「グノシー」の赤字13億9,300万円とのこと。

スポンサードリンク

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

ニュースアプリとしては異例のテレビCMを配信している「グノシー」が、当期純損失13億9,300万円の巨額の赤字決済を発表したとのニュースがありました。

ニュースアプリ「グノシー」赤字13億9300万円 強気の拡大戦略、成功と失敗の分岐点にある

スマートフォンにひとつのアプリを入れておけば、新聞や雑誌をはじめインターネット上で配信されているニュースがまとめて読める。こうした「ニュースアプリ」が続々と誕生し、利用者を増やしている。
中でも「グノシー」は、大々的にテレビCMを流して知名度を上げ、拡大路線をひた走る。ただ「ネットでニュース配信」は新しいビジネスモデルとは言えないだけに、「次の一手が欲しい」と専門家は指摘する。

http://www.j-cast.com/2014/09/01214683.html?p=all

テレビCMの効果もあり、ダウンロード数が400万件を突破したグノシーですが、売上高は3億5,900万円に留まっています。「まずは会員数の増加を目標に!」と多額の宣伝費を掛けているわけですが、販管費(16億2,980万円)に対しての売上高が低すぎるとインターネット上で話題となっています。ちなみに昨年の段階で月間4,000万円以上の赤字を計上していたとのことなので、赤字の加速度は上がっています。( http://toaru-sipro.com/?p=7903 )

コチラのブログではテレビCMに10億円使った結果、利用者が70万に増えて1人当たりの獲得コストが1,428円となる試算がされていますが、この広告費をペイすることが出来るのか?と、多少疑問を持ってしまいます。Antennaのようにショッピングが行えるわけではなく、地味な広告掲載だけのモデルですからね。

スマホ一台で簡単に情報を収集出来るキュレーション型のニュースアプリは利用者としては便利なサービスですが、グノシーやAntenna、NewsPicks、スマートニュースなど何種類か出ていますが、数年後にどこが生き残っているかは非常に気になるところです。

ちなみに、グノシーに掲載されるために重要視されているのは「ハテブ」の数と聞いたことがあります。グノシーに掲載されることを「グノシー砲」と呼ばれていて、人知れずノウハウの開発が進んでいるんだとか。単純に利用者として使うだけでなく、メディア運営者としてはコチラの攻略方法も押さえておきたいところですね。

マイプロテインのセール情報

■【期間限定】2017年6月21日~・初回購入割引が25%オフから30%オフになるキャンペーンを実施中!

→ 【速報】マイプロテインでの初回割引30%オフとJCBカードの利用について

■今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!