みんな真面目すぎる。いい意味で「真面目を辞める」

スポンサードリンク

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

昨日は中山さんの結婚式に参列させていただいてきました。ご指名をいただきまして乾杯の挨拶をやらせていただいたのですが吐きそうなほど緊張してしまったのはここだけの秘密です。(あれは本当にダメでした。笑)

幸せいっぱいの空間触れさせていただくとこちらまで幸せに感じるものですよね。

情報発信を続けていくということを考えてみると、この「空気感を伝える」と言う要素は欠かすことができないものであると考えています。そういった意味で結婚式を「空間づくり」という視点から見ると細かいところでのこだわりが見えるものだったりします。

…と、無理矢理ビジネスの話に繋げてみましたが実際はひたすらに幸せに浸らせていただいておりました。

あぁー、良い式でした!!

みんな真面目すぎる。いい意味で「真面目を辞める」

毎週日曜日は「休日会議の日」ということで休日会議を更新いたしました。

紹介させていただくリンクは議事録の記事なのですが「昔の自分に読ませたいです。」と感想をいただくほど反応をいただけました。(感想をいただくのは珍しいです。)

内容としては「真面目の方向」についてです。基礎が重要であることは大前提ではあるのですが…1つの手法を学ぼうとする時にテキストを1ページずつ勉強することが本当に正しい取り組み方なのか?ということを言葉にしてみました。

インターネットビジネスに取り組まれる方の中で真面目な方は非常に多いです。しかしながら、多くの場合「真面目の方向性」を間違えている人が多いのです。お時間を確保いただき、ご一読くださいませ!(別途、無料ツールのご案内もあります。)

みんな真面目すぎる。いい意味で「真面目を辞めよう」【小川議事録124】

 

「エピソード」は効果がバツグンだという話。

<会員限定コンテンツ>

ご投稿、ありがとうございます。

<会員限定コンテンツ>

 

気になったニュースのコーナー

ブログからマネタイズする方法は様々ありますが話を聞いてみるとアドセンスしか取り組んでいない方も多いようです。

こんな方法もあるよ!という意味で取り上げてみました。サイトを運営していて、既にアクセスがある方は是非チェックしてみて下さい。非常に即効性が高いです。(収益に繋がります。)Amazonアソシエイトの他にも楽天市場やYahoo!ショッピングの商品も紹介できますから何かしら紹介できるものはあるはずです。

 

ふと思ったことではありますが、自分で企画を立てたものをTogetterにまとめておく方法は良いですね。(view数がエグイです。)Twitterで呟いた内容はすぐに流れ去ってしまいますが1つの企画のまとめとして残しておくことで分かりやすさがでてきます。

これは企画の面白さにも繋がる部分と考えますが「JR禁止の旅」と縛りを付けることで企画自体が面白くなるものですね。人を惹きつけるという行為はそういうことだよね!と考えます。

 

はしかに関するお医者さんの意見が書かれています。

この記事を読むまでは、それほど大事だと考えていなかったのですがかなり大変な状況となっているようです。ウイルス感染症には基本的に治療方法が無くワクチン接種による予防策が基本なのですね。

記事にも書いてありますが、もしかして…と思い当たる節がある場合は病院へ行くことをお薦め致します。

 

今日はこんな感じで。それでは、また!

バックアップコース専用フォーム

<会員限定コンテンツ>

文章テクニック64:エピソードで語る

<会員限定コンテンツ>

 

マイプロテインのセール情報

■【期間限定】2017年6月21日~・初回購入割引が25%オフから30%オフになるキャンペーンを実施中!

→ 【速報】マイプロテインでの初回割引30%オフとJCBカードの利用について

■今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!