満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのImpactホエイプロテイン「ピスタチオ味」をレビュー。マズい。ピスタチオは食べると美味しいが、液体で飲むものではない【WPC】

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を250mlの牛乳で溶かした場合

こんにちは!小川(@result_blog)です。

今回はImpactホエイプロテインの「ピスタチオ味」をレビューします。

ハッキリ言って不味いです。ピスタチオは食べると美味しいが、液体で飲むものではありません。牛乳で溶かすことでクリーミーな味わいとはなるのですが、美味しいとは言えません。お勧めできないフレーバーです。

ここをクリック

まとめ:【WPC】Impactホエイプロテイン「ピスタチオ味」の総合評価(暫定)

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」

記事が長くなってしまうので、最初に結論を掲載しておきます。

あくまでも暫定ではありますがピスタチオ味の評価は下記の通りです。

独断と偏見によるピスタチオ味の総合評価

溶けやすさ:★★★☆☆
美味しさ:★★☆☆☆

水で溶かすと良く溶けたが、牛乳で溶かすと溶けが悪かった。匂いはピスタチオの匂いが薄っすらとあったが、味は美味しくない。ピスタチオは食べるもので飲むものではない。牛乳に溶かすことでクリーミーな味わいとなり、水で溶かすよりは美味しくなる。ただ、もっと美味しいフレーバーがあるので、辞めた方が良い。

【WPC】Impactホエイプロテイン「ピスタチオ味」の成分表の確認

まずは成分表の確認から行っていきましょう。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」の成分表

項目 100g当たり 1食分あたり(25g)
エネルギー(kcal) 410kcal 103kcal
脂質(g) 7.4g 1.9g
ー飽和脂肪酸(g) 4.9g 1.2g
炭水化物(g) 4.6g 1.2g
ー糖質(g) 4.0g 1.0g
繊維(g) 未記載 未記載
タンパク質(g) 81.0g 20.0g
食塩相当量(g) 0.50g 0.13g

ピスタチオ味のタンパク質含有量は1食25gあたり20gです。%にすると80%となります。(100gをベースにすると81%です。)

牛乳の成分表

項目 200mlあたり 250mlあたり(計算値)
エネルギー 137kcal 171kcal
タンパク質 6.8g 8.5g
脂質 7.8g 9.8g
炭水化物 9.9g 12.4g
ナトリウム 85mg 106mg
カルシウム 227mg 284mg

今回は牛乳250mlに溶かすのでカロリーは171kcal、タンパク質は8.5g、脂質は9.8gほどプラスされることになります。

ここをクリック

ピスタチオ味の溶け具合と味の感想

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を開封した様子

開封した様子がこちらとなります。上手く映らなかったのですが、粉末は少し緑っぽかったです。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」の様子

粉末の中には緑色の粒が見られました。ピスタチオの風味を出すものだと思います。匂いは草に近い匂いで美味しそうな匂いとは程遠かったです。

250mlの水に溶かした様子

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を250mlの水に溶かします

まずは水250mlを計って溶かしていきます。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」に水を注いだ直後の様子

水を注いだ直後の様子がこちら。水に溶かすことで少し緑色が出てきます。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」をシェイクした直後の様子

シェイクした直後の様子がこちら。泡立ちはほとんどなく、溶け残りも確認されませんでした。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちら。泡立ちがほとんどなかったことと、緑色となっている様子が伝わるかと思います。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」をシェイクした直後の様子。蓋側

蓋側の様子がこちら。泡やダマが残ることはなかったです。

250mlの水に溶かすことで、泡立ちはほとんどなく、溶け残りも確認されませんでした。

匂いは言われてみれば「ピスタチオ」の匂いですが、何も言われなければわからないと思います。馴染みのない不思議な匂いです。

口に含むことでピスタチオの風味が広がります。確かにピスタチオの味です。甘味は控え目なのですが、後味が少ししつこいです。単純な感想としては「液体で飲むものではない」ですね…ピスタチオは食べ物として食べるべきだと思います。

タンパク質含有量が81%と少し高めではありますが、味的にお勧めできるフレーバーではありません。

ここをクリック

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を飲み終えた様子

飲み終えた様子がこちら。かなりきれいな状態でした。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を飲み終えた様子。蓋側

蓋側の様子がこちら。こちらもきれいな状態でした。

250mlの牛乳に溶かした様子

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を250mlの牛乳で溶かした場合

次に250mlの牛乳に溶かしていきます。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」に牛乳を注いだ直後の様子

牛乳を注いだ直後の様子がこちらとなります。牛乳を入れた段階では、特筆すべき内容はなかったです。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」をシェイクした直後の様子

シェイクした直後の様子がこちら。結構な泡立ちがあり、ダマも確認されました。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちら。色が同化して見づらいのですが、それなりの泡立ちがあることが確認できます。また、液体の中に粒があることも確認できます。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」をシェイクした直後の様子。蓋側

蓋側の様子がこちらです。泡は確認されましたが、溶け残りは確認されませんでした。

250mlの牛乳に溶かすと、結構な泡立ちがあり、溶け残りも確認されました。

匂いはそれほどないのですが、口に含むことでほのかな甘みとピスタチオの風味が広がります。水で溶かすと「飲めたものではない」と言うのが正直な気持ちでしたが、牛乳で溶かすことでクリーミーさが加わって、かなり飲みやすくなります。

飲みやすくなるとは言え、ピスタチオ味はピスタチオ味なので、プロテインとして美味しいとは言えません。飲めないことは無いですが、他のフレーバーの方が美味しいです。

また、飲んでいる最中には「溶け残り」も気になりました。水で溶かした時には抜群の溶け具合を見せていましたが、牛乳で溶かした時には泡立ちがある分、しっかりと溶けきれなかったようです。

レビューとしては「わざわざ選ぶ理由がないフレーバー」となります。

ここをクリック

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を飲み終えた様子

飲み終えた様子がこちらとなります。大きなダマの塊が残ってしまっていました。

【WPC】Impactホエイプロテイン「PISTACHIO(ピスタチオ味)」を飲み終えた様子。蓋側

蓋側の様子がこちら。蓋側は比較的きれいな状態ではありました。

まとめ:【WPC】Impactホエイプロテイン「ピスタチオ味」の総合評価(暫定)

あくまでも暫定ではありますがピスタチオ味の評価は下記の通りです。

独断と偏見によるピスタチオ味の総合評価

溶けやすさ:★★★☆☆
美味しさ:★★☆☆☆

水で溶かすと良く溶けたが、牛乳で溶かすと溶けが悪かった。匂いはピスタチオの匂いが薄っすらとあったが、味は美味しくない。ピスタチオは食べるもので飲むものではない。牛乳に溶かすことでクリーミーな味わいとなり、水で溶かすよりは美味しくなる。ただ、もっと美味しいフレーバーがあるので、辞めた方が良い。

ここをクリック

その他の味のレビューは随時追加して、下記の記事に足しておきますのでブックマークなどしていただけると嬉しいです!

→ 【随時更新】マイプロテインImpactホエイプロテインの全フレーバーを飲んで作るお勧めランキング