好かれる広告と嫌われる広告/インフィード広告が伸びてる理由

スポンサードリンク

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

関東地方、日中は暑すぎですね。昨日は遂に半袖で外出していました。

一方で北海道・東北地方では大荒れだそうで、場所によっては雪が降っているんだとか。日本の広さを感じます。

僕は東北の人間ですが関東に来て驚いたことの1つは「桜の時期が違うこと」だったりします。関東では3月末~4月頭にかけてと、年度末に咲くものだからこそ「卒業」や「新生活」の代名詞として使われることが多いものですよね。

ところが、東北地方では(場所にもよりますが)4月の中旬から咲き始めてGWごろまで楽しめるので意味合いが若干違っていました。(卒業のシンボルとしてピンとこなかった)

今やすっかり、桜=卒業、新生活のイメージですが、これも環境が変わったからだと認識した次第です。

それでは、本日もよろしくお願いいたします。

「センスと視点は別物」という話。

<会員限定コンテンツ>

やっておくべきこと。(宿題の話)

<会員限定コンテンツ>

気になったニュースのコーナー

「【調査】急伸するインフィード広告市場、今後の成長のカギはどこにあるのか」
→ http://markezine.jp/article/detail/26343

インフィード広告とはコンテンツとコンテンツの間に差し込まれる広告のことでTwitterやFacebook、LINEのタイムラインやキュレーションアプリなどで見かけることができます。

多くのPVを集めている場所で採用されている広告なので「そりゃ、伸びるよね…」というのが感想です。

先日、動画広告に関する記事も載せましたが動画広告が伸びている理由はインフィード広告の拡大にあると考えます。面白い記事でしたので、ご一読をお勧め致します。

 

「Amazonで「第1類医薬品」の購入が可能に 「ロキソニンS」「ガスター10」「リアップ」などを取り扱い」
→ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/18/news092.html

Amazonで第1類医薬品の購入が可能となりました。

購入までの手順も紹介されていますが正直、ザルすぎないですかね?もちろん、薬局に行ったら買えるものなんですけど…トラブルが起こらないのが一番ですね。

 

「不安相次ぐ「アルコール規制」 厚労省「議論はこれから」」
→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00010006-bfj-soci

先日、少し話題となった「アルコール規制」についての記事です。

内容については記事の通りですが僕が注目したのは記事を書いた「BuzzFeed Japan」についてです。最近、かなりイケイケな記事が多くて、これまで以上に露出が増えてきた印象があります。

着目している視点が参考になりますね。今後も動向に注目します。

今日はこんな感じで。それでは、また!

マイプロテインのセール情報

■今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!