マイプロテインの「カゼインミセル」の成分表まとめ。就寝前に飲むプロテインと言われているが…

スポンサードリンク

こんにちは!小川(@ogawakenta)です。

今回はマイプロテインの「カゼインミセル」の成分表をまとめます。販売されているのは「ノンフレイバー」・「チョコレート」・「バニラ」・「ストロベリー」の4種類ですがゲットすることができたのは「ノンフレイバー」以外の3種類です。

注意事項

カゼインプロテインの有効性を理解しきれていないことからレビューを控えていましたが、先日LINE@にて「カゼインプロテインの味のレビューを知りたい」というご意見をいただいたのでアップします。個人的には「まだホエイプロテインだけで十分かな…」と考えていることは記載しておきます。

カゼインプロテイン=就寝前に飲むプロテイン?

カゼインプロテインと言えば「就寝前に飲むプロテイン」と紹介しているサイトが多いです。公式HPにも下記のように書かれています。

牛乳から取れる徐放性プロテインです。このプロテインは、長期間にわたり、筋肉のためのアミノ酸を胃が徐放的に供給することによって、ゆっくり吸収されます。 食事間や就寝前のためのサプリメントとして服用されます。睡眠中、食べ物を消費することが難しいように、身体は通常栄養素が不足するため、徐放性プロテインは夜間を通して身体回復のため理想的です。

引用:マイプロテイン「カゼインミセル」

カゼインの方がホエイプロテインよりもゆっくりと吸収されていることを表している有名なグラフがあります。これは「Slow and fast dietary proteins differently modulate postprandial protein accretion.」という論文に載せられているデータでして、カゼインは7時間にもわたって血中アミノ酸レベルを高く保つことができていることを示しています。

引用:Slow and fast dietary proteins differently modulate postprandial protein accretion.

このグラフを根拠として「カゼインプロテインは就寝前に飲むべき」ということが各所で言われているのですが、実はこのグラフではロイシンの量を揃えるために「ホエイ30g」に対して「カゼイン43g」を摂取しているんですよね。タンパク質を多く摂取している分、長くとどまるのは当然です。

引用:Ingestion of whey hydrolysate, casein, or soy protein isolate: effects on mixed muscle protein synthesis at rest and following resistance exercise in young men

引用:Ingestion of whey hydrolysate, casein, or soy protein isolate: effects on mixed muscle protein synthesis at rest and following resistance exercise in young men

ホエイとカゼイン、ソイを同程度(20g強)摂取してからの血中必須アミノ酸、血中ロイシンのレベルを表しているのが上記のグラフとなります。これは「Ingestion of whey hydrolysate, casein, or soy protein isolate: effects on mixed muscle protein synthesis at rest and following resistance exercise in young men」という論文に掲載されています。

このグラフを見るとカゼインがそこまで優れいているとは思えないんですよね…(だからこそ、個人的には「ホエイプロテインで十分」と考えています。)

…と、ごちゃごちゃ書きましたが、僕が現時点で把握しているカゼインプロテインについての情報でした。僕は「ホエイプロテインで十分」と考えているだけで、カゼインプロテインを否定しているわけではありませんので悪しからず。

カゼインミセルの飲み方

公式サイトの説明は下記の通りです。

カゼインは筋量の成長と維持に貢献し、身体へのベストパフォーマンスを生み出します。この製品の効果は、1と1/4杯の大スプーン(30g)に200~300mlの水やミルクをマイプロテインシェーカーに入れ混ぜ、就寝前1時間半に服用することで最大化します。日々のプロテイン摂取を増やし終日服用出来ます。

引用:マイプロテイン「カゼインミセル」

「スプーン1杯+1/4杯=30g」を就寝1時間半前に服用することが推奨されています。

カゼインミセルのグラム数

カゼインプロテインの摺り切り一杯を計ってみると…

カゼインミセルスプーン一杯のグラム数

25.32gとなっていたので、ほぼ表記通りでした。

それでは各フレーバーの成分表をチェックしていきましょう。

カゼインミセルの成分表

CHOCOLATE FALVOUR(チョコレート味)

CHOCOLATE FALVOUR(チョコレート味)の成分表 CHOCOLATE FALVOUR(チョコレート味)の成分表
項目 100gあたり 1食分あたり(30g)
エネルギー(kcal) 379kcal 114kcal
脂質(g) 1.9g 0.6g
ー飽和脂肪酸(g) 1.1g 0.3g
炭水化物(g) 9.7g 2.9g
ー糖質(g) 3.7g 1.1g
繊維(g) 1.6g 0.5g
タンパク質(g) 80g 24g
食塩相当量(g) 0.25g 0.08g

※チョコレート味を実食レビューした様子はこちら※

マイプロテインのカゼインミセル「CHOCOLATE FALVOUR(チョコレート味)」を250mlの牛乳で溶かしてみたレビュー。水で飲むより飲みやすい

2017.12.14

マイプロテインのカゼインミセル「CHOCOLATE FALVOUR(チョコレート味)」を250mlの水で溶かしてみたレビュー。まるで「小豆味」なんですが…

2017.12.13

 

VANILLA FALVOUR(バニラ味)

VANILLA FALVOUR(バニラ味)の成分表 VANILLA FALVOUR(バニラ味)の成分表
項目 100gあたり 1食分あたり(30g)
エネルギー(kcal) 385kcal 116kcal
脂質(g) 1.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸(g) 0.8g 0.2g
炭水化物(g) 9.9g 3.0g
ー糖質(g) 7.9g 2.4g
繊維(g) 0.6g 0.2g
タンパク質(g) 83g 25g
食塩相当量(g) 0.25g 0.08g

 

STRAWBERRY FALVOUR(ストロベリー味)

STRAWBERRY FALVOUR(ストロベリー味)の成分表 STRAWBERRY FALVOUR(ストロベリー味)の成分表
項目 100gあたり 1食分あたり(30g)
エネルギー(kcal) 386kcal 116kcal
脂質(g) 1.4g 0.4g
ー飽和脂肪酸(g) 0.8g 0.2g
炭水化物(g) 10.0g 3.1g
ー糖質(g) 3.8g 1.1g
繊維(g) 0.1g 0.0g
タンパク質(g) 83g 25g
食塩相当量(g) 0.25g 0.08g

 

定価は1kgで4,200円、2.5kgで7,740円となっています。1回30gとすると1kgで33.3回分(1食あたり127.27円)、2.5kgで83.3回分(1食あたり93.25円)となります。

カゼインミセルは「リスト内商品60%オフ」などの大型セールの対象になることが多いので買うタイミングを選べばかなりお得に購入することができます。購入するのであれば、大型セールを狙っていきましょう。

→ 「カゼインミセル」の詳細はコチラからご確認いただけます。

味のレビューは別記事にして追記していきますので少々お待ちください。なお、各種レビュー記事は下記にまとめていますので、ブックマークしていただけると喜びます。

→ 【まとめ】プロテイン選びに消耗する前に読むページ。

それでは、良い筋トレライフを!

スポンサードリンク

マイプロテインのセール情報

■ 今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!

・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!