Facebookの新規制について調べてみました。

スポンサードリンク

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

先日、こんなニュースを目にしました。

フェイスブック、「いいね!」と引き換えのコンテンツ提供を禁止

フェイスブックがプラットフォームポリシーを改訂しました。(…中略…)今後、「いいね!」と引き換えにアプリやコンテンツにアクセスできるスキームは禁止されるんです。

http://www.gizmodo.jp/2014/08/post_15274.html

数年前から現在に至るまで「いいね!」と引き換えにコンテンツを提供するスキームは主流として活用されています。個人で運営しているFacebookページで数万~数百万いいね!を集めているページの多くで使われていますし、その仕組みを提供しているサービスも多くあります。現在はTwitterでも同様の仕組みの(RTしたら続きが見れる)アプリも存在しています。

Facebookでこの仕様が適用されるのは2014年11月5日からということで、それ以降に取得したAppIDでは不可能となることが予想されます。そうなると、今のうちに多くのAppIDを取得しておけば良いか?というのも個人的には・・・という感じがしています。

と、なると・・・今までその形式でファンを集めていたFacebookページがどう扱われるか?という部分が気になるところです。AppIDの削除やFacebookページの削除がありえるかもしれませんが、いくら考えても推測の域は出ません。更に一歩先を考えると、Twitterでも同様の規制が入る可能性もありますよね。

 

結局のところ、どうすべきなのか?


Facebookをビジネスツールとして活用していくのであれば、1番考えるべき部分なのはFacebookが何を考えているか?という部分です。今回の規制が宣言された大元の理由を要約すると「Facebookで『いいね!』を押されるコンテンツはユーザーが積極的にアクションを起こせるコンテンツであるべき」という主張なので、ここを突き詰める以外に方法は無いのかな?と感じました。

とは言え、Facebookがバイラルを起こせる(人に思いを伝えることができる)ツールであることは間違いが無いので、今後の動きにもチェックしてきたいと思います。(Twitterもですね!)

 

 

太りたいガリガリ男子の方へ。筋トレを始める前に…

勢いだけで筋トレを始めても続きません。

「思考のインストール」・「食事と体重の関係性の理解」・「教わる人」の3つが必要です。

詳しくは解説記事をどうぞ!

→ 太りたいガリガリ男子が効率良く健康的に太る方法【筋トレを始める前に抑えるべき3つのポイント】

マイプロテインのセール情報

■今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!

・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!