満足度98.4%のセール速報LINE >>

マイプロテインのインスタントオーツを全種レビュー。飲み方とお勧めの味を紹介!忙しい朝の栄養補給に

インスタントオーツ+プロテイン

こんにちは!小川(@result_blog)です。

この記事ではマイプロテインで販売されている「インスタントオーツ」を全5種類レビューし、個人的にお勧めな飲み方や味ランキングを紹介します。

2020年2月現在、販売されているのは「ノンフレーバー」・「ストロベリークリーム」・「バニラ」・「チョコレートスムーズ」・「バナナ」の5種類です。

インスタントオーツはオートミールを細かく粉末にしたものです。液体に溶かすだけで栄養を摂ることができるので、忙しい時の栄養補給にピッタリです。GI値が低く腹持ちも良いですよ!

個人的にはプロテインと合わせて飲むことをお勧めしています。(濃い目の味が合いやすいです)

思うように栄養補給ができていないという方は是非お試しください!

ここをクリック

結論:インスタントオーツは朝食を食べれない人に。お勧めのフレーバーと飲み方

記事が長くなってしまったので、先に結論をまとめておきます。

インスタントオーツがオススメな人
  • 朝は忙しく、朝食を抜くことが多い人
  • 食が細く思うように栄養補給できない人
  • 腹持ちの良い間食を求めている人

インスタントオーツは全ての人にお勧めできるというよりも、栄養補給に課題を持っている方にオススメできる商品です。

現時点で、しっかりと食事から栄養を摂れているのであれば不要と考えます。

僕自身は今でこそ、ある程度の量を食べることができるようになりましたが、筋トレを始めた当初は食が細く、朝ご飯を食べることができませんでした。(単純に朝が忙しかったというのもありますが…)

朝はコーヒーだけ飲んで家を出て、コンビニで買ったパンをかじりながら出勤する…なんてことが日常茶飯事でした。

そこで導入したのがインスタントオーツです。

コーヒーの代わりに、インスタントオーツとプロテインを溶かしたものを流し込んで朝食代わりにすることで栄養補給をしていたのです。

粉末を調整することでカロリーコントロールが楽で、液体なので調理の手間も要りません。インスタントオーツはオートミールなのでGI値が低く、腹持ちも良かったです。(今は朝からしっかりとご飯を食べられるようになったので出番は減っています。)

インスタントオーツは時間の都合や食の細さで思うように栄養補給ができていない方にオススメしたい商品です。

ここをクリック

インスタントオーツのお勧めは「ノンフレーバー」です。(プロテインと合わせて)

インスタントオーツ+プロテイン

マイプロテインで販売されているインスタントオーツは5種類のフレーバーが出ていますが、おすすめは「ノンフレーバー」です。

インスタントオーツはオートミールなので基本的は「炭水化物」です。利用シーンを考えた時に「インスタントオーツだけを飲むこと」はほとんど無いんですよね。

基本的にはプロテインと合わせて飲むことがほとんどで、たまにプロテインパンケーキミックスに合わせて使うぐらいです。

そう考えると「ノンフレーバー」の方が味を合わせやすいんですよね。現に僕は一通り試してからはノンフレーバーしか頼んでいません。

※ノンフレーバーと合うプロテインの味は「チョコレート系」です。(ミルクティー味はあまり合いません…)

一応、味ランキングをお伝えすると…

マイプロテインのインスタントオーツ味ランキング
  1. ノンフレーバー
  2. チョコレートスムーズ味
  3. ストロベリークリーム味
  4. バニラ味
  5. バナナ味

という感じですが、気持ちとしては「1位>>2位≧3位>4位>5位」となっています。

インスタントオーツを試す場合は、ノンフレーバーをお試しで購入してお手持ちのプロテインと合わせて飲んでみることをお勧めします。

ここをクリック

マイプロテインで販売されているインスタントオーツとは?

公式HPでは下記のように説明されています。

オーツ麦を超微細粉末にして製造。栄養豊富な朝食を簡単に楽しむことができます。

炭水化物とタンパク質を配合しているので、エネルギー補給になる2だけでなく回復も促進してくれます1,2。どんな方にもおすすめです。

引用:マイプロテイン「インスタントオーツ」

インスタントオーツはオートミールの1つでオーツ麦の加工食品です。

マイプロテインで販売されているもので言うと「ロールドオーツ(押し麦)」が大元と言えます。

オートミールにはいろいろな種類がありますが、超微細粉末に加工されているインスタントオーツはオートミールの中で最も手軽に食べることができます。(水や好きな飲み物に混ぜて飲むことができます。)

インスタントオーツの説明というよりはオートミールの説明となってしまうのですが、インスタントオーツは炭水化物(糖質)の中でもGI値が低いです。

GI値は食後の血糖値の上昇率を表すもので「GI値が低い=食後の血糖値上昇が抑えられる」わけです。GI値が低い食べ物は腹持ちが良いのでダイエットで好んでチョイスされています。

インスタントオーツの飲み方。タイミングは「朝食」がオススメです。

インスタントオーツを飲むタイミングとしてお勧めなのは「朝食」です。

忙しい朝の時間でも簡単に摂取することができますし、ゆっくりと吸収されるタイプの炭水化物なので、腹持ちが良いです。

ただ、インスタントオーツは「炭水化物」なので、単品だとタンパク質が物足りないです。プロテインと合わせて摂取するようにしましょう。

プロテイン+インスタントオーツ

プロテイン+インスタントオーツ

インスタントオーツ100g+プロテイン25gで471kcal(P:F:C=29g:9g:61g)のバランスの良い朝食を摂ることができます。

水の量は300~400mlぐらいがちょうど良かったです!

また、忙しくて食事が摂れない時の間食としても優秀です。

逆に向いていないのは「筋トレ中」の糖質としては摂取することです。筋トレ中は吸収の早いマルトデキストリンを摂るのが一般的です。

マイプロテインのマルトデキストリン マイプロテインのマルトデキストリン(粉飴、カーボ)をレビュー。手軽なエネルギー源としてワークアウトドリンクに!

インスタントオーツの各フレーバーの成分表

詳しくは各フレーバーのレビューで触れますが、まとめると下記の通りです。

100gあたり ノンフレーバー ストロベリークリーム バニラ チョコレートスムーズ バナナ
エネルギー(kcal) 384kcal 359kcal 358kcal 354kcal 355kcal
脂質(g) 7.7g 8.0g 8.0g 8.2g 8.2g
ー飽和脂肪酸(g) 1.4g 1.2g 1.2g 1.5g 1.4g
炭水化物(g) 62g 57g 57g 55g 55g
ー糖質(g) 1.1g 1.0g 4.4g 1.0g 3.3g
繊維(g) 11g 8.7g 9.2g 9.9g 9.9g
タンパク質(g) 11g 10g 10g 9.8g 10g
食塩相当量(g) <0.01g 0.25g 0.25g 0.25g 0.25g

味の違いによる成分の違いはそれほどないことがわかります。(フレーバー付きのものでもプロテインと合わせて飲むのがオススメです。)

インスタントオーツの付属スプーン摺り切り一杯のグラム数

インスタントオーツはポーチ型のパッケージに入れられています。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」のスプーン一杯の重さ

付属のスプーンで摺り切り一杯のグラム数を計ってみると…

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」の重さ

41.16gとなりました。

100gのインスタントオーツを測るためにはスプーン摺り切り2杯+ちょっととなります。

マイプロテインのインスタントオーツ:味ランキング

第5位:バナナ味

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」のスプーン摺り切り一杯の様子

第5位はバナナ味です。

粉末はボロボロとしており、匂いは科学的なバナナの匂いがします。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」の成分表の確認

項目 100gあたり
エネルギー(kcal) 355kcal
脂質(g) 8.2g
ー飽和脂肪酸(g) 1.4g
炭水化物(g) 55g
ー糖質(g) 3.3g
繊維(g) 9.9g
タンパク質(g) 10g
食塩相当量(g) 0.25g

バナナ味は100gで355kcalです。タンパク質10g、脂質8.2g、炭水化物55g(糖質3.3g)となっています。

バナナ味を水に溶かしたレビュー

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」を150mlの水に溶かします。

スプーン摺り切り一杯に対して150mlの水に溶かしていきます。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」をシェイクした直後の様子

水を注ぐことで薄い黄色の液体となりました。泡立ちはそれほどではなく、溶け具合は非常に良かったです。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちら。それほど泡立ちが無い様子が伝わるかと思います。

150mlの水に溶かすと、泡立ちもほとんどなく、しっかりと溶けてくれました。飲んでいる最中にダマが口に入ることはなかったです。

味は人工的なバナナの味で、甘みはそれほど強くありません。

ほんのり甘いぐらいで飲みやすいですが、後味に少し苦みが残ることが難点です。

食感はドロッとしているのは、バナナ味の特徴と言うよりもインスタントオーツの特徴と言えます。

バナナ味を牛乳に溶かしたレビュー

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」を150mlの牛乳に溶かします。

次に牛乳に溶かしてみます。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」をシェイクした直後の様子

牛乳で溶かすと泡はそれほどでなかったのですが、シェイカー内にダマがいくつか確認されました。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「BANANA FLAVOUR(バナナ味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。ほとんど泡立ちが無い様子が確認できます。

150mlの牛乳に溶かすと、ほとんど泡立ちが無かったですが、溶け残りのダマがいくつか確認されました。とは言え、飲んでいる最中にダマが口に入ることは無かったです。

味はお菓子のバナナの味です。牛乳に溶かしたことで甘みがプラスされて美味しくなりました。

食感はドロッとしていますが、炭水化物なので仕方ないですね。(笑)水で飲んだ時には後味に苦みを感じたのですが、牛乳で割ると苦みを感じることもなく美味しく飲むことができました。

ここをクリック

第4位:バニラ味

インスタントオーツバニラ味の粉末の様子

第4位はバニラ味です。

粉末はかなりポロポロとしていまして、匂いはそれほど強くありません。(薄っすらとバニラの匂いが漂います。)

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「VANILLA FLAVOUR(バニラ味)」の成分表

項目 100gあたり
エネルギー(kcal) 358kcal
脂質(g) 8.0g
ー飽和脂肪酸(g) 1.2g
炭水化物(g) 57g
ー糖質(g) 4.4g
繊維(g) 9.2g
タンパク質(g) 10g
食塩相当量(g) 0.25g

バニラ味は100gで358kcalです。タンパク質10g、脂質8.0g、炭水化物57g(糖質4.4g)となっています。

バニラ味を水で溶かしたレビュー

インスタントオーツを150mlの水に溶かした場合の溶け具合と味の感想

150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。水を入れたところで色合いは変わらず、よく溶けてくれました。泡立ちや溶け残りは確認されませんでした。

「粘度」が高く口に入れた瞬間に液体が口の中を埋め尽くします。

味らしい味はそれほど感じず、「本当にバニラ味なのか?」と思いました。言われてみれば後味に微かにバニラの味があるような気もしますが、プロテインのバニラ味とはだいぶ違います。

多少の甘みはありますが単品でゴクゴクと美味しくいただける味ではなかったです。栄養素的にもプロテインと混ぜて飲みたいところです。

後味に変な苦みがあるというわけでもないので、プロテインと混ぜて飲むことを前提に考えると、味を合わせやすいフレーバーです。

バニラ味を牛乳で溶かしたレビュー

インスタントオーツバニラ味を150mlの牛乳で溶かしたレビュー

150mlの牛乳で溶かした様子が上記となります。牛乳で溶かすと少しだけ溶けが悪くなって、溶け残りがチラホラ確認されました。

牛乳で溶かすことで、だいぶ甘味が強くなりますが「バニラ味」はそれほど感じられないままです。

「マックシェイク」とはかなり違っていて、あまりハッキリとしない味です。粘度の高さが相まって、口の中に甘みが残り続けます。不味くはないのですが、美味しいわけでもありません。

牛乳で溶かしたものにプロテインを入れると、かなり甘みが強くなることが想像されます。水で溶かすことを前提にプロテインも入れて摂取するのが良いと考えます。

ここをクリック

第3位:ストロベリークリーム味

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」の摺り切り一杯の様子

第3位はストロベリークリーム味です。

粉末はポロポロとしています。匂いは人工的なストロベリーの匂いです。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」の成分表

項目 100gあたり
エネルギー(kcal) 359kcal
脂質(g) 8.0g
ー飽和脂肪酸(g) 1.2g
炭水化物(g) 57g
ー糖質(g) 1.0g
繊維(g) 8.7g
タンパク質(g) 10g
食塩相当量(g) 0.25g

ストロベリークリーム味は100gで359kcalです。タンパク質10g、脂質8.0g、炭水化物57g(糖質1.0g)となっています。

ストロベリークリーム味を水で溶かしたレビュー

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」を150mlの水に溶かしていきます。

まずは水に溶かしたものからレビューしていきます。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」をシェイクした直後の様子

水を注ぐことでストロベリーっぽさが増しました。泡立ちはそれほどなく、溶け具合は良かったです。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちら。ほとんど泡立ちが無い様子が伝わるかと思います。

150mlの水に溶かすと、泡立ちはほとんどなく、しっかりと溶けてくれました。飲んでいる最中にダマが口に入ることは無かったです。

味は人工的なストロベリーの味で甘みはそれほど強くありません。

ほんのり甘い程度で飲みやすいですが、後味にほんの少しだけ苦みが残りました。食感はドロッとしているのは、インスタントオーツの宿命ですね。

プロテインを足すことで栄養素が良くなることはもちろん、味も良くなります。ストロベリー系の味が好きな方であれば、選んでも良い味でしょう。

ストロベリークリーム味を牛乳で溶かしたレビュー

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」を150mlの牛乳に溶かします。

次に牛乳溶かしたものをレビューしていきます。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」をシェイクした直後の様子

ピンク色となり、ストロベリー感が出ます。泡立ちがほとんどなく、ダマもそれほど多くは確認されませんでした。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「STRAWBERRY CREAM FLAVOUR(ストロベリークリーム味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちら。泡立ちはほとんどありませんでした。

150mlの牛乳に溶かすと、泡立ちはほとんどなかったですが、溶け残りのダマはいくつか確認されました。とは言え、飲んでいる最中に団が口に入ることもなく、溶け具合でストレスを感じることはなかったです。

味はマックシェイクのストロベリー味に近いです。

牛乳と混ぜることで甘みが増して、水で溶かすよりも美味しくなりました。水で溶かした時には後味に少しだけ苦みを感じましたが、牛乳で割ると苦みは感じなかったです。

甘味は強めですが、美味しいです。

マックシェイクのストロベリー味が好きと言う方にはお勧めできるフレーバーです。

ここをクリック

第2位:チョコレートスムーズ味

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」をスプーン摺り切り一杯にした様子

第2位はチョコレートスムーズ味です。

粉末はポロポロとしていて、匂いは薄いチョコレートの匂いです。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」の成分表

項目 100gあたり
エネルギー(kcal) 354kcal
脂質(g) 8.2g
ー飽和脂肪酸(g) 1.5g
炭水化物(g) 55g
ー糖質(g) 1.0g
繊維(g) 9.9g
タンパク質(g) 9.8g
食塩相当量(g) 0.25g

チョコレートスムーズ味は100gで354kcalです。タンパク質9.8g、脂質8.2g、炭水化物55g(糖質1.0g)となっています。

チョコレートスムーズ味を水で溶かしたレビュー

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」を150mlの水に溶かします。

まずは水に溶かしたものからレビューしていきます。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」をシェイクした直後の様子

水を注ぐことで一気に色合いがチョコレートとなりました。泡立ちはそれほどなく、非常によく溶けてくれました。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちら。それほど泡立ちがない様子が伝わるかと思います。

150mlの水に溶かすと、それほど泡立ちもなくしっかりと溶けてくれました。飲んでいる最中にダマが口に入ることもなかったです。

味は薄いチョコレートの味で癖がなく飲みやすいフレーバーです。ただ、インスタントオーツの特徴として少しドロッとした食感があります。

割としっかりとした甘みがあり、チョコレートドリンクに近い味がします。チョコレートが好きな方であれば、問題なく飲むことができるでしょう。

チョコレートスムーズ味を牛乳で溶かしたレビュー

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」を150mlの牛乳に溶かします

次は牛乳に溶かしたものをレビューしていきます。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」をシェイクした直後の様子

シェイクした直後の様子がこちらです。泡はそれほど確認されなかったですが、シェイカー内にフレーバーと思われる黒い点が確認されました。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「CHOCOLATE SMOOTH FLAVOUR(チョコレートスムース味)」を横から撮影した様子

横から撮影した様子がこちらとなります。ほとんど泡立ちがない様子が確認できます。

150mlの牛乳に溶かしても、泡立ちはほとんどなく、しっかりと溶けてくれました。飲んでいる最中にダマが口に入ることも無かったです。

味はかなり濃いミルクチョコレートです。チョコレートの甘みにプラスして炭水化物特有の食感と甘みがあります。口に含めるとちょっと重いです。とはいえ、不味いという感覚は一切なく、美味しくいただくことができます。

チョコレートが苦手な方には苦痛と思いますが、チョコレート系飲料が好きな方にはお勧めできます。

ここをクリック

第1位:ノンフレーバー

インスタントオーツ ノンフレーバーのスプーン摺り切り一杯の様子

第1位はノンフレーバーです。

粉末はかなりボソボソしていて、色合いはベージュです。

INSTANT OATS(インスタントオーツ)「UNFLAVOURED(ノンフレーバー)」の成分表

項目 100gあたり
エネルギー(kcal) 384kcal
脂質(g) 7.7g
ー飽和脂肪酸(g) 1.4g
炭水化物(g) 62g
ー糖質(g) 1.1g
繊維(g) 11g
タンパク質(g) 11g
食塩相当量(g) <0.01g

ノンフレーバーは100gで384kcalです。タンパク質11g、脂質7.7g、炭水化物62g(糖質1.1g)となっています。

ノンフレーバーを水で溶かしたレビュー

インスタントオーツ ノンフレーバーを150mlの水に溶かした様子

150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。水を入れたところで色合いは変わらなかったのですが、溶けはそれほど良くなかったです。(泡立ちもそれほどなかったですが。)

液体の粘度は高いです。「ノンフレーバー」の名の通り、特に味はないです。不味いと言ったこともなく、普通に「ノンフレーバー」という味です。

美味しくてゴクゴク飲むものではないですが、飲みにくさを感じさせる要素もありませんでした。

インスタントオーツという商品自体、フレーバー付きのプロテインと一緒に飲むのがお勧めであることと考えると、ノンフレーバーが最も味を合わせやすいと考えます。

ノンフレーバーを牛乳で溶かしたレビュー

インスタントオーツ ノンフレーバーを150mlの牛乳に溶かした様子

150mlの牛乳に溶かした様子が上記となります。牛乳で溶かすと溶けが悪くなり、溶け残りがチラホラ確認されました。

牛乳で溶かすことで口当たりは、かなりクリーミーとなります。

甘みはそれほどなく「無調整豆乳」のような味となりました。甘い飲み物が苦手という方は、これだけでも十分に飲めると考えます。(「甘い飲み物が飲みたい!」という方にはお勧めできませんが。)

フレーバー付きのプロテインを入れて飲んでも美味しく飲めます。

ここをクリック

結論:インスタントオーツは朝食を食べれない人に。お勧めのフレーバーと飲み方

最後にもう一度まとめます。

インスタントオーツがオススメな人
  • 朝は忙しく、朝食を抜くことが多い人
  • 食が細く思うように栄養補給できない人
  • 腹持ちの良い間食を求めている人

インスタントオーツは全ての人にお勧めできるというよりも、栄養補給に課題を持っている方にオススメできる商品です。

現時点で、しっかりと食事から栄養を摂れているのであれば不要と考えます。

粉末を調整することでカロリーコントロールが楽で、液体なので調理の手間も要りません。インスタントオーツはオートミールなのでGI値が低く、腹持ちも良かったです。(今は朝からしっかりとご飯を食べられるようになったので出番は減っています。)

インスタントオーツは時間の都合や食の細さで思うように栄養補給ができていない方にオススメしたい商品です。

ここをクリック

インスタントオーツのお勧めは「ノンフレーバー」です。(プロテインと合わせて)

インスタントオーツ+プロテイン

マイプロテインで販売されているインスタントオーツは5種類のフレーバーが出ていますが、おすすめは「ノンフレーバー」です。

インスタントオーツはオートミールなので基本的は「炭水化物」です。利用シーンを考えた時に「インスタントオーツだけを飲むこと」はほとんど無いんですよね。

基本的にはプロテインと合わせて飲むことがほとんどで、たまにプロテインパンケーキミックスに合わせて使うぐらいです。

そう考えると「ノンフレーバー」の方が味を合わせやすいんですよね。現に僕は一通り試してからはノンフレーバーしか頼んでいません。

※ノンフレーバーと合うプロテインの味は「チョコレート系」です。(ミルクティー味はあまり合いません…)

一応、味ランキングをお伝えすると…

マイプロテインのインスタントオーツ味ランキング
  1. ノンフレーバー
  2. チョコレートスムーズ味
  3. ストロベリークリーム味
  4. バニラ味
  5. バナナ味

という感じですが、気持ちとしては「1位>>2位≧3位>4位>5位」となっています。

インスタントオーツを試す場合は、ノンフレーバーをお試しで購入してお手持ちのプロテインと合わせて飲んでみることをお勧めします。

ここをクリック