何をするにも失敗ばかり…その失敗が厚みを与えて人を惹きつけます。

スポンサードリンク

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

関東地方、今朝は気持ちの良い青空が広がっています。少し肌寒い気温ではありますが降り注ぐ日光は気持ちの良いものです。

またも個人的な話ではありますが昨日、携帯電話のキャリアの乗換をしました。(NMPは申し込みしてから2週間ほど猶予があります。)どこにするかを色々と悩んだ結果、コチラにしました。

決め手は2年縛りがないという点ですね。なお、次点はDMMモバイルでした。

今や把握しきれないほどのキャリアがありますから何が良いかを選ぶのは非常に難しいですよね。今後、より良いサービスが出てくる可能性もありますからフットワークを軽くすることに注力しました。

実際に変えてみたわけですが今のところ、何の変化も感じていません。使っていく中で良い点・悪い点を発見したらまたお知らせしますね。

ビックリしたことと言えば、僕が申し込みをした数日後に事務手数料が9割引きにリニューアルしたことです。(笑) おぉぉい!って感じではありますが、まぁ、よくあることですね。あまり気にしないことにしておきます。

それでは、本日もよろしくお願いいたします。

気持ちはテクニックを凌駕する ←

<会員限定コンテンツ>

3歩進んで2歩下がる。

<会員限定コンテンツ>

気になったニュースのコーナー

皮膚科の先生がリアルタイムで返信してくれるというのは新しいサービスですよね。以前、町田の美容室の例を取り上げたことがありますが仕組み自体は同じと言えるでしょう。

何らかの専門知識を持っているのであればLINE@を活用することで同様の取り組みはできます。自社メディアと活用する形で是非とも取り組みたいモデルの1つです。

 

プレイステーションVRが発売されたことで一気に認知が広がった感覚があります。芸能人がテレビで派手なリアクションをしているのを見て欲しくなったという方も多いのではないでしょうか?

記事によると、自宅以外でVR体験をした人で最も多かったのは「遊園地」だそうです。ゲームで活用するという印象が強いですが言われてみれば、遊園地での活用は幅が広そうですよね。(使う場所は狭くて済みますし)

イメージとしてはこんな感じでしょうか。

そして、コチラはゲームではありますが、非常に気になる存在です。(笑)

 

出版社にお勤めされているという方の、はてなブログの記事です。

雑誌の投稿コーナーで「失敗談」をテーマにすると極端に投稿率が落ちるという話が「リアルっぽいなぁ…」と思い、取り上げてみました。

インターネットの発達にプラスして僕らのリテラシーが向上したことで買い物を失敗する確率は減ってきているように感じます。やはりレビューはチェックしますし、一通り検索してから買い物することが多いですからね。

失敗談を語ることは恥ずかしいものですが、それだけ貴重となっているということでもあるでしょう。視点を少し変えて積極的に語っていきたいものです。

今日はこんな感じで。それでは、また!

バックアップコース専用フォーム

<会員限定コンテンツ>

文章テクニック27:弱点+じつはそれが強み

<会員限定コンテンツ>

太りたいガリガリ男子の方へ。筋トレを始める前に…

勢いだけで筋トレを始めても続きません。

「思考のインストール」・「食事と体重の関係性の理解」・「教わる人」の3つが必要です。

詳しくは解説記事をどうぞ!

→ 太りたいガリガリ男子が効率良く健康的に太る方法【筋トレを始める前に抑えるべき3つのポイント】

マイプロテインのセール情報

■今月の月イチセールはバニラ味30%オフ!

・割引コードは VANILLA30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!