結果を出している人と結果を出せていない人の違い

スポンサードリンク

こんにちは、アイマーチャントの小川です。

前回「『後発組』について考えました。」という記事をまとめましたが、今回はその続きの意味合いがあり、「結果を出している人と結果を出せていない人の違い」についてまとめてみました。

休日会議でもたまに取り上げている話ではあるのですが、結果を出している人と結果を出せていない人の違いは「基準」にあります。実践する作業量にも違いがあれば、「もうダメだ…」と思う基準も異なるものです。

似た境遇の人同士が同じ教材を購入した人でも、結果に違いが出るのはここに理由がありますし、何か1つのジャンルで成果を出した人が、違うジャンルに挑戦した時に成果を出せる人が多い理由もここにあります。極論ですが、結果を出している人の基準までたどり着くことができれば、誰でもどんなジャンルでも結果を出すことはできるでしょう。
では、基準を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?

方法論として、いくつか手段はあると思いますが、最も手っ取り早いのは「既に高い基準を持っている人の基準に触れること」です。低い位置に基準を持っている人から見ると、基準が高い人の基準は想像以上に高く、完全に想定外・事故レベルであると感じてしまうと思います。

人間は想像できない位置に辿り着くことが難しい生き物なので、自力ではなかなか辿り着くことが難しいです。あくまで個人的な考えではありますが、コンサルティングは基準を見せてもらうものです。

具体的なテクニックにも多少の価値はありますがテクニックを知るのであれば、わざわざコンサルティングを受ける必要は無いと考えています。最終的に実践するのは自分自身であり、作業を代行してくれる存在でもありません。

個別でのやり取りで一番受け取るべきものは「熱意」であり「基準」です。高い基準が「当たり前」となった時に、あなた自身が行動しない理由が無くなります。そう考えた時、誰かにコンサルティングを依頼する際に、見るべきポイントが明確になってくるはずです。
第16回休日会議「お金の使い方、ノウハウの価値、活かし方」の時に公開した小川議事録「生きたお金の使い方」でも似たテーマについて取り扱いましたので、併せてご覧いただければ幸いです。
⇒ 【小川議事録16】生きたお金の使い方

マイプロテインのセール情報

■今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!