覚悟について。

スポンサードリンク

こんばんは!アイマーチャントの小川です。

今日は尊敬する先輩起業家の1人である「添田真人」さんに時間を頂き、菅さんと共にご飯を食べてきました。添田さんと言えば、僕が一番最初に作ったインタビュー教材(添田真人の「逆」マーケティング)にご協力いただいて以来、6年ほど交流をさせていただいております。

表に出るのを嫌う添田さんではありますが、今まで商品・企画をプロデュースしてきた商品は数知れず。。。知ってる人は知っている、名プロデューサーとして様々な活動をされています。(なぜ僕のインタビューにOKしてくれたのかは、未だに謎であります。笑)

実は先日の飲み会(むさぼる会)でも、お話させていただいたのですが少人数でお話させていただくのはそれこそ4年振りぐらいで、ガッツリと色々なお話をさせていただきました。今日の記事ではその中の1つについてお話させていただこうと思います。

 

起業家にとって「覚悟」とは?


 

お話をしている中でテーマにあがった1つは「覚悟」についてでした。成果を出している起業家は全員「覚悟」を持ってビジネスに取り組んでいます。覚悟を見せない人も多くいるので、表面だけを見ているだけではわからないこともありますが、実際にお話してみると、相当な「覚悟」を持っています。

インターネットビジネスの場合、本業でやられている方もいれば、副業でやられている方もいらっしゃいます。比率としては副業として取り組んでいる方が圧倒的に多いことでしょう。この時に気をつけなければいけないことは、副業でも「プロ意識」を持たなければいけないということです。

仮に副業であったとしても、自分でビジネスをしてお金を頂くということは、「プロ」でなければいけません。スキルや技術は達していないとしても、取り組む意識だけは「プロ」である必要があります。そうではないと、お客様にとってすごくすごく失礼です。

インターネットビジネスでは参入障壁がほとんどないことから「楽にお金が稼げる」というイメージが先行してしまい、軽い気持ちで取り組む人が多いことも1つの事実です。ですが、そうやって取り組んでいる人で、成果を出している方は見たことがありません。(一時的に成果が出る人はいますが、成果を出し続けている人はいません。)

あまり精神論が好きでは無い僕ですが、プロとして事業に取り組まずに成果を上げ続けている人はいないという事実を前にすると、プロ意識は絶対に必要だと言わざるを得ません。では、プロ意識とは何なのか?というと、それが「覚悟」を持つということに繋がってきます。

ビジネスに対する理想像は誰しも持っているものだとは思うのですが、そこに辿り着きたいという想いの強さが覚悟なのだと思います。

 

添田さん、菅さんとの食事会を通して、すごく大切なことを改めて思い出させていただきました。基本に立ち返って、1つ1つ積み重ねていくことを改めて決意させていただきました。お忙しい中、時間を割いていただき本当にありがとうございました。色んな側面から沢山返していきます!これからもよろしくお願いいたします。

太りたいガリガリ男子の方へ。筋トレを始める前に…

勢いだけで筋トレを始めても続きません。

「思考のインストール」・「食事と体重の関係性の理解」・「教わる人」の3つが必要です。

詳しくは解説記事をどうぞ!

→ 太りたいガリガリ男子が効率良く健康的に太る方法【筋トレを始める前に抑えるべき3つのポイント】

マイプロテインのセール情報

■今月の月イチセールはバニラ味30%オフ!

・割引コードは VANILLA30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!