表参道にある「SIXPAD STORE AOYAMA」で最新のSIX PADを体験!これは効果あるわ…メリットだけではなくてデメリットにも触れます。

SIX PADを試してきました。

リスト内商品50%オフセールと全品33%オフセールが開催中!

■ リスト内商品50%オフセール

・割引コードは JP50 です。

グルタミン 1kg:3,320円
BCAA4:1:1 1kg:4,085円
クレアチン 1kg:1,100円
マルトデキストリン 5kg:1,540円
CLA 180錠:1,745円
EAA Plus 270錠:1,970円
アルファ・メン 240錠:1,420円
オメガ3 250錠:730円

■ 全品33%オフ!

・割引コードは JP33 です。

【WPC】Impactホエイプロテイン 5kg:7,363円
【WPI】Impact 分離ホエイプロテイン (アイソレート) 5kg:9,775円

スポンサードリンク

こんにちは!小川(@ogawakenta)です。

先日記事にした通り、現在はEMSと筋トレを併用することを計画しています。

EMSで筋肉をつけることができるのか?「骨格筋電気刺激」で論文を検索した結果、EMSを筋トレと併用する計画しています。

2017.10.06

思い立ったが吉日!ということで、EMS業界では認知度が高い「SIX PAD」を経験するために表参道にある「SIXPAD STORE AOYAMA」に行ってきましたので、その様子をレポートします!

SIXPAD STORE AOYAMAは表参道駅のB2出口から徒歩1分(渋谷駅からは徒歩15分と遠い)

Aoビル

渋谷に用事があったので、渋谷駅から歩いていくことにしました。Googleマップを頼りに宮益坂方面に15分ほど歩くことで、店舗が入っているAoビルにたどり着きました。渋谷駅から向かう場合は結構な距離がありますし、上り坂が続くので表参道駅から向かうことを激しくお勧め致します。(笑)

ビルの入り口でSIX PADのスタッフさんがビラ配りをしていたので、声を掛けてお店までの案内をお願いしました。お店は入り口を入ってすぐの右手側にありました。

ちなみに「様子をブログに載せても良いですか?」と許可を求めたところ、快諾していただけましたので写真とともにお届けいたします。

SIXPAD STORE AOYAMA

三連休初日の土曜日の14時~15時頃に伺わせていただいたのですが、店内はそれほど込み合ってはいませんでした。トータルで5~6組のお客さんがいて、2~3組がSIXPADを購入していたと記憶しています。スタッフさんの人数は3~4人程度で、1組に対して1人がつく体制で接客をされていました。

6席程度のカウンターが1つとスタンド用の机が2つあって、どちらかで接客を受けるスタイルで、閉鎖感はなく空間を広々と使うことができます。僕はスタンド式のテーブルで接客を受けました。

SIXPADをお試ししてきました。

SIX PADを試してきました。

店員さんの開口一番は「試してみたいものはありますか?」というもので、詳しい説明をする前にお試しを勧めてくれました。(おそらく、そういう接客マニュアルなのでしょう。)

できるだけ多くの部位で試したかったのでお腹周りを鍛える「Abs Belt(S/M/Lサイズ)」と右腕の上腕三頭筋に「Arm Belt」、左肩に「Body Fit2」を装着させていただきました。

脚を試す場合には試着室のような区切られたスペースに案内されて試すことができるようです。(ちょうど別のお客さんが使っていたので遠慮しておきました。)

専用のアプリで3台の機器を同期させて、トレーニング強度を設定したのちに同時にスタートさせることができます。(アプリについての説明はこの記事では割愛させていただきます。)

1回23分のセットをお試ししている間に店員さんからSIXPADの説明を受けるスタイルでした。

SIXPADは想像以上に刺激がありました。

SIXPADの裏側

上記の写真の灰色になっている部分が電極でして、ここから電気が流れて筋肉を刺激してくれます。強度は1~20ほどあるので、自分が耐えられる限界の強さを選びます。(僕の場合は大体6~7ぐらいでした。)

筋肉量が多い人も刺激は強くなりますが、脂肪が多い人も設定する数値が高くなるものだそうです。販売員のお兄さんが言うには「クリロナ選手が4で長友選手が2」だそうです。強くやればいいというものではないようです。(自分の筋肉量に合わせて無理なく設定しましょう。)

筋肉を強制的に収縮させられるので、腹筋を刺激されている時には思わず身体が丸まりますし、声も上手く発することができなくなります。(笑)

Arm Beltの感想

Arm Beltを上腕三頭筋につけていた右手は刺激が入るたびに指先がピクンと動いてしまっていましたし…

Body Fit2を付けた感想

左肩に着けたBody Fit2の方も刺激が入るたびに肩が上がっていました。

率直な意見として、「これは効果がありそう」です。筋トレの代わりにするというよりも、筋トレした後の追い込みに使うこと激しく効果を発揮してくれそうな予感がありました。

よく「○○しながら鍛える」という宣伝がされているEMSですが、ちゃんとした強度を設定したとしたらまともな活動はできないですね。せいぜいテレビを見ながら使えるぐらいで、運動強度は想像していた以上に強かったです。

他社製品と比較した時のSIXPADのメリットは「周波数」

色々なEMS機器がありますが、店員さんに「他社製品と比較した時のメリット」を聞いてみたところ「一番は周波数が違う」とパンフレットを見せてもらいながら説明していただきました。(写真はパンフレットを映しています。)

SIXPADの違いは周波数

本当かどうかはわかりませんが、店員さんが言うには「市販のもので20Hzの周波数のEMSはSIXPADだけ」だそうで、それが確かならばSIXPADを選ぶ大きな理由になりうると感じます。(高い周波数ではすぐに筋肉が疲労してしまい、刺激に対する効果が落ち込んでしまうとのことでした。)日本でのEMS研究の第一人者として知られる京都大学名誉教授の森谷教授が後ろについているのが心強いですよね。

その他、メリットを挙げるとすれば「コードレス」・「充電式」・「loT(Internet of Things)対応」といった点でしょうか。持ち運びはかなりしやすいと感じました。(細かいメリットについては、この記事では割愛させていただきます。)

SIX PADのデメリットは圧倒的に「コスト面」です。

SIXPADのデメリットはコスト面

SIXPADのデメリットは圧倒的に「コスト面」です。導入コストも継続コストも他社製品より高いです。今回試した「Abs Belt」は39,800円、「Body Fit2」は19,800円、「Arm Belt」は22,800円です。3つで合計82,400円と考えると、普通に高いですよね。(笑)

他社製品のEMSは1つで全身に使えるものが多いのですが、SIXPADは部位ごとに形状が分かれているので使いまわしができないものが多いです。(使い回すことができるのは「Body Fit2」だけですかね。)鍛えたい場所が多いほど多くの機器が必要となってしまうのでコストがかさんでしまいます。複数の機器があれば、一度で終わらせることができるのはメリットではありますが…

これはSIXPADだけに当てはまる内容ではないですが、EMS機器は購入して終わりではなく、維持費として「ジルシート」が必要となります。SIXPADの場合は1つ30回使えると宣伝されているので、単純計算で1か月のランニングコストと考えて良いでしょう。「Abs Belt」は4,900円、「Body Fit2」は2,600円、「Arm Belt」は2,600円で、3つの合計は10,100円となります。毎月のコストと考えると、結構高いんですよね。

SIX PADは何を買うべきか?

何を買うべきか?という点が難しい部分ではあるのですが、個人的な印象としては「アブズ&ツインボディセット2(60,800円)」か「Abs Belt(39,800円)+ツインボディセット2(36,800円)=76,600円」のどちらかかな?と考えています。(これでもだいぶ予算オーバーではありますが…)

いくらでもお金をかけられるのであれば、フルベルトセット(126,300円)+ツインボディセット2(36,800円)=163,100円が良いでしょうが、流石に高すぎです。(笑)

とにかく高いのがSIX PADを導入するのを躊躇させます…

SIXPAD直営店で購入することでの限定特典はあったが…

2017年10月現在、SIXPADの直営店は1店舗のみです。店舗で購入することによる特典として体組成計での測定ができたり、スタッフさんからのアドバイスをもらうことができると仰っていました。

InBody

店舗での購入者限定とはなりますが、数百万円ほどする体組成計での測定をすることができるそうです。店員さんは「1~2か月に一度来てもらって測るのがお勧めです!」と仰っていました。

「勝手終わりではなく、しっかりと続けて欲しいからこそ、サービスをやっています。」と仰っていましたが「ネットで購入した人は使えないんですか?」という僕の質問に対しては答えにくそうにしてました。(空気を読まずに質問してすみません。ビジネスなので店舗限定特典を付けているということなのでしょう。)

個人的に気になったことは店員さんの筋トレの知識です。僕はジムで筋トレをしているので目が肥えているのかもしれませんが、店員さんの身体は正直大したことはなかったですし、筋トレ自体の知識も僕の方がありそうだと思いました。その点では正直話は合わなかったですね。

あとHMBサプリの紹介もされたのですが、相手が悪かったとしか言いようがありません。(笑)ビジネスとして紹介するのは仕方のないことですが、「1粒でプロテイン12杯分!」といった方面で宣伝しているのは僕にとっては大きくマイナスでした。HMBを摂る以前にまずはプロテインです。(…と、話が逸れそうなのでやめておきます。)僕がSIX PADのHMBサプリを摂取することはないでしょう。

まとめ:効果はありそうだが、費用面をどうクリアするか?

長々と記事にしてしまいましたが、結論は「導入することで効果はありそうだが、費用がネックだな…」というものとなりました。あと一歩踏み出すためには他社製品との比較をしたいところなのですが、あまり試すことができる場所がないのが困ったところです。(この点はもう少し調査を続けてみます。)

そして、もし購入する場合は店舗ではなくネットで購入すると思います。僕にとっては店舗の購入特典(体組成計の測定とスタッフさんによるアドバイス)はそれほど刺さらなかったです。(個人的には「購入して終わりではなく使って成果を出して欲しい」という願いと「店舗で購入した人だけが使える」という点に矛盾を感じるので好みではありません。)

体組成計の測定のためだけに表参道に行くのであれば、その分の交通費を使って別の場所で測定するので対応できそうですし。(笑)

とは言え、実際に体験できる場所を用意していただいているのは助かりました。僕は話を聞くだけ聞いて帰宅したのですが、変な押し売りもなく、良い雰囲気でした。

気になる方は一度足を運んでみることをお勧め致します。

→ SIXPAD STORE AOYAMA

それでは良い筋トレライフをお過ごしください!

リスト内商品50%オフセールと全品33%オフセールが開催中!

■ リスト内商品50%オフセール

・割引コードは JP50 です。

グルタミン 1kg:3,320円
BCAA4:1:1 1kg:4,085円
クレアチン 1kg:1,100円
マルトデキストリン 5kg:1,540円
CLA 180錠:1,745円
EAA Plus 270錠:1,970円
アルファ・メン 240錠:1,420円
オメガ3 250錠:730円

■ 全品33%オフ!

・割引コードは JP33 です。

【WPC】Impactホエイプロテイン 5kg:7,363円
【WPI】Impact 分離ホエイプロテイン (アイソレート) 5kg:9,775円

太りたいガリガリ男子の方へ。筋トレを始める前に…

勢いだけで筋トレを始めても続きません。

「思考のインストール」・「食事と体重の関係性の理解」・「教わる人」の3つが必要です。

詳しくは解説記事をどうぞ!

→ 太りたいガリガリ男子が効率良く健康的に太る方法【筋トレを始める前に抑えるべき3つのポイント】

マイプロテインのセール情報

■ 今月の月イチセールはイチゴ味30%オフ!

・割引コードは ICHIGO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!