個性が求めらる時代だからこそ、自分自身のセンスを磨こう

スポンサードリンク

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

昨日は予告通りにバンジーに行って参りました。感想は色々とあるのですが百聞は一見に如かずということで、まずは小澤さんにアップして頂いた動画をどうぞ!

慣れない早起きと緊張からの解放、すきっ腹にお酒というトリプルコンボで想像以上に体力を消耗した結果、家に帰ってから綺麗に寝落ちして今日を向かえてしまいました。(笑)

当日の様子は別途記事にして公開しますので、少しだけ楽しみにしておいてください。

火事場の馬鹿力:タイムリミットの有用性

<会員限定コンテンツ>

ご投稿、ありがとうございます。

<会員限定コンテンツ>

気になったニュースのコーナー

インターネット上に転がる薄い記事に対して「正しい醤油の知識を!」と書かれた記事です。

醤油のことは詳しくないのですがこの記事からはプロ意識が漂っていますよね。人間、言葉では全てを表現しきれないものはある一方で言葉の節々から伝わる「ナニカ」があると考えています。文章を通じて浮かんでくる書き手の顔といいますか、滲み出てくる雰囲気といいますか…

それはテクニックでカバーできるものではなくてむしろ、テクニックを使うことで減ってしまうものと考えています。(全然文章で表現できていない自分に驚いています。笑)

この記事からは伝わってくるものを感じましたので、この場を借りてシェアさせていただきます。もし、何かしら感じる物がありましたら教えていただけると嬉しいです。

 

ライターであるヨッピーさんの記事です。

記事の中で書かれている「レベルアップ音が鳴るタイミング」はライターという職業に限らずあるものだと感じています。言葉で聞いたところでなかなか理解できない部分ですが、スポーツで「コツを掴む」のとも似た感覚だったりします。

知識を得るだけでは経験することができないものですから実践あるのみですね!

 

この記事、滅茶苦茶好きな記事で是非とも読んでいただきたいです。クリエイティブの源泉となる「センス」の磨き方が書かれています。

書かれている結論は「インプットを増やすこと」です。この内容には大いに賛成なのですがインプットの増やし方にもコツがあります。ただ単に多くの情報に触れるだけでは、あまり意味がありません。色々な情報に触れる時には、大元の思考に触れるべきです。思考に触れながら自分との違いを認識するプロセスが自分自身のコアを作っていくものだと考えています。

何をするにも最初はインプットからであると考えているからこそインプットのやり方は工夫していきたいものです。

 

今週はこんな感じで。それでは、また月曜日にお目にかかります。良い週末をお過ごしください!

バックアップコース専用フォーム

<会員限定コンテンツ>

文章テクニック26:時代性+対応策

<会員限定コンテンツ>

スポンサードリンク

【2017年12月~2018年1月】マイプロテイン商品をお得にゲットするために狙うべき3つのセール日程

マイプロテインのセール情報

■ 今月の月イチセールはバニラ味30%オフ!

・割引コードは VANILLA30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!