過大広告は消費者の敵/嘘の見破り方

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

連絡が遅くなってしまったのですが昨日からえんまりさんの書籍キャンペーンを開催されています。

キャンペーンに応募することでプレゼントが…!という話でも良いのですが、このブログを読んでいる方は参加いただくことが前提ですね。(笑)

そしてFacebookなどでのシェアも是非!(投稿してくれる人はほとんどいません。)

今のアマゾンランキングはコチラ。

えんまりさんとの想い出の一部も載せておきますね!

今回のキャンペーン、奮ってご参加くださいませ。

新しいことを始める時に意識すべきこと。

<会員限定コンテンツ>

気になったニュースのコーナー

これ系のトラブルは良く耳にしますがニュースをチェックするのは初めてでした。

容疑は「特定商取引法違反」(不実の告知など)でして「絶対に赤字にならない」といった発言がアウトだったそうな。社名で検索してみると2~3年前の書き込みがYahoo!知恵袋に見られますね。

全国で200人以上から約6,800万円という金額は「思ったほど多くない」というのが感想でして、他に問題を抱えるところもあるよなぁ…と思うのでした。

 

「おとり物件」という言葉は、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

昔からある不動産業界の闇の1つと考えていますが遂に業界として規制に乗り出すようです。

今になってようやく規制をし始めたのは「嘘がばれやすくなってきたから」と考えています。誰でも気軽に情報発信ができますし、ネガティブな情報ほど広がりやすいものです。不満の声が表面化したことで業界として規制をしはじめたと想像しています。

やはり、適当なことをしていたらいけないですよね。

ちなみに、記事に取り上げられている「おとり物件をおとり調査した記事」はコチラ。

こういった実践記型の記事は読んでいて面白いです。

 

昨日の夜に長島さんから教えて貰った、30歳から筋トレを始めたという40歳の方へのインタビュー記事です。

元々の体格が自分と似ているだけに「夢があるなぁ…」と思ってしまいました。(笑)

「継続してやりとげるマインドを持っている人は凄い」と、記事の最後にまとめられていますが、これに関しては完全に同意ですね。やり方(取り組み方)は色々とあるにせよ成果を出すためには継続した取り組みが必要と考えます。(当たり前なんですけどね。)

少し話は逸れますが、今では身体が立派な方を見かけると無条件で尊敬するようになりました。その人がどんな人であろうとも身体を作り上げる工程には壮絶な努力があることを知ったからです。

最近は憧れる人が多いのが悩みです。(笑)

今日はこんな感じで。それでは、また!

バックアップコース専用フォーム

<会員限定コンテンツ>

文章テクニック32:敵を作る+撃退方法

<会員限定コンテンツ>