【随時更新】マイプロテインImpactホエイアイソレートを実際に飲んで作るお勧めフレーバーランキング

こんにちは!小川(@ogawakenta)です。

この記事では「Impactホエイアイソレート」の各フレーバーを飲んでデータベースを作ることを目的としています。WPCである「Impactホエイプロテイン」で作成したランキングが比較的好評でしたので、WPIの「Impactホエイアイソレート」でも作成することにしました。

WPC「Impactホエイプロテイン」のフレーバーランキングは下記よりご確認ください。

→ 【随時更新】マイプロテインImpactホエイプロテインの全フレーバーを飲んで作るお勧めランキング

「IMPACT 分離ホエイプロテイン (アイソレート)」はサンプルが少ない

「IMPACT 分離ホエイプロテイン (アイソレート)」の問題点は「サンプルとして販売されているフレーバーが少ない」という点です。2017年11月23日現在、サンプルで販売されているのは「ストロベリー」・「チョコレート」・「バナナ」・「バニラ」・「抹茶」の5種類だけです。

様々なフレーバーを試すためには最低でも1kgのプロテインを注文するしかなく、記事のレビューのスピードが驚くほど遅くなってしまっている点はご了承ください。(1キロずつ亀の歩みでレビューをしていきます。)

「WPCのランキングで上位のフレーバーが美味しいだろう」という考えで1種類ずつ試していますが、1つ気づいたことがあります。それは「WPCとWPIの味は結構違う」ということです。

香料自体は同じものを使っていると考えられますが、味のバランスが全然違うんですよね…WPCで美味しかったフレーバーが全然美味しくないことはザラでした。

この記事のランキングは個人的な味覚によるものではありますが、フレーバー選びの参考にしていただければと考えています。(レビュー記事を書き次第、内容を更新していきますので、ブックマークへの追加をお願いいたします。)

なお、記入のルールは「フレーバー名(タンパク質含有量):一言まとめ」となっています。各フレーバーのレビュー記事をリンクしておきますので、気になるものがあればご確認ください。

買う(個人的な味覚に合うお勧めフレーバー)

敢えて空けておきます。

 

気分次第で買うかも(お勧めフレーバー)

ブルーベリー味(85%):スッキリとした甘みで非常に美味しい。マイプロテインでは珍しいタイプのフレーバー。当たりの味。

チョコレート味(88%):少し甘みが強めだが、文字通りチョコレート味で美味しく飲める。チョコレートが好きな方にはお勧めできる。

ストロベリー味(86%):甘みは強めだが飲みやすい。イチゴ牛乳が好きな方であれば問題なく飲める。

ナチュラルチョコレート味(81%):変な癖もなく、程よい甘みで美味しく飲める。チョコレート好きな方にはお勧めできる。

チョコレートブラウニー味(77%):甘み控えめで非常に美味しかったが、タンパク質含有量が低い点が難点。味には文句がないだけに残念…

ナチュラルバニラ味(86%):甘み控えめのバニラ味で後味もスッキリ。バニラ味が好きであればお勧めできる。

バニラ味(86%):バニラ味というよりも大福の周りにまぶしている粉に近い味。単品でも美味しく、他の商品とも合わせやすい味。

 

激安セールなら買っても良い(合格点)

ノンフレーバー(90%):癖のない普通のプロテイン。単体で飲むことはお勧めできないが、甘み調整役として優秀であることに気付いてからは優先度が変わった。他のフレーバーと混ぜて飲む場合はお勧めできる。

塩キャラメル味(86%):後味に少し苦みを感じたが、マイプロテインの中では珍しいフレーバー。低脂肪牛乳で飲むのであればお勧めできる。

ストロベリークリーム味(88%):泡立ちは目立ったがイチゴオレのような味わいで美味しく飲みやすい。お勧めできる。少し溶けにくいのが難点。

 

買わないけど美味しかった(まとめ買いの前にサンプル品の購入がお勧め)

チョコレートスムーズ味(82%):薄いチョコレート味のような味。不味くはないが積極的に選ぶかと言われたら微妙。まとめ買いの前に試すのがお勧め。

 

買わない(サンプル品で試すことをお勧め)

バナナ味(86%):甘み控えめだが、人工的なバナナの味で美味しいとは言えない。気になる方はサンプルで試すことがお勧め。

抹茶味(83%):思っていた抹茶味と違う。口の中で圧倒的な「草」感が広がる。青汁が大好きな方はアリかもしれないが、それなら青汁を飲むべき。やめておくのが無難。

ナチュラルストロベリー味(86%):口当たりは薄いストロベリー・オレのような味だが、後味の苦みが気になる。長く飲み続けるのは辛い。

 

やめとけ(全く持ってお勧め出来ないフレーバー)

ホワイトチョコレート味(85%):WPCでは美味しかったが、WPIでは美味しくなかった。甘さ控えめだが後味に苦みを感じて消費するのに苦労した。やめておいた方が良い。

チョコレートキャラメル味(88%):チョコレートの甘みの後に薬のような苦みを感じた。これがキャラメル風味を表現しているのであれば、要らない配慮。(笑)

ロッキーロード味(81%):WPCでも美味しくなかったがWPIでも不味かった。全体的に薬のような苦みを感じた。飲み切るのが辛いレベル。