満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテイン「ベイクドプロテインクッキー」の味ランキング!しっとりとした生地で美味しい。ソフトクッキーの味

ベイクドプロテインクッキー

こんにちは!小川(@result_blog)です。

この記事で「ベイクドプロテインクッキー」を全種類レビューし、個人的な味ランキングを紹介します。

2020年4月にパッケージのリニューアルが行われ「チョコレート味」の他に「チョコチップ味」と「ソルティッドキャラメル味」が登場しました。

ベイクドプロテインクッキーで摂れるたんぱく質は1食あたり13g~14gと多くはありませんが、味はかなり美味しいです。

しっとりした生地で食べやすいところも気に入っていて、手が離せない時に間食として食べることが多いです。(ボロボロと崩れるものだと、外で食べたりデスクで食べるのが難しいですからね。)

かなりボリュームのあるプロテインスナックなので、一度に食べずに複数回に分けて食べることをお勧めします!

ここをクリック

まとめ:チョコチップ味かチョコレート味がお勧めです。

ベイクドプロテインクッキー

記事が長くなってしまったので先に結論をお伝えします。

ベイクドプロテインクッキーの味ランキング
  1. チョコチップ味
  2. チョコレート味
  3. ソルティッドキャラメル味

あくまでも個人的な好みとはなりますが「1位≧2位>3位」という感じです。

市販のお菓子として売られている「ソフトクッキー」が好きな方は気に入ると思います。

チョコレート味はチョコチップ味よりも味が濃いので、少量で満足したい方はチョコレート味の方が良いと思います。マクロは少し悪いですが、市販のお菓子を食べるよりはずっと良いです。

ボロボロと崩れないのでデスクワークのお供として食べるのも良いでしょう。(喉が渇くのでコーヒーなどは必須です。)

ここをクリック

プロテインベイクドクッキーとは?

公式HPでは下記のように説明されています。

商品概要
ココナッツオイルやピープロテインなどの高品質な原料を使用して焼き上げ、ダークチョコレートチップを振りかけました。100%ビーガン対応品です。

選ぶ理由
クッキー1枚あたり13gのタンパク質を含有。美味しくて甘党の方にも満足していただけるでしょう。カラダの成長と維持に必要なタンパク質の摂取量を増やすことで、トレーニングの目標達成の手助けとなります1。

この商品はトレーニングの楽しさを保ち、持ち運びに便利で、面倒な用意なしでタンパク質が摂取できます。

引用:マイプロテイン「ベイクドプロテインクッキー」

ココナッツオイルやピープロテインが使われているプロテインスナックです。

小麦粉、未精製 黒砂糖、オーツ麦シロップ、ベジタブル グリセリン、グルタミン ペプチド(加水分解小麦プロテイン)、ダークチョコレート チップ(9%)(カカオマス、砂糖、乳化剤 [大豆レシチン]、香料)、ココア パウダー、ピープロテイン、オリーブオイル、大豆プロテイン、安定剤(アカシアガム)、ココナッツオイル、水、膨張剤(重炭酸ナトリウム)、香料、食塩

引用:マイプロテイン「ベイクドプロテインクッキー」

原材料をチェックしてみると、小麦粉がメインとして使われています。グルタミンペプチド(加水分解小麦プロテイン)も使われていますね。

ビーガン対応ではありますが、グルテンフリーではないので原料に気を付けている方は注意が必要と言えます。

糖質制限をされている方には向かないプロテインスナックです。

販売されているフレーバーは下記3種類となっています。

ベイクドプロテインクッキーの味の種類
  • チョコレート味
  • チョコチップ味
  • ソルティッドキャラメル味

各フレーバーの成分表を記載しつつ、個人的な味ランキングを紹介します。

ベイクドプロテインクッキーの成分表と個人的な味ランキング

第3位:ソルティッドキャラメル味

ベイクドプロテインクッキー:ソルティッドキャラメル味

第3位は「ソルティッドキャラメル味」です。

成分表は下記の通りです。

ソルティッドキャラメル味の成分表

項目 100gあたり 75gあたり
エネルギー 377kcal 283kcal
脂質 10g 7.5g
飽和脂肪酸 4.9g 3.7g
炭水化物 52g 39g
ー糖質 23g 17g
食物繊維 3.5g 2.6g
タンパク質 18g 14g
塩分 1.5g 1.1g

1個75gで283kcalです。(P:14g、F:7.5g、C:39g)

ソルティッドキャラメル味の断面の様子

ソルティッドキャラメル味の断面の様子がこちらとなります。

生地の色はキャラメルっぽく少し茶色で、チョコチップが入っています。匂いを嗅ぐとキャラメルの匂いがしました。

口に含むとキャラメルソースの苦みのような風味が広がり、その後にチョコレートの甘みが残ります。

キャラメルソースの苦みの中に少しだけタンパク質特有の苦みを感じたため、3位としました。

ここをクリック

第2位:チョコレート味

ベイクドプロテインクッキー:チョコレート味

第2位は「チョコレート味」です。

成分表は下記の通りです。

チョコレート味の成分表

項目 100gあたり 75gあたり
エネルギー 385kcal 289kcal
脂質 12g 8.6g
飽和脂肪酸 5.2g 3.9g
炭水化物 50g 38g
ー糖質 22g 16g
食物繊維 5.2g 3.9g
タンパク質 18g 13g
塩分 0.70g 0.53g

1個75gで289kcalです。(P:13g、F:8.6g、C:38g)

チョコレート味の断面の様子

チョコレート味の断面の様子がこちらとなります。

生地の色はチョコレートの色で、更にチョコチップも入っています。匂いはチョコレートクッキーの良い匂いです。

口に含むとカントリーマアムの中身のようなチョコレート味が口に広がります。味は濃い目で甘さもガツンとやってきます。

少量でもかなりの満足感を得ることができますが、すごく喉が渇くので飲み物は必須です。

ここをクリック

第1位:チョコチップ味

ベイクドプロテインクッキー:チョコチップ味

第1位は「チョコチップ味」です。

成分表は下記の通りです。

チョコチップ味の成分表

項目 100gあたり 75gあたり
エネルギー 377kcal 283kcal
脂質 10g 7.5g
飽和脂肪酸 4.9g 3.7g
炭水化物 52g 39g
ー糖質 23g 17g
食物繊維 3.5g 2.6g
タンパク質 18g 14g
塩分 0.50g 0.38g

1個75gで283kcalです。(P:14g、F:7.5g、C:39g)

チョコチップ味の断面の様子

チョコチップ味の断面の様子がこちらとなります。

生地の色はよくあるクッキーの色で、生地にチョコチップが練り込まれています。匂いの特徴は特にありませんでした。

口に含むと「ソフトクッキー」そのものの味がします。後半にチョコチップの甘みがやってきますが、3種類の中で最も甘みが控え目でした。

タンパク質特有の苦みも感じることもなく、市販のお菓子のような味わいで、個人的には一番美味しいと思いました。(それでも喉は渇くのでコーヒーと一緒に食べることをお勧めします。)

ここをクリック

まとめ:チョコチップ味かチョコレート味がお勧めです。

ベイクドプロテインクッキー

最後にもう一度まとめておきます。

ベイクドプロテインクッキーの味ランキング
  1. チョコチップ味
  2. チョコレート味
  3. ソルティッドキャラメル味

あくまでも個人的な好みとはなりますが「1位≧2位>3位」という感じです。

市販のお菓子として売られている「ソフトクッキー」が好きな方は気に入ると思います。

チョコレート味はチョコチップ味よりも味が濃いので、少量で満足したい方はチョコレート味の方が良いと思います。マクロは少し悪いですが、市販のお菓子を食べるよりはずっと良いです。

ボロボロと崩れないのでデスクワークのお供として食べるのも良いでしょう。(喉が渇くのでコーヒーなどは必須です。)

ここをクリック