【特定電子メール法】メルマガアフィリでの発行者情報のまとめ【特定商取引法】

スポンサードリンク

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

2008年12月1日に施行された法改正により名前や住所などの表示が義務付けられたメルマガですが、詳しい情報がイマイチまとまっていなかったこともあり、調べたことをメモ代わりに残しておきます。

※僕は法律の専門家ではないので、あくまで個人のメモです。

関連する法律はそもそも2つあります。「特定電子メール法」「特定商取引法」です。


※2つの法律の違い※

特定電子メール法

⇒ 電子メールの送受信上の支障の防止
⇒ 規制対象:送信者・送信受託者

特定商取引法
⇒ 消費者保護、取引の公正
⇒ 生成対象:販売業者・メール広告受託事業者

分かりやすいガイドライン(P9)

⇒ http://www.caa.go.jp/representation/pdf/091214premiums_1.pdf


アフィリエイトの場合、適用されるのは「特定電子メール法」でよく言う「特商法」は主に販売者に適用されます。つまり、メルマガのフッダー部分に記載されるべきは「特定電子メール法」で規定されていることとなります。

ガイドラインに書いてあることは

・法律が改正され、送れる範囲が狭まり、罰則が強化されたこと

・広告宣伝メールは特定電子メール法を守ること

・オプトイン方式で配信許可を取ること

・配信の同意の証拠を保存しておくこと

・表示義務が追加されたこと

・受信拒否ができるようにすること

という内容なのですが、問題となっているのが「表示義務」はどこまで表示するのか?という点ですよね。ガイドライン通りだとすると、下記が必要となります。

①送信者の氏名または名称(実在する会社名・団体名)

②送信者の住所

③苦情・問い合わせを受け付けることが出来る電話番号、メールアドレス、URL

リンク先表示(画像化)でも良いのが②と③の部分で①の氏名や名称はメール内に書かなければいけません。※会社であれば、個人名は不要とのこと

氏名の場合はニックネームで良いのか?と言うと、どこをどう調べてもニックネームじゃNGとの結論が出ており、住所を書かなくていいという情報もありませんでした。

※住所は「大まかな住所でOK」と書いてある個人ブログはありました。

 

結論から言うと、本名無し&住所無しでのメルマガアフィリがOKとなる理由は見つけることができませんでした。

しかしながら、現状では氏名&住所を表示していない方も多く、その方々のメルマガを思い返してみるとメルマガ内に直接アフィリリンクを載せる方法では無く、メルマガ内からレビューしているブログに飛ばしていることが分かります。

とは言え!!!

メルマガ⇒アフィリサイトへの誘導は広告宣伝と判断されるので、ぶっちゃけて言ってしまえばNGになるのでは?と思います。メルマガ⇒情報発信媒体⇒アフィリサイトという感じの誘導であれば恐らくはOKになるのですが、そんな面倒なことやっている人はいないですよね?

まぁ、元々この法律はアフィリエイター向けの法律ではなく、大量の迷惑メールを送ってくる出会い系などに向けたものなのでアフィリエイターで厳しい鉄槌を送られた人は、見つかっていません。

※迷惑メールどころか、読者は楽しみですもんね。

以上、参考になれば幸いです。

 

※より詳しい情報をお持ちの方は是非、お教えください!情報、お待ちしております。

マイプロテインのセール情報

■【期間限定】2017年6月21日~・初回購入割引が25%オフから30%オフになるキャンペーンを実施中!

→ 【速報】マイプロテインでの初回割引30%オフとJCBカードの利用について

■今月の月イチセールはチョコレート味30%オフ!・割引コードは CHOCO30 です。

・その他、週末セールや最大70%オフのお買い得商品も!

スポンサードリンク

【登録不要】プロテインに関する知識と経験の全てを1ページにまとめました!

筋トレをする上で欠かせないものはプロテインですが、日本で売られているプロテインの大元は全て同じだと知っていますか?中身が同じなら、コスパで選べば良いと思いませんか?

プロテインについて調べたこと、実践したことを全て記事にしてまとめています。(記事を書くのに掛けた時間には自信があります!)

「ビタミン・ミネラル」・「フィッシュオイル」・「BCAA」・「クレアチン」などなど、各種サプリについても情報を追加中です。

必要な情報を全てまとめる勢いで作成しているので騙されたと思って覗いてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

ABOUTこの記事をかいた人

1988年3月9日生まれ、うお座。2008年、大学3年の時に(株)アイマーチャント代表取締役社長 菅智晃の著書を読み、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担うなど、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。詳しいプロフィールはコチラ!