マイプロテインのマルトデキストリン(粉飴、カーボ)をレビュー。マルトデキストリンがお勧めできる理由とは?

マイプロテインのマルトデキストリン

スポンサードリンク

こんにちは!小川(@ogawakenta)です。

今回はマイプロテインの「マルトデキストリン」をレビューしつつ、マルトデキストリンとは何か?という部分にも軽く触れていきます。

マルトデキストリンは「粉飴」と呼ばれたり「カーボ」と呼ばれたりしています。(呼び方が違うだけで全部同じです。)僕は「マイプロテイン カーボ」と検索してマルトデキストリンにたどり着いて、使い始めました。

僕自身がマルトデキストリンを飲み始めたのはBCAAの導入期とほぼ同じなので、2017年6月ぐらいからです。現在は減量期ということもあり、筋トレ中のカーボドリンクとしてBCAAと混ぜて使っていますが、驚くほど効果を実感しています。(プラシーボ効果の可能性も大いにあるかもしれませんが…笑)

特に増量を目指している方にとっては、かなりお勧めなので是非最後までチェックしてみてください。

結論:マルトデキストリンを導入すべきかどうか?

マルトデキストリン

思ったよりも記事が長くなってしまったので、先に結論をまとめておきます。

あくまで個人的な意見ではありますが、マルトデキストリンはエネルギードリンクとして早くから導入すべきサプリだと感じています。特に僕と同じように増量を目的としている方は別の使い道もあるので買いです。

筋トレ中のカーボドリンクとして活用することはもちろんですが、増量期には通常のプロテインにマルトデキストリンを追加することで自分でウエイトゲイナープロテインを自作することもできます。

(成分表を見るとわかるのですが市販のウエイトゲイナー系のプロテインはホエイプロテインにマルトデキストリンを混ぜた物です。タンパク質含有量を見ると驚くほど低いにも関わらず、かなり割高になっていることがわかります。最初、僕はそのことを知らずにウエイトゲイナー系のプロテインを買って飲んでいましたが、今考えると情弱そのものでした。笑 そもそも体重を増やすのであればマルトデキストリンを大量に摂取するよりも、日々の食事を頑張って摂るべきであることは大前提です。

マルトデキストリン自体、それほど高いものではないので、エネルギードリンクとして試してみることをお勧め致します。効果を実感できなければ摂るのを辞める感覚で良いでしょう。(内容物は基本的に同じなので、コスパで選ぶので十分です。)

マルトデキストリン(粉飴、カーボ)とは?その効果は?

マルトデキストリン(Maltodextrin)はデンプンから酵素によって作られる多糖です。…という説明を聞くと「多糖とは何ぞや?」という疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思います。(何を隠そう僕自身が頭の中を?で埋め尽くされました。)

炭水化物は「単糖類」・「二糖類」・「多糖類」の3つに分けられます。…と説明を書き始めたら驚くほど長くなってしまったので割愛することにしました。(笑)

要するに糖が1つだと単糖類で、2つだと二糖類、沢山繋がっているのが多糖類です。(単糖類→ブドウ糖など、二糖類→砂糖など、多糖類→穀類、イモ類など)これら全てが糖質であり、炭水化物です。炭水化物なので基本的には1g=4kcalとなっています。

多糖類は基本的には吸収が遅いのですが、マルトデキストリンは簡単な構造となっているので、すぐに単糖であるブドウ糖へと分解されて吸収されていきます。

炭水化物(糖質)は身体のエネルギー源です。ここ数年は「糖質制限ダイエット」が流行っていますよね。確かに糖質制限をすることで総カロリーが減って体重が減るのですが、筋肉量の減少も激しいのでお勧めはできません。僕自身、減量に入ったタイミングで炭水化物をカットしてみたのですが、完全なるエネルギー不足を感じて「これはいけない…」と、慌てて炭水化物を摂り始めました。

筋トレに必要なエネルギーを炭水化物から摂取することで体内のタンパク質の分解抑制を期待できます。逆に炭水化物が不足している状態だと、体内のタンパク質を分解してエネルギーを作り出してしまうと言われています。

ちなみに、「マルトデキストリン」と「粉飴」は同じもので、名称の違いだけです。(出されているメーカーによって、値段にかなりのバラツキがありますが。笑)

マルトデキストリン(粉飴、カーボドリンク)の選び方

マルトデキストリンや粉飴、カーボドリンクは各メーカーが販売されています。前述の通り、マルトデキストリンと粉飴は同じものなのでメーカーは関係なくコスパで選ぶので十分と考えます。

カーボドリンクとして販売されているものは、炭水化物だけが入っているわけではなく、ビタミンやミネラルも含まれているものが多いです。マルトデキストリンと比較すると高分子で浸透圧が低く、胃もたれや下痢をしにくいと言われています。(僕はまだ使ったことがないので経験談としてお伝えすることはできませんが…)

カーボドリンクとして良い評判を聞くのはファイン・ラボの「ヴィターゴ」グリコの「CCD」の2つです。

ヴィターゴは美味しいと聞きますが、高価であることが残念です。グリコのCCDの方はコスパが高く、僕の周りでは使っている人が多いです。

マルトデキストリンと粉飴に関してはコチラです。

粉飴はH+Bライフサイエンスのものが有名で1kg730円程度です。一方でバルクスポーツのマルトデキストリンは2kgで2,600円程度となっています。(この差は一体何なんだろう?と思います。)

一方でマイプロテインの商品で言えば…

マイプロテインのマルトデキストリン

5kgで定価が3,080円(1kgあたり616円)と激安です。定価でも十分に安いのですが、マルトデキストリンは激安セールの対象にもなりやすく、買うタイミングを選ぶことでさらに激安でゲットすることができます。

マルトデキストリンのセール

僕は以前のセールで2.5kgを769円でゲットしました。1kgあたり307.6円とかどうなっているのかわからないレベルでコスパ最高です。

マルトデキストリン(粉飴、カーボドリンク)を飲むタイミング

筋トレをする上で、炭水化物を摂取するタイミングは「運動前」・「運動中」・「運動後」の3回がお勧めです。

筋トレ前

筋トレ前にエネルギー源となる炭水化物を摂取することは滅茶苦茶大切です。炭水化物を摂らずに筋トレに行くと、全くパワーが出ずに落ち込みます。(笑)とはいえ、食べてすぐに筋トレをしても吐くだけなので、少なくとも2時間は開けるようにしています。

食事を摂るタイミングを調整できない時にはウォーミングアップ前などにドリンクやゼリーなどで糖質を摂取するのが良いと考えます。

筋トレ中

筋トレ中は、どんどんエネルギーを消費していくので、吸収の早いマルトデキストリンを摂取することをお勧めします。これは経験談となりますがマルトデキストリンを摂取していなかった時には筋トレの後半にバテてしまって、しっかりと追い込むことができていませんでした。

筋トレ中はマルトデキストリンとBCAAを混ぜたものを飲んでいますが、飲み始めてからは最後までエネルギーを感じて、追い込みやすくなりました。(脚の日は元気だけど足がプルプルしている…みたいな)

運動中にエネルギーが枯渇してしまうと筋肉を分解してエネルギーを作るので、しっかりと栄養を補給することを意識しましょう。

筋トレ後

少し眉唾物ではありますが「筋トレで枯渇した筋肉中のエネルギー源の回復は筋トレ後1時間付近がピーク」と言われています。この時、タンパク質だけではなくて一緒に炭水化物を合わせて摂ることで筋肉合成に良いと言われています。(この話は正直よくわかっていません。)なので筋トレ後にプロテインを飲むときにマルトデキストリンを入れて飲むようにしています。

あとは番外編的な使い方として、プロテインにマルトデキストリンを追加してウエイトゲイナー系のプロテインとして飲む方法もあります。摂取カロリーが滅茶苦茶増えるので体重増加に役立てることはできますが、僕個人の意見としては、あまり頼りすぎずに普通の食事でバルクアップを目指した方が良いと考えています。(使うとしてもホドホドにしておきましょう。)

今回購入した「マルトデキストリン」について

公式サイトからの引用となりますが…

マルトデキストリンは、運動をする全ての方に効果的であり、エネルギー源であるコーンスターチから生成された炭水化物サプリメントです。

マルトデキストリンとは、18種類のデキストローズ当量(DE)を含み、部分加水分解によってスターチから生成された多糖類であります。甘味料や匂いを含まない白い粉末タイプととなっております。

引用:マルトデキストリン

という説明が書かれています。

マイプロテインのマルトデキストリン

「マルトデキストリン」の成分表を見てみると1食分1+1/2スプーン(50g)あたりの炭水化物の含有量は50gとなっています。炭水化物100%ですね。

少しレビューを拾ってみましょう。

5キロならかなり割安で満足してます。 運動中のドリンクや筋トレ後にプロテインに混ぜて飲んでます。

30 7月 2017 by k.n

値段そのものが安くなるセールの時に2.5キロ買いました。トレ前にBCAAと一緒に混ぜて、トレ後にプロテインと混ぜて飲んでますが、飲み始めてから体がしっかりできてきたと思います。某日本の粉飴から乗り換えてみました。粉飴よりは溶け残りますが、混ぜてから少し時間をおいてまた振ると、水が浸透するせいか溶けました。すぐに溶かしたいときはシェイカーについていた金具のボールみたいなのを一緒に入れて振ると、全部溶けました。セールと紹介コードを利用して、粉飴よりも若干安くかえました。

25 7月 2017 by 夏半T着る部

コスパも良く2.5Kgを購入しました。主にBCAAとトレーニング中に摂取するのと、朝のプロテイン摂取時に混ぜて飲んでいます。 ノンフレーバーなので味も混ざらず重宝しています。 現在減量中なのでお米を制限しているので必要な分を補う形で飲んでいます。 トレーニング中のBCAAとクレアチンとこの商品でのカーボドリンクの効果は非常に感じています。 トレーニングの疲れ、集中力、強度UP。 トレーニング後の疲れや、筋肉痛にも効果あるように思います。

11 7月 2017 by naomio

筋トレ前にプロテインを服用。筋トレ中にはBCAA+クエン酸を溶かして飲んでいましたが、エネルギー切れを起こしました。  トレーナーに問い合わせたら、デキストリンを入れましょうと言われ、それから入れ続けています。甘みをどうしても求めてしまうと多量になり気をつけないといけません。

6 6月 2017 by ぞうさん

引用:マルトデキストリン

全部で19件のレビューがあり、5段階評価の平均は4.47と高いです。

「溶けにくさ」を問題として挙げている方もいらっしゃいますが、溶けにくさを凌駕するコスパの良さが選ばれている理由のようです。(僕も同じですね。)

味は今のところノンフレーバーしかありません。内容量は1kg・2.5kg・5kgの3種類があるので、目的に合わせてチョイスするのが良いでしょう。(それほど高いものでもないので、とりあえず2.5kgを購入しておけば十分だと思います。)

それでは実際に「マルトデキストリン」の様子を見ていきましょう。

マルトデキストリンの様子

マイプロテインのマルトデキストリン

マルトデキストリンはポーチ型のパッケージに入れられています。写真は2.5kgの商品を購入しました。

マルトデキストリンの成分表

パッケージの裏側には内容量や飲み方が書かれています。公式HPに書かれていた通り炭水化物100%となっています。

ちなみに飲み方については、公式HPから引用します。

グリコーゲンの補給が目的の方は、1杯の(35g)の粉末に150~250mlの水やお好きな飲み物をマイプロテインシェーカーに入れ混ぜ、運動4時間の間にお召し上がりください。 効果的な炭水化物の摂取方法は、1kgの体重につき4gを運動4~最高で6時間以内に摂取することで効果が期待出来ます。

引用:マルトデキストリン

こう書かれていますが、実際に使ってみると分量の調整が難しいんですよね。(笑)なので摂取カロリーで考えて分量を調整するのが良いと考えています。

マルトデキストリンの様子

パッケージの中には専用のスプーンが入っています。プロテインに入っているものと同じですね。(最初は埋まっていて、見つけ出すのに苦労しました。)

マルトデキストリン

スプーン摺り切りいっぱいでこんな感じです。

カタログ上では摺り切り一杯35gとされていますが、実際のところ何グラムなのかを確認してみましょう。

マルトデキストリンはスプーン一杯で…

新たにゲットしたデジタルスケールでスプーン摺り切りいっぱいの重さを計ってみると…

スプーン1杯で45g!

44.13gとなっていました!!(計算しやすくするのであれば、1杯45gと認識されるのが良いかと思います。)使い過ぎに注意しましょう。

カタログスペックは本当にあてにならないですね。笑

マルトデキストリンをレビュー

今回はレビュー用として5gを50mlの水に溶かしてみました。

マルトデキストリン5gを50mlの水に溶かしてレビュー マルトデキストリンを水に溶かした様子

非常に見えづらいのですが、問題なく溶けてくれました。

別の角度からの写真がこちら。

別の角度からの写真がこちらです。問題なく溶けてくれています。

味という味は特になく、しいて言うのであれば少しデンプンっぽさを感じます。砂糖のように甘いというわけでもなく、甘みはほとんど感じません。

僕はいつもマルトデキストリンをスプーン半分(20gちょっと)とBCAAを1~2杯(3g~6g)を混ぜたものを500mlの水に溶かして、2杯分(合計1リットル程度)を飲んでいます。感覚的に、このぐらいの配分が溶けやすいです。

僕の場合はマルトデキストリンを摂り始めてハッキリと効果を実感することができたので、気になる方は使ってみることをお勧め致します。

ちなみに定価は1kgで1,590円(1gあたり1.59円)、2.5kgで2,330円(1gあたり0.932円)、5kgで3,080円(1gあたり0.616円)となっています。(セールも頻繁に開催されているので、もっと安く手に入れられると思いますが…)

1回あたり50g使ったとしても30.8円~程度なので、それほど高いものではありません。BCAAと合わせても1回100円以下で使えます。(セールを活用すれば遥かに安い金額で済みます。)

効果を実感できるかどうかが大切だと思いますが、マルトデキストリンは効果を実感しやすいサプリの1つなので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

→ マイプロテイン「マルトデキストリン」の詳細はコチラ

それでは、良い筋トレライフを!

マイプロテインをお得にゲットする方法

マイプロテインの最新セール情報はコチラから確認できます。(公式ページ)

マイプロテインをお得に購入する方法はコチラ。

→ マイプロテインでの初回購入時、紹介コードとセールを併用するとお得です。

太りたいガリガリ男子の方へ。筋トレを始める前に…

勢いだけで筋トレを始めても続きません。

「思考のインストール」・「食事と体重の関係性の理解」・「教わる人」の3つが必要です。

詳しくは解説記事をどうぞ!

→ 太りたいガリガリ男子が効率良く健康的に太る方法【筋トレを始める前に抑えるべき3つのポイント】

マイプロテインのセール情報

■今月の月イチセールはバニラ味30%オフ!

・割引コードは VANILLA30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!