さです。レビューにあったような「あずきのような味」というのは確かにその通りですね。

少し喉は渇きますが、普通に美味しいので減量中のおやつとして優秀です。

ここをクリック

バノフィー味は甘みと苦みのバランスが悪い。

リーンフラップジャック「バノフィー味」のレビュー

バノフィー味の断面の様子がこちらです。

基本的な構造はチョコレート味と同じですが、チョコレートが無い分、色合いが変わっています。

食感はかなり柔らかく、口に含むとバナナの香りが漂います。味は「バナナの皮の近くのような味」で、甘みに加えて少しの苦みを感じました。

甘みと苦みのバランスが悪く、あまり美味しいとは言えません。試すとしてもサンプルから試すようにしましょう。

リーンフラップジャックのお勧めフレーバーは「チョコレート味」です。

リーンフラップジャックはマイプロテインの中でも低脂質なプロテインスナックです。タンパク質の量は少し物足りないですが、味とマクロのバランスはかなり良いと感じます。

チョコレート味とバノフィー味の2種類がありますが、圧倒的に「チョコレート味」を推しておきます。

1個50gでカロリーは160kcal程度です。腹持ちの良いプロテインバーなので減量中のスナックとして活用することができます。ただ、結構喉は渇くので、コーヒーなどと一緒に食べるのが良いと思います。

気になる方は是非試してみてください!

ここをクリック

→ リーンフラップジャックのサンプルはコチラ。