マイプロテインでJCBが使えない!5つの対応策をまとめました。【追記あり】

スポンサードリンク

こんにちは!小川(@ogawakenta)です。

プロテインのことを調べた結果、「マイプロテインでいいじゃん!」という結論に達して注文をしたわけですが、その時に壁となったのは「マイプロテインではJCBカードが使えない…」ということでした。

2017年6月21日追記

マイプロテインでJCBでの決済が可能に?

マイプロテインの公式サイトにて、支払い方法に「JCB」が追加されていることが確認されました。JCBカードをお使いの方は下記記事をご確認ください。

→ 【速報】マイプロテインでの初回割引30%オフとJCBカードの利用について

もちろん、ペイパルでの支払いも可能です。クレジットカード情報をマイプロテインに登録したくないという方は、(1%の手数料の負担は必要ですが)ペイパルでのお支払いがお勧めです。

マイプロテインで使えるクレジットカードは「VISA・マスター・アメリカンエクスプレス」の3種類で、見事にJCBは対象外なんですよね…orz

VISAのクレジットカードも持ってはいるのですが、メインで使っているカードはJCBなので、あまり使いたくないなぁ…と思ってJCBのカードと紐づいているペイパルを使って注文をしました。(注文の様子は下記の記事からご確認いただけます。)

→ マイプロテインをペイパルで購入してみた。手数料は何%?

ただ、ペイパルでの注文は追加で手数料が掛かってしまいますし、日常的にペイパルを使っていない方からするとハードルが高いのも事実だと思います。

「他に良い方法はないものか…」と調べてみましたので、メリット・デメリットを含めて結果をシェアします。マイプロテインの注文で躓いている方は参考にしてみてください。

長くなったので最初に結論!購入する5つの方法です。

最初に結論からお伝えします。

JCBのカードしか持っていない人がマイプロテインで買い物をする方法

対応策1:PaypalにJCBカードを登録してPaypal経由で決済する
対応策2:VISAデビットカードを用意する
対応策3:「Vプリカ」を使用する
対応策4:「NEO MONEY」を使用する
対応策5:VISA対応のクレジットカードを作ってしまう。

選ぶ基準は様々ですが、わかりやすいところで「年齢」で区切ってみます。

①18歳以下でクレジットカードを持てないという方はVISAデビットカードをゲットするか、NEO MONEYというVISA対応のプリペイドカードを利用するのがお勧めです。

②18歳以上でクレジットカードを作っても良いという方はVISA対応のクレジットカードを作るのが早いです。カードは何でも良いですが、特にこだわりがないのであれば楽天カードが楽です。

③18歳以上でどうしても新たにクレジットカードを作りたくないという方は対応策1~4の中から好きなものを選ぶこととなります。(ペイパルに登録できるのは20歳以上であることに注意しましょう。)

追記

マイプロテインの利用規約を再度確認したところ、そもそも注文可能なのは「18歳以上の方のみ」でした。18歳未満の方は注文することができませんので、国内で販売されているプロテインを利用されることをお勧め致します。

18歳以上の方でJCBカードしか持っていない方は「Paypalを活用して決済する(これは20歳以上の方限定ですが…)」もしくは、「VISA対応のクレジットカードを作る」の2つの方法がお勧めです。

詳しくは下記で解説していますので、気になる項目をチェックしてみてください!

JCBカードしか持っていない人がマイプロテインで買い物をする5つの方法

対応策1:PaypalにJCBカードを登録してPaypal経由で決済する

引用:「 https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/paypal-fees 」より

1つ目の方法は「ペイパルに登録して、ペイパルで決済する」という方法です。(僕はこの方法でマイプロテインを注文しました。)

ペイパルではアカウント開設費、年会費、手数料など無料で使うことができます。単なる決済手段の1つに過ぎないのですが、日本の通販サイトなどではあまり導入が進んでいません。(世界的にはかなり有名なサービスです。)

ペイパルのアカウントを作成する時にはクレジットカードやデビットカードの情報を登録するのですが、その時にJCBカードを登録することができます。

決済の流れ

× JCBカード → マイプロテイン

○ JCBカード → Paypal → マイプロテイン

すごく頭の悪い説明で恐縮ですが、ペイパルを経由することでマイプロテインの決済をすることができると言うことになります。

ペイパルでは販売者が手数料を負担しているので、購入者は無料で利用することができる仕組みとなっているのですが、マイプロテインでの決済ではマイプロテイン側が手数料として購入金額の1%の手数料を求めています。

(詳しくはペイパル経由で実際に購入した記事でお伝えしておりますが、「8,772円」の買い物をして手数料として「83円」かかり、合計で「8,355円」の支払いとなりました。)

「購入金額に対して1%の手数料が掛かる」というのが、ペイパルを使った決済の大きなデメリットでしょう。1%を許容できるのであればペイパルを選択するのはアリです。

また、別のデメリットとしては「ペイパルアカウントを作れるのは20歳以上であること」です。

ペイパルをご利用いただくには、「PayPal Worldwide」ページに掲載されている国のいずれかにお住まいで、且つ、お住まいの地域において成人とされる年齢以上である必要があります。日本では、20歳以上が成人とされていますので、20歳以上の方がご利用いただけます。

引用:よくある質問「ご利用いただける年齢」より

20歳以下の方は残念ながらペイパルに登録することができないので、ペイパルを経由してマイプロテインを購入することはできません。

以上をまとめると、この方法をお勧め出来る方は…

「PaypalにJCBカードを登録してPaypal経由で決済する」がお勧めの方

1:(日本在住の方であれば)20歳以上の方
2:購入金額の1%の手数料を負担と感じない方

となります。

ペイパルの登録は公式ページから簡単にできます。(マイプロテインの支払いであれば、「パーソナルアカウント」で大丈夫です。)

→ Paypalアカウントを取得される方はコチラからどうぞ!

対応策2:VISAデビットカードを用意する

マイプロテインの決済ではクレジットカードだけでなく、デビットカードでも決済することが可能です。(デビットカードは銀行口座の残高と直結して決済できるカードです。口座残高があれば、クレジットカードと同じように決済できます。)

「新たにクレジットカードを作るのは、ちょっと…」と思っている方や「学生でクレジットカードが持てない」という方は、この方法がお勧めです。(JCBのデビットカードを作ってしまうと、結局決済できないので注意しましょう。)

銀行口座によっては「VISAデビットカード」を発行しているところもあるので、お持ちの銀行口座が対応しているのであればVISAカードを発行しましょう。

現発行会社

スルガ銀行:SURUGA Visaデビットカード »
楽天銀行:楽天銀行デビットカード »
ジャパンネット銀行:JNBカードレスVisaデビット »
りそな銀行:りそなVisaデビットカード »
あおぞら銀行:あおぞらキャッシュカード・プラス »
埼玉りそな銀行:りそなVisaデビットカード »
三菱東京UFJ銀行:三菱東京UFJ-VISAデビット »
近畿大阪銀行:近畿大阪デビットカード »
イオン銀行:イオンデビットカード »
琉球銀行:りゅうぎんVisaデビットカード »
ソニー銀行:Sony Bank WALLET »
住信SBIネット銀行:Visaデビット付キャッシュカード »
北國銀行:北國Visaデビットカード »

引用:Visaデビットカード

新たに銀行口座を開設するのであれば、楽天銀行を開設してVISAデビットカードを発行するのがお勧めです。口座開設はパソコンやスマホでのネット上の手続きで3分あれば終わります。(本人確認はアプリを使えば数日、郵送の場合は2週間程度です。)

今の時代、ネットバンクを1つ持っていると色々と便利ですからね。申し込んでキャッシュカードを選ぶ時に「楽天銀行デビットカード(VISA)」を選べばOKです。

ただ、1つ注意しなければいけない点は「年会費として1,029円(税込)」が掛かるところです。

マイプロテインの注文にしか使わないのであれば、正直割高になってしまうと思います。(マイプロテインで1年間で10万円以上買い物をする人はなかなかいないでしょう。)

銀行口座と直結しているので残高以上の決済はできないという点で安心はできますし、銀行口座を作れる年齢の方であれば持てるのはメリットですけどね。

「VISAデビットカードを用意する」がお勧めの方

1:年齢が若く、他の方法が使えない方(楽天銀行デビットカード(VISA)は16歳以上)
2:クレジットカードを持ちたくない方
3:年会費を手数料と割り切れる方

→ 楽天銀行を開設して楽天銀行デビットカード(VISA)をゲットするにはコチラからどうぞ!

対応策3:「Vプリカ」を使用する

Vプリカは、インターネット専用のVISAプリペイドカードです。クレジットカードのような審査はなく、非常に簡単に登録してVISAカードとして使うことができます。コンビニのプリペイドカードコーナーに売っていたりしますよね。

プリペイドカードなので、事前にチャージしておいた金額だけ使うことができます。マイプロテインでVプリカが使えるかどうかは確かめていませんが、VISAで決済できるところは使えるサービスなので決済できるはずです。(未確認で申し訳ないです。)

コンビニにも売っているぐらいなので、とにかく早く決済がしたい場合に使えるサービスでしょう。

デメリットとしては「日本国内在住の18歳以上の方」しか使えないことと「3か月間利用がない場合は「休眠カード」扱いとなって維持費として毎月125円がかかる」こと、そして「有効期限は1年間であること」です。

決済時に手数料が掛からないのは嬉しいですが、プリペイドカードでチャージした金額をぴったり使い切るのは難しいでしょう。特にマイプロテインでピッタリ使うには神業が必要となります。(笑)

いくら上手に買い物をしたところで、端数は切り捨てることとなりそうです。

「Vプリカ」の使用がお勧めの方

1:日本国内に住む18歳以上であること
2:とにかく早く決済をしたい方
3:クレジットカードを持ちたくない方
4:金額を余らせない自信がある方 ←

→ Vプリカの詳しい説明はコチラからどうぞ!(公式ページです。)

対応策4:「NEO MONEY」を使用する

調べている中で発見したサービスが「NEO MONEY」というVISA付きのプリペイドカードです。少し怪しい名前(笑)のサービスですが、クレディセゾンが提供しているサービスです。

「NEO MONEY」は「Vプリカ」と同じくVISA決済で使えるプリペイドカードという位置づけですが、大きな違いは「年齢制限」・「有効期限」・「手数料」の3つです。

NEO MONEYは日本在住の13歳以上の方が申し込むことができます。(未成年者の場合、親権者の了解が必要となります。)中学生の方でも利用することができるということになりますね。

追記

マイプロテインの通販サイトは18歳以上の方のみ利用することができます。ご注意ください。

Vプリカでは3か月間利用がないと「休眠カード」と扱われて毎月125円の管理費が発生しますが、NEO MONEYでは、口座維持手数料などは発生しません。クレジットカードと同じく数年単位での有効期限は設定されますが、期限が近づくと更新のお知らせが届き、手続きをすることで残高を引き継ぐことができます。

また、払い戻し手数料として500円(税抜き)が掛かりますが、余った残高は所定の銀行口座に払い戻すことができる点もVプリカとの大きな違いですね。

その分、手数料は少し高めに設定されていて、決済金額に対して4%が手数料として加算されます。(1万円の買い物であれば400円程度、使った分だけ手数料が掛かります。)

利用頻度が多い方でしたらお得とは言えませんが、「カードでの買い物はマイプロテインを買うだけ」という方であれば、NEO MONEYを使ってみるのもアリと言えます。

「NEO MONEY」の使用がお勧めの方

1:日本国内に住む13歳以上であること
2:とにかく早く決済をしたい方
3:クレジットカードを持ちたくない方
4:カードでの買い物はあまりしない方

→ NEO MONEYのお申し込みはコチラからどうぞ!

対応策5:VISA対応のクレジットカードを作ってしまう

これを言ってしまっては元も子もないのですが、作れるのであればVISA対応のクレジットカードを1枚作ってしまうのが早いです。(笑)

カードはお好きなものを申し込めば良いと考えますが、一番楽なのは天下の楽天カードでしょう。新規入会時にはキャンペーンで楽天ポイントを数千ポイント単位でゲットしやすいですし、審査もそんなに厳しくないです。(もちろん、VISAを選ぶのをお忘れなく。)

プロテインはマイプロテインで揃えるとして、ゲットしたポイントを活用してトレーニングギアでも揃えると良いと思います。

「VISAカード」の使用がお勧めの方

1:クレジットカードを作っても良いと考えている方
2:一番お得に買い物をしたい方

→ 楽天カードのお申し込みはこちらからどうぞ!

まとめ

少し長くなってしまったので、最後にまとめます。

JCBのカードしか持っていない人がマイプロテインで買い物をする方法

対応策1:PaypalにJCBカードを登録してPaypal経由で決済する
対応策2:VISAデビットカードを用意する
対応策3:「Vプリカ」を使用する
対応策4:「NEO MONEY」を使用する
対応策5:VISA対応のクレジットカードを作ってしまう。

18歳以下でクレジットカードを持てないという方はVISAデビットカードをゲットするか、NEO MONEYというVISA対応のプリペイドカードを利用するのがお勧めです。

→ 楽天銀行を開設して楽天銀行デビットカード(VISA)をゲットするにはコチラからどうぞ!

 

→ NEO MONEYのお申し込みはコチラからどうぞ!

追記

マイプロテインの通販サイトは18歳以上の方のみ利用することができます。

18歳以上でクレジットカードを作っても良いという方はVISA対応のクレジットカードを作るのが早いです。カードは何でも良いですが、特にこだわりがないのであれば楽天カードが楽です。

→ 楽天カードのお申し込みはこちらからどうぞ!

 

18歳以上でどうしても新たにクレジットカードを作りたくないという方は対応策1~4の中から好きなものを選ぶこととなります。(ペイパルに登録できるのは20歳以上であることに注意しましょう。)

マイプロテインの決済が早いところJCBに対応してくれるのが一番良いのですが…

長くなってしまいましたが、1つ参考にしてみてください!

→ マイプロテインの最新セール情報はコチラから確認できます。(公式)

マイプロテインのセール情報

■6月最終セール!全品30%オフ!

・割引コードは JUNE30 です。

■またスポーツウェアが半額!50%オフ!

・割引コードは FUKU50 です。

■今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!

・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!